ライブ

2016年09月26日

mixiチェック
秋が深まる頃
寒気と共にやってくる
ピアノトリオ ラテ

たまに風邪も持ってくる
ピアノトリオ ラテ

そしてカラダの芯から
熱い演奏で温めてくれる
ピアノトリオ ラテ

でも飲み物じゃない
ピアノトリオ ラテ

そんなこと皆んな知ってる
ピアノトリオ ラテ

今年も元気にやってくる!
ピアノトリオ ラテ

2016.10.29(sat.)
日本キリスト教会 佐呂間教会
開場 18:30/開演19:00
一般 2,000円/高校生 500円
主催 音楽屋



2016LatteP



(22:11)

2016年09月05日

mixiチェック
『三宅伸治さんのソロライブ、やるよ〜♪』

2013年から、3年半ぶりの佐呂間ライブです!

0001

前回は教会をお借りしてのライブでしたが
今回はなんと「民家のフリースペース」をお借りしてのライブ。
会場名は「うめこ亭」(佐呂間のメールマガジン『ほぼ週刊さろま』の編集長さくらうめこさんのお宅なので「うめこ亭」なのです)
民家でロック!?
なんて楽しそうなんでしょう♪
ライブが終わったらそのまま「なおらい」できるのもいいです♪

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ライブのお話をいただいたのは、6月初めでした。
ちょっとびっくりしましたが、実は5月初めに伸ちゃんのライブを主催する夢を見ていたのです♪
夢は予告編だったのかもしれません。
告知まで3ヶ月もかかっちゃったけど、来月の今頃はカウントダウンしてるかな?(笑)
音楽をやっと楽しめる余裕ができて嬉しい。
3年半ぶりの、ブルースやソウルをたっぷり聴かせていただきます♪

お近くの方も、ぜひお越しください!

2016三宅伸治チラシ




 

(21:06)

2016年05月02日

mixiチェック
昨年の11月に畑仕事を終えて、さっそく取り掛かった
「Trio Live ツアー」の企画ですが、約半年後の4月27日に
無事に終了することができました。

ヴォーカルの南ルミコさんは
道東オホーツクは初めての滞在で緊張していたようですが
一日、一日、大切に、その存在感をパワフルに表現していました。

石井さんとのDUO、成瀬くんを交えたTRIOで
日本歌謡からポップス、スタンダードジャズまで
多彩な音楽を聴かせてくださったことで
今後のライブツアーのイメージを
より鮮明に、より幅広いものにしてくれました。
各地のお客様にも楽しんでいただけて
悪徳プロデューサーこまは、一安心♪

いままでは、金魚のフンのようについてまわるだけの私でしたが
今回は「演者とのミーティング」を通して、意見交換というか
いろんな話し合いができたことは、よい機会だったと思います。
私にとって、たくさんのことをよく学びよく反省した「旅」でした。

ルミコさん、石井さん、成瀬くん。
ありがとうございます!

ーーー

いつものごとく、カメラを向けると
自然と素敵なポーズをとってくれる
石井さん、成瀬くん。そしてルミコさん。
常呂町、北見市、西興部村、紋別市、佐呂間町の
5か所にて素晴らしい素材を撮ることができました。

その素材を使って
久しぶりに「フォトムービー」つくってみました。



来年の春も
南ルミコ・石井康二・成瀬 明のライブツアーができますように♪
各地のお店のマスター、主催者さん、スタッフさん
そして、お客様のみなさん、ありがとうございました!


(18:10)

2016年04月18日

mixiチェック
ジャズヴォーカリストの南ルミコさんを中心に
ベーシストの石井さん、ギタリストの成瀬くんの演奏で
「オホーツク春ツアー Trio Live 2016」を企画しました。

石井さんがプロデュースしたルミコさんのデュオアルバム
「Dear Friend」
Dear Friend

を、生で聴きたいな〜聴いて欲しいな〜と思いまして♪

開催地は、厳冬ツアーからお世話になっている
常呂町、北見市、西興部、紋別市、佐呂間町
の、5カ所です。(今年もお世話になります)

以下、開催日程を公開です!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オホーツク春ツアー Trio Live 2016 スケジュール。

4.23(土) 常呂町 常楽寺
北見市常呂町常呂中央町
Open18:30 Start19:00 
2,000円
オホーツク春ツアーTrio Live 2016 常楽寺


