映画

2010年07月09日

mixiチェック
最近動画配信のGyaoで「ER緊急救命室」にハマり
更新日の火曜日と金曜日が楽しみになってきたんだけど
いっぺんに見てしまうので内職とかなくて暇な夜は
面白そうな映画を見たりするんだけど
コレと言ってそそられる映画がなくて俳優名で探したら
「大沢たかお」を発見。
どんな映画かな〜と思い再生してみると
2002年公開の邦画。
画像もイマイチ古いし、ストーリーの始まりが好かない始まり。

この「好かない始まり」の大沢たかおの顔がイイw
ってことで我慢して見てたらすっかり物語の中に入っちゃいました。

女装が趣味の父親と若い男と駆け落ちしたくせに戻る母親
出戻りで夢遊病の妹、そして生る感動を求める危ない友達。

有り得ないだろうと思うこの構成は
広い世界の縮小図にも見えたりして。

思いやりなんてコレぽちも見えないような家庭だけど
それでも寄り添って生きている気がしたのは
一つ屋根の下で暮らす「家族」の姿があったからかも。

その屋根を支えているのは
大丈夫か?と思うような変な父親で・・・。

けど、この変な父親が
存在薄そうに見えて、実はとっても存在があって。
この俳優さん、すごいな〜と思った。

ドラマよりなにより、最後まで引きずったのは
この「父親」役の俳優さん。

大沢たかおが出てるってだけで最後まで見たけど
見終わってからもなお、父親役の俳優さんが気になって。

見たコト無い俳優さんで、イイ役で存在感残しちゃったから
よけいにそう思ったのかも。

で、この俳優さんについて
私の得意な「調べる」ことで知ったのが
実は画家である。ということ。

画家と言っても、普通に絵を描くのではなく
例えば「ゴッホの自画像」なら
その絵、そっくりに自分が変装してその「絵」らしく描く事
「セルフポートレート」と言うらしい。
名前は「森村泰昌」

この人のインタビュー記事を見つけたので読んでみた。
オモシロい事が書かれていた。

「人もアートも出会ってみなければわからない」

人とは1回出逢っただけじゃ解らない。
何度も逢って、やっと「この人は・・・」と解ってくる。
アートも同じ、1回みただけで「すばらしい」なんて思わない。
何度も見ることで、その時わからなくてもある日感動したりする。

そんな事が書かれていて

「あ。音楽もそうだ!」と思った。

1回聞いただけじゃ解らないライブも何回か聞いていくうちに
「あぁ〜こんなにイイ歌を唄っていたんだ」と解る。

わかんないこともあるけどね^^
それは、人との出逢いもそうだし
美術を見る事もそうかもしれない。


そこで。
森村さんはこんなオモシロいことも言ってた。

だからこそ「1回見る事が大切だ」


伝兵衛さんが言ってた
「一度もライブやコンサートを見たことないのにアレコレ言うのはおかしいでしょ」

私がね、一度も観たコト無い人のライブの話しをしたとき
教えられた言葉なんですけど^^;


なんかね。思い出したんですね。


これってまいこーがよく言ってた「偏見」


森村さんは、きっと「偏見」の無い人だから
フィラメントの、うだつの上がらない父親を
最後の最後でガツンと魅せる演技が出来たんだろうなぁ・・・。


なんて。

よくわかりませんね^^



人気のある俳優さんも素敵だけど
人気のない俳優さんも素敵なのだ

と。


オモシロかったです。

「フィラメント」












(01:08)

2010年06月21日

mixiチェック
昆布の佃煮

羅臼の友達から、珍しい昆布を頂いたのは4月だっけな?
佃煮を作ろう作ろうと思ってて、なかなか作る余裕が無かったんだけど
日曜日の朝から準備して、炊いてみた。
昆布の佃煮。

