2014年05月19日

mixiチェック
17日は前日のシャーベット状態の雪で峠の状況はどうなんだろう?と心配な朝を迎えました。午前中ラジオで通行止めの峠があると聞いていたので、どこを通ってくるかな〜とインターネットの峠通行止め情報をチェックしながら連絡を待っていると、お昼少し前に秋本さんから「これから釧路を出発します」とメールが来たので、通れる峠を確認し240号線は通れることがわかったので即お返事。私も仕事を終わらせ、ライブの準備をしに会場のうめこ亭へ向かい、会場作りしているところへ秋本さんご到着。無事に到着した秋本さんの様子は、なんとなくお疲れ気味。いつもおとなしく、テンション低めなのに、更に元気無さげで心配しましたが、到着してしばしコーヒーを飲みながらおしゃべりしていると少し落ち着いたようでリハーサルが始まりました。

外は寒くて雨が降り続け、足元悪い状態でしたが開場時間とともにお客様が集って下さり、遠くは遠軽町や常呂町からも来て下さいました。佐呂間でのライブは2年ぶり。2年前のライブ当日もまさかの雪が降り積もり、なんと運が悪いんだろうと思ってましたが、実の正体は「寒波を連れてくるオトコ」「雪男」だったのか?と、久しぶりのライブは笑い話にもならない話しで少々盛り上がりました。カヴァー曲、オリジナル曲、楽しいおしゃべりを交えながら約2時間のライブは温かい雰囲気の中あっという間に終わりました。私の好きな歌は『吉祥寺ではなかったんだけど』。若い頃、吉祥寺駅の近くに住んでいたことがあったので「吉祥寺」ってだけで気に入ったのですが、昔々、フォークソングな人たちは吉祥寺に憧れていたようです。カヴァー曲でオモシロいと思ったのは、山口百恵さんの『ロックンロール ウィドウ』これは説明ができないくらい、素晴らしい編曲でした。そして、今回初めて聞いた(と思う)『花サイタカナ』は、とっても良い曲で静かに聞き惚れておりました。

回数を重ねるごとに、秋本さんの作品やステージが面白くなって行くな〜と感じた3回目の「秋本節 サロマライブ」でした。次回、またご縁がありましたら、皆様も是非聴きに来て下さいね。

YouTube 花サイタカナ/秋本節 http://youtu.be/upsF9E5VpBY
秋本節 ブログ http://blog.goo.ne.jp/t_akkyan
公式サイト http://akimototakashi.jimdo.com/


2014-05-17-16-14-04

2014-05-17-16-29-03

2014-05-17-18-04-02

2014-05-17-19-01-45

2014-05-17-19-02-36

2014-05-17-19-05-34

2014-05-17-19-48-52

2014-05-17-20-18-28

2014-05-17-20-55-31

2014-05-17-20-55-53

2014-05-17-21-04-52

2014-05-17-21-51-52

2014-05-17-21-59-12

(22:45)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字