2011年03月23日

mixiチェック
ほんらいなら、そこから離れなくてもいいのに

やむを得ずそこから離れなくてはならなくて

しかも、いつそこに戻れるかわからない状況で

生きている間に戻れる保証も無く


もうすぐ桜が咲くと言うのに

その桜を愛でることも許されず

ただ、悔しい想いを心の底に沈めて

あの美しい桜をもういちど

と、永久の別れのように静かに悲しむ



奪う権利を持つのは自然だけ。

人ではないのだ。





こんなこと
二度とあってはならない

(01:26)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字