昆布の茎がついている切り落とされて市場に出ない昆布。
昆布1


「いっぱい煮なくちゃ柔らなくならないべな〜」と
酢を入れて圧力鍋でがっちり炊いてから、コトコト煮る事約1時間。
昆布2


落し蓋が無いので、皿でw
昆布3
※お皿はひっくり返して使いましょうw

硬い部分の茎も柔らかくなって、食べてみると
あら?ホコホコして干いもみたいw
IMG_2177



娘や孫たちに「ヘンなにおいする〜」って言われたけど
私はニヤニヤしながら炊いたんだ。
昆布って、炊くとこんな香りがするだよ。
きっと、この香りをどこかでかいだ時
こまちゃんばぁばの家でかいだ匂いだって思い出すに違いない!w

レストランとかで見るような、美しくって美味しそうな料理は作れないけど
香りはへんな匂いで、みかけは不味そうで
でも食べてみたら美味しくて。
しかも、味をしめちゃったら恋しくなって。

「こまちゃんばぁばの料理が食べたい」

なーんて言われるようになったら
いいな〜なんてw

子供達は、私の味っていえば、何を思い出すんだろうなぁ…。





ホノカアボーイ
邦画は言葉が少なくてストーリーが解りづらくてスピード感がなくて暗くて…
とにかくつまらん。むかしはそう思っていたけど
最近の邦画は明るくて元気で解りやすくてドキドキワクワク感もあって
けっこう面白かったりする。

しかしどうゆうわけか「もう一度観たいな〜」と思う作品は「つまらん」方。

なしてかなぁ〜

『さよならCOLOR』とか
『ニライカナイからの手紙』とか
『チキン・ハート』とか

突拍子もなく面白いわけじゃないけど
じわじわわ〜んと心に沁みてくるからいいのかなぁ。

そんな、じわじわわ〜んと心に沁みる映画を
なにげにWOWOWで観たのが『ホノカアボーイ』

どんなストーリーかなぁ〜つまんなさそうだな〜と観ていくうちに
クスッ クスッ と微笑んでしまう場面に遭遇して行く。
起承転結が途中からすごくわかりやすくなって
いったい、ラストはどうなるんだろう?と気になって行く。

とにかくドキドキ感なんて全然無いけど
へんくつばあさんが青年に恋をして行く様子が
すんごくよく解って、一緒になって一喜一憂してしまう。

例えば
糸電話で向いに暮らす青年と窓越しで話しを楽しんでいたのに
ちょっと目を離したスキに窓から青年が消えていてがっかりする様子とか

不意に部屋に現われた青年にドキッとするくせに平然としている様子とか

美容院へ行ってファッション雑誌のロングでふっくらした髪型みせて
「こんな髪型にして」とか
結局そんな髪形にならないんだけど。

今度は洋服屋さんに掛かる可愛らしいドレスを見つめつい買ってしまうとか

可愛らしいドレスを着て料理作って「どう?」と言わずも見せようとする仕草とか

青年が若い彼女を連れて来ても平気な顔して料理作ってもてなして
でも、やっぱり心中おだやかになれず・・・

そんな少女の恋のような行動が、へんくつばあさんの可愛らしさを
言葉少なめに自然と映し出されていくのがとても素敵で。

あぁ〜こんな恋してみたいなー。なんてw

劇中で登場する料理もこれまた一品一品が彩り良く美味しそうで
ハワイ島のホノカアという村の空と草原と海と月がとてもキレイで
そこに住む老人達が、ゆっくりのんびりだけど、愉快で

風が、そんな村の人たちの唯一の永遠で…

透明な空間の中で妖精たちがゆらゆらとゆっくり生きているような
そんな感じがして、観ていてひっじょ〜に気持ち良かった。

ラストは…
へんくつばあさんの、恋はイカ煮!タコ!?
気になる方は、DVD観なはれ♪


honokaboy

ホノカアボーイ公式サイト







(22:43)

2008年02月24日

mixiチェック
2週間前くらいから海外ドラマ「THE4400」にハマっている。
このブーム、マイブームではなく「ファミリーブーム」(笑)

ある人からこのドラマのストーリーを聞いてから気になっていて
よせばいいのに隣町のレンタルショップで見つけ
借りてしまったのが運のツキ?

