2004年10月14日

mixiチェック
041014-224425.jpg私は鈴井監督の映画が好きです。
てか、彼の作品への思い入れに共感します。

昨日発売になった
「ロード・トゥ・エンゼル」と映画チケット。
予約してたんだよね〜手に入れたんだよねぇ〜
今夜、ゆっくり観ちゃうんだよねぇ〜♪

「バカの壁」を書いた人が言ってた。
「売れる本や映画は何故売れるのか。それは<ウソモノ>だから」だって。
ウソのモノは、売れるんだ。ほとんどの人がそれにハマる。
スパイダーマンとかハリーポッターなんかはとても人気あるけど
あれは架空の物語だもんね。普通の生活には無い事だ。
でも、刺激を求めに感情移入したい人には入りやすいモノがそこにあるな。
普通にありそうなモノには、感情移入してもつまらん。
てか、入りたくないしょ。(笑)
でも。普通の生活の中にある、普通の出来事から
見逃している「感動」に気がつく人は
このテの映画を好きになるんだと思う。
一般大衆が、この映画を好きになったら
足元を見た、今あるべき生活と重ね合わせて
登場人物たちに勇気を貰えるかもしれない。

映画はまだ見てないけど、監督の伝えたい
<全てがハッピーエンドじゃないけど
せつなさをベースにした未来への希望>
ってのが、感じられたらいいなぁ。
このメイキングを見て思った。

なーんて。私ってば評論家みたーい!
むふ(自己満足)

それにしても、俳優・小日向さんの泣いてるシーンを
ちらっと見ただけで、グッと来ちゃうなんて!
私も年を取ったってことかなぁ〜
早く映画が見たいぞ!

(22:44)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はな   2004年10月14日 22:49
ご覧になったんですか?
いいなあ〜
2. Posted by こま劇場   2004年10月14日 22:56
えへっ。実は未だ全部ご覧になってません。
これから、ご覧になるので
もしかすっと、追記の部分が修正されるかも^^;
はなさんも、早くご覧になれるとよかですばい!

コメントする

名前
 
  絵文字