2015年07月09日

mixiチェック
image

音楽屋が協力している、SAROMA ACOUSTIC ROOTER主催の
【沢田知可子 北海道コンサートツアー2015】
佐呂間町を皮切りに、札幌・苫小牧・帯広と4か所のツアーが始まります。

ラジオでは告知されておりませんが
オホーツク圏での開催は佐呂間町だけ。
なので、道北の「沢田知可子ファン」の皆様には
ぜひぜひ足を運んで頂きたいと思います。

チケットは、イープラス で予約できます。
または、私も「歩くプレイガイド」としてチケットのご予約承っておりますので
お気軽に声をかけていただけるとうれしゅうございます。
less0296アットマークyahoo.co.jpまで、メールでお問い合わせ下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2015年7月28日(火)
佐呂間町町民センター集会室(佐呂間町字永代町166-1)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 4,000円 / 中高生 2,000円
主催 SAROMA ACOUSTIC ROOTER
協力 夢創り集団パル・音楽屋
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



(17:30)

2015年07月07日

mixiチェック
ここひと月、活動的な一カ月だた。

4月の北海道ツアーが無事終わって
音楽屋主催・秋本 節さんのライブも終了し
畑始まるのをぼんやり待っていたら・・・

PETAさんからメッセージ。
次はA子さんからメッセージ。
とどめに千葉さんからメッセージ。

そろそろ、重たい腰を上げて外に出なくちゃ♪
ってことで、3年?ぶりにライブへ。

いったん腰を上げると軽く?なったせいか
常呂町のライブにも1年半ぶりに行ってきた。
2013年12月だっけな?
大塚まさじさんのライブ以来。

勢いに乗って、紋別へも♪


□■□■こまちゃん活動期入り!□■□■


5月29日(北見市)の千葉さんとPETAさんのライブから
10502317_833765603358953_3811194022509097597_n

6月12日(常呂町) 豊田勇造さんとtrio-phoneのライブ
10421106_840460419356138_7623539548231342590_n

6月23日(常呂町)リクオさんのライブ
10154434_845103088891871_5713746446691203460_n

6月30日(紋別市)の英祐一さんと流さんのライブ
11666165_847954175273429_2624776140808731000_n



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


ま〜冬になるとまた引きこもり必至なので
それまでの数カ月
会いたい人に会いに、聞きたい歌を聴きに
いきたいと思っている。

そんなライブ三昧な期間中、とても久々な方から
メッセージをいただいた。
房之介さんのマネージャーさんから。
3年ぶりだったなぁ〜。
9月に北海道いきますよ〜って連絡だったのだけど
いろいろ、いろいろスケジュールが詰まっていたり
ライブの準備を整える余裕がなかったりで
今回は”ごめんなさい”だったけど
また機会があったらいいな〜と思う。

そんなときに飛び込んできたのが
伝兵衛さんつながりで知り合ったジャズヴォーカリスト
南ルミコさんからの情報!
ルミコさんの師匠様、黒岩静枝さんの50周年記念リサイタル
このリサイタルのためにルミコさんが北海道入りする♪

昨年も、ルミコさんが北海道来ることをしっていたのに
会いに行けなかったので今回はリベンジ!
日程を調べて、これなら行ける。これは行くべさ〜!
ってことで、さっそくチケットと宿を手配。

決めたら動き始める自分の性格。
相変わらずだな〜と、バタバタな自分がおもしろかったり。。。
でも、最近、ちょいと疲れ気味。
年だからなぁ〜w

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

7月末は沢田知可子コンサートのお手伝いと
その他で、怒涛の3連ちゃんが待っている。。
生きて8月を迎えられるだろうか?(笑)
そして9月はルミコさんに会いに札幌へ。
今年もあと半分
あっというまに過ぎていきそうだ。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


次回、音楽屋の主催ライブは
10月24日のピアノトリオLatteライブ。
その後、冬眠準備〜冬眠〜ひたすら春を待つ。

そして春になったら!!






(13:46)

2015年05月10日

mixiチェック
寒い夜だったけど、秋本 節 さろまライブ無事終了しました!
2015-05-09-20-26-56


秋本さんの今年の北海道ツアースケジュールをみると
初日から数えて10日間、オフ(休み)無しスケジュールで
スケジューリングしたことある私からみてもちょっとびっくり。

一つ一つのライブは「一期一会」。
「90分一本勝負」の中で
魂込めて演奏するそのエネルギーは凝縮されていて
8時間労働で勝負する私にとって計り知れないものです。
それが毎日休みなく10日間ってのは。。。

「挑戦者」だな〜と、思ったわけで(笑)

GW中は天気も良く気温も高かったので
毎年気がかりな「突然の降雪」は無いだろう
と、思っていたのですが
北海道入りした日から気温が10度も下がり
もしかして、雪降るか!?と思いましたが
「寒い」だけで収まりました。

そんな「寒気を連れてくる」秋本さんに
1年ぶりに元気に再会できたこと嬉しかったです。

忘れられないことは、2011.3.11。
札幌駅で汽車を待つ私に
一度オファーを断ったミュージシ
ャンから連絡がありました。
お断りしたのに是非とおっしゃる言葉に負けて?
了解した
その後…
地震が起こりました。
2011.5月、初めて秋本さんを受け入れました。
それからのお付き合いなのです。

テレビとかラジオとかで聞くような
ありふれた音楽は日常的なものだけど
そんな日常に無い音楽を
ライブで聴けるチャンスがあるって
ほんとは「奇跡」に近いんじゃないか?と
感じています。
これからは特に、そう感じます。

旅をしながら歌を届ける人たちのお話しの中には
テレビやラジオで知り得ない情報をライブで知ることがあります。
阪神淡路大震災を体験した秋本さんの
”そんな状況の中でも写真に残った子供の笑顔。助けてもらいました。”
というメッセージは、あれから20年が経ち
忘れ去っていた災害を思い出させてくれたのではないでしょうか。

何かを感じながら、ライブで演奏を聴く。
そんな場所を、たまに創れたらいいよな〜と
思う「秋本 節 2015さろまライブ」でした。

2015-05-09-19-35-12




(22:12)