最初はどうせ家族は見ないだろう・・・と思っていたけど
シーズン1の6話を一緒に見てしまってから家族みんなハマッた。
オマケに嫁いだ娘に見せたら、娘夫婦までハマってしまって
4400感染家族となってしまった(笑)

今日みたいに大雪が降って、どこにも出かけれない日は
じっくり見るのにとても良い日。
ってことで、娘夫婦が借りてきたシーズン3を6話ぶっ通しで見た。
話の展開についていけない部分もあるけど
いったいどの話しがどんなふうに繋がっていくのか?
などと思いながら見るのが妙に楽しい。

雪に閉ざされた日曜日。
さっさと家事を終えて、昼に「夜も食べれるように」と
たくさんのカレーを作り、午後から除雪してDVD鑑賞

こんな休日も良いものです♪

ん〜つづきが見たいけど、残り7話はいつやってくるかな?
んふふ ̄m ̄ 

(21:56)

2007年09月09日

mixiチェック
♪夕暮れに 仰ぎ見る 輝く 青空♪


あ。これは「私の青空」でした ̄m ̄ ふふ


今日見てきた映画は劇場公開してない(と思う)
【日本国憲法誕生の真相 60年を経て今明らかに】
http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/index.html

っちゅー映画でした。
この映画の内容についてはデリケートちゃんなので
あまり深く書こうとは思いません。

続きを読む

(22:00)

2006年12月04日

mixiチェック
ヤフー動画の無料映画配信リストを見てたら
「昭和歌謡大全集」を見っけ!!

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00027/v00144/

こりゃ「半島を出よ」をもう一度おさらいしてから見るべきかしら?


なんだかGyaoより面白そうな映画ばかりだわ^^。





見ないほうがいいかも。
コレは原作を読んだ方がいいかも。




見ちゃった!!
こんなストーリーだと思わなかったから
すんごくびびった。
も少し若かったら興奮しちゃったかも?
流血苦手だから恐かったーっ!!
首から血を噴出しながら放尿もするんかなぁ…
ショッキングだったなぁ。
だんだん復讐の手口がエスカレートしていくところが
犯罪ってもんなんか?と思ったりして。
「おばさんほど迷惑な生き物はいない」と
金物屋のおっさんが言うけど…判る気がする。
そういう私もおばさんだけどね(笑)
だけどー。あんな若い青年たちが昭和歌謡曲を知ってるってのは
時代はいったい「何時代」だったんだろう?
6人から5人、5人から4人と減っていくおばさん。
「内山田洋とクールファイブ」から「ローリングストーンズ」
「ローリングストーンズ」から「ビートルズ」と段々かっこよくなるけど
「ビートルズ」から「かしまし娘」「海原千里万理」
しまいには「都はるみ」だと?
なんでそんな流れになるんだろう?
私は「ミヤコ蝶々」と言うのかな?と思っちゃった。
「ミヤコ蝶々」は昭和の歌い手じゃぁないか。
…ごめんね。ストーリー知らない方には
<なんのこっちゃ?>だよね。
6人の青年が歌ってた「ピンキーとキラーズ」の『恋の季節』
いつか振り付けで歌ってみたいな〜(笑)

やっぱし原作読みながら想像するほうがいいな。
でもやっぱ、映像になったら見てみたいと思う。
今までもそうだったしなぁ
「半島を出よ」が映画になったら…
やっぱ見るのかも!?


時間ある時、もう一回見よっと♪

(12:31)

2006年07月31日

mixiチェック
シムソンズ 青春版 (完全限定生産)


amazonで15%OFF!!だったので予約したのが
土曜日に届いていた。

土曜日はライブ主催していたので見れなかったけど
日曜日、ゆ〜っくりと本編を見た。

出てるかなぁ〜?出てるかなぁ〜?
つい見入ってしまって「こまちゃんを探せ!!」
を忘れてしまいそうになったけど
見た事ある場面になったとき
「おっ!そろそろだ・・・」

じぃ〜っと自分が居た場所を見ていたら
まるで幽霊のように、加藤ローサちゃんの後ろに写ってました!
3シーンくらいに出てたのは確認できたナ。
いやぁ〜笑っちゃいました。
だって、自分が映ってるシーンの次あたりに
洋ちゃんが登場するんだけど
洋ちゃん登場する場所に、ほんとなら私が居る筈なんだ。
けど、撮影当日は洋ちゃんいなかったんだよ。
いくつも細かくカットを撮ってつなぎあわせているんだなぁ〜
映画ってほんとオモシロイ作り方するんだなって思った。