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.24(日) 北見市 Live&Bar ヴィーナス
北見市北4条西3丁目1-1スズヤビル地下
TEL:0157-61-0404

Open18:30 Start19:00 
前売2,500円/当日3,000円(別途1ドリンク要オーダー)
オープニングアクト:山本&T、中野

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 ヴィーナス


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.25(月) 西興部村 居酒屋はるちゃん
 
紋別郡西興部村字西興部108
問合:0158-87-2655
Open18:30 Start19:00
料金2,800円(1d,おつまみ付き)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 西興部


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.26(火) 紋別市 有馬馬21 
紋別市本町6丁目4-22
TEL:0158-23-3033

Open18:30 Start19:00 
前売2,500円/当日3,000円(各1ドリンク付)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 有馬馬21


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.27(水) 佐呂間町 うめこ亭
佐呂間町宮前 佐呂間整骨院内
問合)090-9437-7024

Open18:30 Start19:00 
料金2,000円
オホーツク春ツアーTrio Live 2016 佐呂間町

□■□■□■□■□□■□■□■□■□



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ポスターイラスト:イラストレーター とまと 
このイラストに惚れ込み、お願いして
とまとさんのイラスト使用許可をいただきました。
ご協力、ありがとうございます♪


(09:48)
mixiチェック
ジャズヴォーカリストの南ルミコさんを中心に
ベーシストの石井さん、ギタリストの成瀬くんの演奏で
「オホーツク春ツアー Trio Live 2016」を企画しました。

石井さんがプロデュースしたルミコさんのデュオアルバム
「Dear Friend」
Dear Friend

を、生で聴きたいな〜聴いて欲しいな〜と思いまして♪

開催地は、厳冬ツアーからお世話になっている
常呂町、北見市、西興部、紋別市、佐呂間町
の、5カ所です。(今年もお世話になります)

以下、開催日程を公開です!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オホーツク春ツアー Trio Live 2016 スケジュール。

4.23(土) 常呂町 常楽寺
北見市常呂町常呂中央町
Open18:30 Start19:00 
2,000円
オホーツク春ツアーTrio Live 2016 常楽寺


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.24(日) 北見市 Live&Bar ヴィーナス
北見市北4条西3丁目1-1スズヤビル地下
TEL:0157-61-0404

Open18:30 Start19:00 
前売2,500円/当日3,000円(別途1ドリンク要オーダー)
オープニングアクト:山本&T、中野

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 ヴィーナス


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.25(月) 西興部村 居酒屋はるちゃん
 
紋別郡西興部村字西興部108
問合:0158-87-2655
Open18:30 Start19:00
料金2,800円(1d,おつまみ付き)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 西興部


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.26(火) 紋別市 有馬馬21 
紋別市本町6丁目4-22
TEL:0158-23-3033

Open18:30 Start19:00 
前売2,500円/当日3,000円(各1ドリンク付)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 有馬馬21


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

4.27(水) 佐呂間町 うめこ亭
佐呂間町宮前 佐呂間整骨院内
問合)090-9437-7024

Open18:30 Start19:00 
料金2,000円
オホーツク春ツアーTrio Live 2016 佐呂間町

□■□■□■□■□□■□■□■□■□



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ポスターイラスト:イラストレーター とまと 
このイラストに惚れ込み、お願いして
とまとさんのイラスト使用許可をいただきました。
ご協力、ありがとうございます♪ 

(08:53)

2016年04月11日

mixiチェック
南ルミコ(Vo)石井康二(B)成瀬明(G)の
オホーツク春ツアー「Trio Live 2016」

4月27日 佐呂間町
会場 うめこ亭 佐呂間町宮前町
開場 18:30
開演 19:00
料金 2,000円
問合 090-9437-7024(こくふがた)

 オホーツク春ツアーTrio Live 2016 佐呂間町

ツアー最終日は、佐呂間町のうめこ亭。
ご自宅ライブです。
この「うめこ亭」は普段はフリースペースとして
寄り合い所だったり、サロンだったり
民泊所だったりします。

