2010年12月03日

mixiチェック
今夜は来年1月に音楽屋が主催するライブのポスターを印刷する
予定だったんだけど買ってきたインクのカートリッジサイズを
間違って買ってきちゃって
プリンターに入らず・・・使えないな〜自分!

そんな使えない自分が、先日ブログで紹介した

ポッドキャストの「電子書籍」

を読んで思い浮かべていたことを
酔っぱらった勢いで、綴っておこう。

と、その前にどんな内容なのかを
iPad、iPhone、iPodtouchを知らない人にちら見w

これが私のiPhoneにあるアプリケーションのアイコン
wngmbcrg


このアイコンをタップ(指でつんとタッチすること)すると
こんな本棚が現れる。
写真 1


まだ3冊しか入ってないw

で、「ワッサマガジン」をタップすると表紙が出てくる。
写真 2


表紙をね、指でめくるようになぞると
写真


おもしろいべ?w

これが目次
写真 1


タイトルの下にバーが見える?
これをタッチするとミュージックや音声が流れるんだよ。
写真 (1)


こんなふうに、写真も貼れる
写真 2


目次だってある!
写真 1


こんなふうにマーカー(ハイライト)も引けちゃう!
写真 (2)


すごいべ?w

いつでも、時間のあるときに本を読めちゃうんだよね。
読むだけじゃなく、聞くことも出来るし、写真を見ることも出来る。


で、このマガジンをみて何を思いついたかと言うと・・・


私には、目に入れたら実際痛いだろう!と思う
可愛い孫が3人いるだよ。知ってた?w

自分の子供には小さい頃寝る前によく読み聞かせしたんだけど
なんでか本離れしている。
マンガや雑誌はよく読んでたけどねw

孫たちには読み聞かせする機会がないから
絵本を与えて行きたいと考えているんだけど
(ママにしたら迷惑かな?w)
何がいいのかな〜といつも考えていたんだ。

んで、この電子マガジンに触れて

こんなかんじで、絵本を作れたらいいな〜って。

どこにも売ってない、ばぁばが孫たちの為に作った絵本を
こんなふうに作って、iPad買って、読んで欲しいなぁ。

なんてね。

いろいろ、そろえなくちゃイケナイから
今すぐには作れないけど
準備はできるかな。

物語を書いて、絵を描く。

いつになったら出来るかなぁ〜。

まずはアプリケーションをバージョンアップしないと。
んで、スキャナーが必要だね。
それよか、お絵描きパッドがいいかも?
タブレットって言うんだっけ?
なんにしても、今すぐにはできないね。

でもさ、いっこでもいいから
いつかiPadで学習するようになるだろうから
その前に、絵本で電子書籍に触れて欲しいな〜。って。


ココロのどこかには、紙が一番なんだ!って思う部分もあるんだけど。


あ。そか。

両方作れば良いんだ!www


ま。どっちにしろ
この「電子マガジン」は、私にとって「希望」「夢」になったんだょ。
未来に希望や夢なんて、もう持てる年じゃないんだけどねw


Mitsuさん、ありがとう。

順番違うけど、ワッサマガジンに対する感想があるんだ。
それは、また、こんど♪


ワッサマガジン


(00:24)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字