念願の「洋ちゃんと同じ映画に出る!」が叶った♪
家宝にしましょうっと☆

続きを読む

(20:06)

2006年07月24日

mixiチェック
シムソンズ 青春版 (完全限定生産)


「シムソンズ・DVD」7月28日、発売です!!
オリンピックに出場し、常呂町のカーリングを有名にさせた
高校生カーリングチームの「シムソンズ」を映画化したやつ。

大泉洋ちゃん出演の映画にエキストラでも共演したくて仕事サボってつるつる路面の中まだ真っ暗な夜明け前の道をビビりながら出掛けたあの映画!!

句点無しで書ききったぞ!!
さ〜DVD買って、やるわよ〜ぅ
「こまちゃんを探せ!」

映ってるかなぁ〜ドキドキ(*^^*)



エキストラ日記2005年11月26日をご覧下さい。
続きを読む

(23:59)

2006年03月22日

mixiチェック
JJF


ずいぶんと古い映画なんだけど、これがウーピー・ゴールドバーグを知った映画。
で、この映画のお陰でローリング・ストーンズの有名な曲の題名を覚えたのでした。

この映画の好きなところはたくさんあるんだけど
一番好きな場面は、ウーピーが英国情報員とヒミツのコンタクトを取るために
パスワードとなるキーを捜すのだけど、そのキーを捜すのに
「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」を聴きながら、歌詞の内容を書き留めるところ。

"I was born in a cross-fire hurricane"を
"バーブ・ケンの棒で生まれて"と聞き間違ったり
"I was raised by a toothless,bearded hag"を
"2人のレズに育てられて"とか etc.
とにかく聞き間違える。
そのうち疲れて
「ミック 英語を歌ってよ。。。」と憔悴(笑)

最終的にはキーを見つけ出すんだけど
それまでのウーピーの演技がオモシロイ。

映画のエンディングでは、アレサ・フランクリンがこの歌をカヴァーしてるんだって。
なんか、有名な歌手のようです。アレサ・フランクリン。
こりゃヒトツ課題が出来てしまいました。ソウルの女王様…。
きっと耳にした事があるはず!!
その他にも、映画の中では聞いたことのある歌がいくつか出てくるのですが
誰のなんて言う曲かまでわからないんです。
ウーピーがパーティに忍び込むときに唄う歌。
あぁぁわからないぃ〜〜〜。
msmちゃんならわかるかなぁ。こんどこのビデオ見て!!

おっと。明日は卒業式だっ!
何を着ていこう…。


(23:16)

2006年02月18日

mixiチェック
シムソンズ本日封切りです。

映ってるかなぁ…。


(07:48)

2006年01月15日

mixiチェック
サウンド・オブ・ミュージック
惑星犬
スパイダーマン2
シャンハイナイト
80デイズ
タキシード

「シャンハイナイト〜タキシード」はジャッキー・チェンの映画。
おぅおぅおぅ!!
笑いあり、冒険あり、緊張感あり、恋あり、ずっこけあり。
ジャッキーはすごいね。子供たちも大笑い。

「サウンド・オブ・ミュージック」を何度見ただろう。
DVDを持っているくらい。
逞しさを与えてもらっている。
そして「惑星犬」を見て(半分以上家事をしていたが…)
ラストではつい…。「E.T」を思い出した。
大人には分かってもらえない子供の感情。
新鮮だったなぁ〜。
「スパイダーマン2」を見て。
私欲に惑わされず、周りを見て行動せよ。と
戒められた。
思いは必ず相手にいつか伝わる。
今、自分がすべき事を存分にせよ。って感じ。


よぉ〜〜し!
ってことで、部屋の障子を張り替えた(笑)
窓の障子が破れてひどい状態のまま数年。
部屋が外から丸見えだから、カーテンをかけていた窓。
もうすぐこの部屋に、娘が孫とやってくる。
しばらくこの部屋で過ごすために。
だから、カーテンとっぱらって障子を張り替えた。