そして毎年、伝兵衛さん厳冬ツアーの拠点となっていました。 
伝兵衛さんのお気に入り(?)は、薪ストーブ。

4月なので薪ストーブはもう火を起こさないと思いますが
思い出がいっぱいの場所で、ルミコさんの歌を聴きたいと思います。

音楽好きのサロマ人、集まれ〜♪ 

(20:44)
mixiチェック
南ルミコ(Vo)石井康二(B)成瀬明(G)の
オホーツク春ツアー「Trio Live 2016」

4月26日 紋別市
会場 有馬馬21 紋別市本町6丁目4-22
開場 18:30
開演 19:00
料金 前売 2,500円/当日 3,000円(1ドリンク付)
問合 0158-23-3033(有馬馬21)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 有馬馬21


紋別にはガリンコ号があります。
乗りはしなくても見に行って
伝兵衛さんは、子どものように
「ガリンコ号ぉ〜〜〜!」と
大喜びしていました(笑)

お魚が美味しくて。
ライブを聴きに来てくださるお客様はみんな朗らかで。。。
そんなお客様に輪をけけて朗らかで元気なマスターが
いつも待っていてくれました。

今年も行きますよ!
紋別 有馬馬21!

お近くの方は、どうぞお越しくださいね。 

(20:03)

2016年04月09日

mixiチェック
南ルミコ(Vo)石井康二(B)成瀬明(G)の
オホーツク春ツアー「Trio Live 2016」

4月25日 西おこっぺ村
会場 居酒屋はるちゃん 紋別郡西興部村西興部108
開場 18:30
開演 19:00
料金 2,800円(1d,おつまみ付き)
問合 0158-87-2655(ふじた)

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 西興部


西おこっぺ。
2013年、初めて伝兵衛さんが訪れた町。いや、村。
この年は、私の仕事の都合で同行することが出来なかった。
どんな会場で、どんなライブだったのか
今回のライブで、想像することができそうです。

佐呂間町の人口は約5000人ですが
西おこっぺ村は、約1000人。
さらに人口が少ない。
小さい町ほど、人々は寄り添っているので
あったかいんだろうな〜と思います。

居酒屋はるちゃん。
ルミコさんだけじゃなく、私も「初」
けっこう、緊張しています。

石井ちゃん、成瀬くんは2度目。
嬉しい楽しい再会になることでしょう♪

楽しみだな〜!


ーーー


南ルミコ Web site 

石井康二 Web site

成瀬 明 Web site

(22:28)

2016年04月08日

mixiチェック
南ルミコ(Vo)石井康二(B)成瀬明(G)の
オホーツク春ツアー「Trio Live 2016」

4月23日 常呂町 
会場 常楽寺(北見市常呂町中央町)
Open 18:30
Start  19:00
料金 2,000円
問合:金澤(かなざわ)
または、こまちゃん(09094377024)まで!

オホーツク春ツアーTrio Live 2016 常楽寺

南ルミコさん、初のオホーツクツアーが4月23日(土)常呂町からスタートです!
伝兵衛さんの常呂町でのライブは「居酒屋のれん」という、主催者のご自宅が会場でした。
2012年秋の、近藤房之助さんとのライブから会場はお寺の本堂「常楽寺」に移り
ご自宅ライブからお寺の本堂ライブと格上げされました(笑)
2013年厳冬ツアーは、常呂町初のギタリスト成瀬くんとのDUOで演奏。
それが伝兵衛さんの常呂町ライブは最期となってしまったのですが・・・
2015年の種子田さん、石井さん、成瀬くんのツアー「伝兵衛、”旅の続き”」で
再び常楽寺で演奏させていただきました。
2016年も、ルミコさんの歌を常楽寺にて演奏させていただきます!
お近くの方は、ぜひ、常呂町 常楽寺にお越しください。

常楽寺は「こころの教室」として、人々が集い、様々なイベントが開催されている場所。
ご住職様からのありがたくオモシロいお説教もいただけます♪

お待ちしております♪




(12:08)

2015年11月05日

mixiチェック
今年4月に「伝兵衛 ”旅のつづき”」と称して
お世話になった各地域へ
ご挨拶回りツアーみたいなことやりました。

これが最後と思いながら
準備していた頃を思い出します。

ピアニスト種子田さんのご尽力により
石井さん、成瀬くんともに
それぞれお世話になった地域へ
再び演奏しに行くことができました。

ツアー中、ほんとに素晴らしい演奏を残してくださって
このまま終わりにするのはもったいない。

と、思ったとき、強烈に感じた”想い”

 ーーー

伝兵衛さんが残した”道標”は
そんな彼らのために残されたもの。
私が導かねば誰がやる!

