2015年07月14日

mixiチェック
明日、エスティマちゃんとお別れします。


2008年の暮れに事故って
十数年連れ添ったデリカくんが廃車となり
急きょ、我が家にやってきた「エスティマちゃん」

このエスティマちゃん
実は、楽器車として選ばれたクルマでした。
なぜかというと、伝兵衛さんの「厳冬ツアー」で
ギターとアンプ、CDなどの荷物が積める
大きな車が必要だったからです。

おかげで、演奏者や楽器が増えても
なんとか積み込んで、旅をすることができました。

そんなエスティマちゃん
約6年半、よく走ってくれました。
載せたミュージシャンは伝兵衛さんだけじゃなく
石井さん、ポンタさん、成瀬くん
八木のぶおさん(2009年6月)、インディーさん(2009年12月)
nj=エヌジェイ(2011年4月)、近藤房之介さん(2012年9月)
種子田博邦さん(2015年4月)。

そして、遠くから来てくれた友だち。

去年の車検後、担当者の方に
「次の車検は、いろいろ部品を取り換えるから高額になりますよ〜」
と、言われ、次の車検で19才になるし
買い替えはそろそろだな〜と思っておりました。

年が明け、4月のツアーでエスティマちゃんのエンジン音が気になるようになり
マフラーに穴があいているとか、エンジンがかからなくなったとか、変な音がするなど
いつ壊れてもおかしくないな〜と思っていたころ・・・
7月12日、ついにラジエータが故障して動かなくなってしまいました。

悪いところぜーんぶ直すより、買ったほうが安い。

とのことで、せっかく慣れてきたエスティマちゃんだけど・・・
お別れすることになりました。
明日、15日にディーラーさんが引き取りにきます。
その前に積んである荷物を降ろして
いろんな角度から写真を撮ってみました。

どの角度から撮っても、あの時の笑い声や雰囲気が
残像のように見えてきます。
楽器や荷物を積み込む彼らの姿。
運転席の伝兵衛さん。
エルザ様専用席と座布団と毛布。
石井さんおくつろぎ席など。。。
濡れたタオルを窓際に干したこともあったなぁ。

いろんな人やモノを載せてきたけど
やっぱり、思い出に残るのは
2010年の石井さんと初のDUOで回る「厳冬ツアー」
一緒に走り回った11日間。

かなりビビりながら、函館まで走った真冬。
一日では到着できまいと、前日から移動。
翌日の1月21日、無事に函館港までたどり着き
グッドタイミングで伝兵衛さんと石井さんがご到着。
そこから10日間の厳冬ツアーが始まったのです。

今考えると、よく事故らなかったな〜と(苦笑)

エスティマちゃんを運転する私に
不安を持った伝兵衛さんと石井さんは
ツアー中、交代で運転してくれたっけ。

「怖くて乗ってらんねぇ〜んだよ!」
「右って言ってるのに左に曲がるしよ!」

と、思いやりとやさしい言葉をいただきながら
荷物と化していた10日間。

魚介類に当たっちゃった「死体」を運んだり
二日酔いの「ゾンビ」を運んだり
吹雪の中、次の場所へ移動中、ホワイトアウトに見舞われ
それぞれ本気で死を覚悟しちゃったり

いろんなことがあった10日間だったので思い出もいっぱい♪

その後も、ツアーのたびにエスティマちゃんは
伝兵衛さんと石井ちゃん、成瀬くんを載せて
せっせと走ったのでございました。

7年間、事故ることもなく、走ってくれてありがとう。

ほんとにありがとう。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



BlogPaint

2015-07-14-06-24-41

2015-07-14-06-25-06

2015-07-14-06-32-48

2015-07-14-06-33-43

2015-07-14-06-34-11

2015-07-14-06-34-20

2015-07-14-06-34-33

BlogPaint





(22:12)