今、私がすべき事。
この部屋を、私仕様ではなく
娘と孫仕様にする事。


ピアノの練習は、どこでしよう?(苦笑)


映画三昧の1日。
タイタニックのサントラ盤でも聞いて寝るとしよう。

本日の脳年齢「36歳」
もどったぞぉ〜〜〜♪





(23:57)

2005年11月26日

mixiチェック
ステッカーとバナナ

いい体験しちゃったなぁ。

続きを読む

(23:59)
mixiチェック
cfb735fd.jpg

終わったのだ。
さっ。帰ろうっと♪

これは、休憩時間にタバコを吸っていたら
火種が防寒ズボンの上に落ち、穴があいてしまったのだ。
記念に一枚…。

って、記念にしてどーすんのっ?!
今年の冬の通勤着がぁぁぁ(:_;)続きを読む

(23:38)
mixiチェック
feda644e.jpg
ココが本日の撮影場所。
カーリング場って寒いんだよぉ〜
でも私は、なぁんでかコーチ席の後ろで応援する
一階ギャラリー。
ここに居たお陰で温かった。
(写真は2階ギャラリーから)


続きを読む

(18:42)
mixiチェック
678c5edf.jpg

1日が長い…。続きを読む

(12:32)

2005年11月22日

mixiチェック
映画「シムソンズ」の撮影が、隣町で行われている。
友人からのメールで知り地方版の新聞を見たら
エキストラを募集してたので応募してみた。

まったく連絡なし。


ま。こんなもんだと忘れていたら…。







シムソンズ・サイト

http://www.sim-sons.com/続きを読む

(12:47)

2005年06月18日

mixiチェック


ターミナル DTSスペシャル・エディション

これ、見た。

ストーリーは、今の時代ならありえるような気がするけど
単純。続きを読む

(22:24)

2005年06月11日

mixiチェック
Rai
見た方はいらっさいますか?
私、見ますた。
ちょっと「え?ホラー系?」とも思いますたが…


貧乏生活の中で子供たちを一人前に育てようとする
強い母親の姿に、涙頂戴いたしました。
本当は助け起こして不憫な子供を抱きしめたいだろうに…
そして、許されぬ過ちをずっと引きずっていたレイ。
苦しみから解き放たれた時…。
これまた涙頂戴いたしました。

聞いたことのある曲は、ほとんど私が生まれる前の曲。
この歌にはこんな恋が…
この歌にはこんな背景が…
この歌にはこんな事情が…。

改めてレイ・チャールズの音楽って偉大だなぁ…と。


なんて。な。


(13:47)

2005年03月27日

mixiチェック
riverDVD

りばぁ〜〜〜です続きを読む

(22:48)

2005年01月14日

mixiチェック
買いっぱなしで読んでいなかった。
正月休に読もうと思ってたけど
なーんかそんな気分じゃなくて…



続きを読む

(00:57)

2005年01月06日

mixiチェック
..:: 8月のクリスマス ::..

まさやんの「8月のクリスマス」

戸田菜穂ちゃんも出るんだなぁ。
「昔愛した人」の役かなぁ
続きを読む

(18:30)

2004年12月23日

mixiチェック

やっぱ映画でしょアズカバンノ囚人

続きを読む

(21:16)

2004年11月28日

mixiチェック
2ca85de0.jpg高校3学年時代のクラス会案内状が届いた。
アタシ3年7組だったっけ?
…なんて、案内状届いて思い出したり…。
卒業して24年だよ。みんな40過ぎだよ。
当たり前だけど…。

どっしよっかなぁ。続きを読む

(17:55)

2004年11月27日

mixiチェック
cfc9c417.jpg千と千尋の神隠し

「私はハク」
と、ハクのセリフの後
ついつい
「アタシもハク」
と、言ったら
娘(シーちゃん)に鼻で笑われた…続きを読む

(14:18)

2004年11月03日

mixiチェック
e6160da0.jpgロード・オブ・ザ・リング〜旅の仲間〜
続きを読む

(19:03)

2004年10月14日

mixiチェック
041014-224425.jpg私は鈴井監督の映画が好きです。
てか、彼の作品への思い入れに共感します。続きを読む

(22:44)