ーーー

なんて、自分勝手に思い込んでしまったのであります。
(思い込みほど手に負えないものはありませんねw)
そこで、来年の4月は
私がツアー企画やっちゃおうかな!

ってことで、来年はジャズボーカリスト南ルミコさんを迎え
「Trio 南ルミコ・石井康二・成瀬 明 オホーツク春ツアー」
を、企画しますた。

まだ、詳細は決定しておりませんが
日程を決めましたので、お知らせです!
(航空券予約をお考えの方はお早めにw)


2016年4月
 23日(土) 
 24日(日) 
 25日(月) 
 26日(火) 
 27日(水) 



これから、航空券予約とか
スケジュール調整・詳細など
細かなことを決めていかねばなりません。
年取ったせいか、細やかなことに
気が配れませんw



この「Trio」という種を蒔いて
お客様に育ててもらいながら
多年草のように
毎年、花咲かせてくれるといいな〜
と思います。

北海道オホーツクの春は
冬の名残を感じる寒さがある反面
芽吹いて青々とする自然の様子が
「よーし!活動開始するどー!」
と、ワクワクした
深呼吸したくなる季節です。

種蒔きには持って来いの季節?w


ーーー

長い冬を目の前に
このような企画を持てて
とてもありがたく思います。
春がとても楽しみで
待ち遠しいです。

共に、この「Trio」を
楽しんでいただけると
いいな〜♪

詳細決定次第
お知らせいたしますので
どぞ!
お待ちくださいませませ。


「Trio」
12193458_740471909392907_2432871282220768906_n

ヴォーカル:南ルミコ
Web site
facebook
12065689_896063730473404_5400468927782272172_n

コントラバス:石井康二
Web site
facebook
ishi2

ギター:成瀬 明
Web site
facebook
naruse2



(23:35)

2015年10月25日

mixiチェック
”夜は荒れるぞ!”

雪が降る予報だったこの日は
雨が少し降ったくらいで
寒がりやのドラムス佐藤くんは
縮こまっていたのですが
本番になり、徐々にお元気に(笑)

息子が作ってくれた
10回目のお祝いクッキーと
いつもの「うどん」でお迎え。

今回は、新しい試み?で
なにやら機材が増えたようで
いつもより少し長めのリハーサルでした。

なんだろな〜?と思ったら
ベースの圭一郎くんの後ろに
小さなスピーカーがw

どうやら真後ろから音を聴いて
一人酔いしれている様子。。。
その空間で私も音にまみれてみたいと
思いましたw

それと、今回はドラムス佐藤くんが
声色を変えて、ドラムを演奏しながら
セリフを加えたり
自分の曲「水径情歌」に詞をつけて歌ったり。
これがまたよかった!
ピアノのさっちんが
この曲ができたきっかけとなった
水道管で作られた笛を吹いてくれたのですが
水道管とは思えない
素晴らしい音色でした。

新しい試みは成功した模様です!

ゴスペルクワイヤー P.P.スパロウズは
震災復興支援ソング「花は咲くプロジェクト」の
『花は咲く』を歌いました。
短期間でしたが練習の成果がありました〜。
やっぱり、生バンドで歌うと
みんな生き生きして、自然と笑顔になって
とても楽しそうで、気持ちよさそう。

私も気持ち良く聞けました。

今回10回目ということで
アンコール曲に入る前に
娘が作ってくれたくす玉を
ドラムス佐藤くんに割ってもらいました。

11回目も、よろしくお願いいたします♪

ってことで、佐呂間ライブは
いつものように、みんな笑顔で
楽しく終えることができました。

お楽しみの「なおらい」は
差し入れの日本酒、お刺身やカニ
スタッフ手作りのおでん
佐呂間のジンギスカンで
大いに盛り上がりました。

毎回Latteとの打ち上げは
楽しくて時間を忘れてしまうのですが
10回目の今回も
もれなく午前様でした(反省w)

2015-10-24-19-10-37

2015-10-24-19-11-04

2015-10-24-19-29-51

2015-10-24-19-29-55

2015-10-24-19-30-05

2015-10-24-20-31-29

2015-10-25-20-56-12

2015-10-25-20-56-16

2015-10-25-20-56-26

2015-10-25-20-56-44

2015-10-25-20-56-56

image

2015-10-24-00-31-23

2015-10-24-00-56-03





(22:50)