2015年07月11日

mixiチェック
Dear Friend

いきなり30度まで上がった金曜日。
熱にやられてフラフラ。
飲めば治る!そんな夜。

都会では一万人を超す
「戦争法案反対抗議行動」
誰だって”戦争”は嫌だ。

そんな夜
友へ贈るブツを作成しながら
「Dear Friend」を聴く。

ーーー

リリース当初、知ってはいたけど
あの頃は、触れたく無い気持ちも手伝ってか
スルーしていた。

4月のツアーで石井ちゃんから
「これ、聞いて」と手渡されて
リリース時に飛びつかなかったことに
後ろめたさ感じながら受け取った。

これ聴いたら、やばいんでないべか
とか思いつつ
ちゃんと、聴こう。
って、聴いたら、、、

思った通りだった。
伝兵衛さんに贈る作品でないかー!

伝兵衛さんのアルバムで
いつも、いい仕事してる石井ちゃんのベースが
ダイレクトにジーーーンとくる。

一曲、一曲、丁寧に歌う
ルミコさんの声が伝わる。

なるなるの、あんときのあの音じゃなく
一皮向けたいい音とリズムが
うずうずさせるw

大切に聴けば聴くほど情景が
アルバム作った人たちの思いが
伝わって、、、

わやw

いろーんな、思いが膨らんで
いろーんな、質問が頭を巡って
自分がうるさく感じるくらい。

おとなしく聴けよ!w

きっと、演者を知っているからなんだろうなぁ〜
きっと、レコーディングした場所を知っているからなんだろな〜

伝兵衛さんはレコーディングしてるとき
たまに様子を知らせてくれていた。
私は想像していた。
だから、想像するのは難しく無い。
ベースの音を聞くと、それがわかる。
たぶん、いま、笑ってる とか
たぶん、いま、ノッてる とか
息遣いまで。。。

あの曲も
あの歌も
あの演奏も

かなり、ハマる。


伝兵衛さん、いいアルバム贈ってもらってよかったね。

彼らに残した伝兵衛さんの”みちしるべ”を
彼らがちゃんと歩めるよう
私は、できる限り助けるから。


ーーー


遠くの友は、みな、何をしているだろうか。
毎日を楽しく過ごしているだろうか。
楽しそうに見えても、実はしんどいんでないか。
世の中おかしくなってるから
ひきずられなければいいなぁ。

未来は自分でつくるものだから
誰かが助けてくれるとか思っていたらだめだよ。
ちゃんと、自分で
生きていく術を身につけて、いかねばね。

余計なお世話か?w


ーーー

このアルバムで好きな曲がある。

「教えてください」

歌詞はどうやって作ったのかな。

♫ビールの泡も グラスの水滴も
 しらけた時間怖がって とりつくろっているのさ♫

ここ、だいすき!!

私のツボを押す、押す!w


ーーー


時代は加速して
思わぬ状況になりそうで
怖い。

しかし
怖がっていても仕方ない。

未来は自分で!



友よ。
ビビっと来た方へ。
歩んで。

元気に再会しましょう!


♫ 明日は 二人で 夢みて 行ける ♫











(00:06)

2015年07月09日

mixiチェック
image

音楽屋が協力している、SAROMA ACOUSTIC ROOTER主催の
【沢田知可子 北海道コンサートツアー2015】
佐呂間町を皮切りに、札幌・苫小牧・帯広と4か所のツアーが始まります。

ラジオでは告知されておりませんが
オホーツク圏での開催は佐呂間町だけ。
なので、道北の「沢田知可子ファン」の皆様には
ぜひぜひ足を運んで頂きたいと思います。

チケットは、イープラス で予約できます。
または、私も「歩くプレイガイド」としてチケットのご予約承っておりますので
お気軽に声をかけていただけるとうれしゅうございます。
less0296アットマークyahoo.co.jpまで、メールでお問い合わせ下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2015年7月28日(火)
佐呂間町町民センター集会室(佐呂間町字永代町166-1)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 4,000円 / 中高生 2,000円
主催 SAROMA ACOUSTIC ROOTER
協力 夢創り集団パル・音楽屋
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



(17:30)