2015年10月24日

mixiチェック
1
今年も懲りずにやってきます。ピアノトリオラテ。今年で佐呂間町でのラテライブは10回目になりました。毎年1回の開催なので、10年目ということになります。2006年11月3日がラテライブ第1回目でした。振り返るとこの年は佐呂間町で竜巻があった年でした。ラテライブの4日後の7日でした。台風による大雨で増水した川で道路が削られたり、地震で津波警報が出たりと自然災害続きだったこと思い出します。

第2回目から、地元のゴスペルクワイヤのP.P.スパロウズがラテの演奏で歌うという"おいしい"企画で開催し、味をしめたP.P.スパロウズは毎年「ラテ」の演奏で歌うことになりました(笑)。でも、10回も続けてこられたのは、私は、P.P.スパロウズのおかげだと思っています。地域密着型?というのでしょうか。佐呂間町で歌を楽しむ人たちと共演するというスタイルが、ラテのライブ開催をここまで引っ張ってくれたと思っています。音楽屋として、とても嬉しく、ありがたいと思っています。

そして、毎年、快くライブ会場として提供してくださる「日本キリスト教会佐呂間教会」様には、今後ともよろしくお願い致します!です。ほんとに、いい音を気持ち良く聞かせてもらえる場所です。

足を運び慣れてない方には敷居が高いかもしれませんが、集まる人たちは地域の人たちなので、興味を感じている皆様にも、気楽に来ていただけたらと思います。初冬の夜に、いい音と楽しいリズムを体感してみませんか?

ジャズ、ファンク、ラテン、フュージョン、ゴスペル、そしてJ-Popから演歌までの"Latte ジャンル"!3人が織りなすポップでキャッチーなステージを、どうぞお楽しみください。
 
       日 時 : 2015.10.24(土)
       会 場 : 日本キリスト教会 佐呂間教会
       開 場 : 18:30
       開 演 : 19:00
       料 金 : 2,000円(高校生500円)
       主 催 : 音楽屋

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


と、まあそんなわけで
今日はLatteのサロマライブの日。

眠いです。
なぜかっちゅーと
夜更かししたからです。
なして夜更かししたかっちゅーと
今日のサプライズ準備してたのです♪

こんなのとか
2015-10-23-23-26-22

こんなのをつくってw
2015-10-24-00-31-23

キラキラくす玉作りたかったけど
思い立ったのがライブ開催前日だってことで
家にあるものを使って「なんちゃってくす玉」を
しーちゃんが作ってくれました。

そして、たっくがクッキーを50枚も焼いてくれました。
これは私か以前「クッキー焼いてほしいな〜」と
お願いしていたことで、ライブ当日は札幌へ行くので
「焼けないな〜」と言っていたのに
急きょ、前日に焼いてくれたのです。

10年前はまだ中学生と小学生だった子供たちが
大人になって、手伝ってくれた。
ありがたいですゎ。

このサプライズは、私からの感謝の気持ち。

Latteライブがこうやって10回も続いたのは
家族の協力もあったけど
やはり、ライブに来てくださるお客様と
町内のゴスペルクワイアのP.P.スパロウズが
毎年楽しみにしてくれていたことに限るな〜と。

なので、お客様とP.P.スパロウズのメンバー
そして、陰で支えてくださる人たち
音楽屋のスタッフ、Latteのメンバーへ
「#10」のクッキーをプレゼント。

なのでした。

全部自分でやらなかったけどw


ってことで
本日の、Latteライブ。


おたのしみに〜v( ̄∇ ̄)v
2015-10-24-00-56-03



さて、もうひとつのサプライズ。
どうすべ?w



(10:45)

2015年09月30日

mixiチェック
なんと10回目となってしまいましたピアノトリオ”Latte”ライブ。
歳月が流れるのは早いものですね〜。
1回目から毎年開催しているので10年目ということになりますが
この10年間、いろ〜んなことがありましたが
案外覚えていないものですね(笑)

加齢も進化も止まらない「Latte」の演奏を
今年もまた、教会堂で賑やかに元気に開催いたします!
よ〜♪

1


(19:00)

2015年07月16日

mixiチェック
ライブはライブでも
今回のライブは音楽ではありません。

70年前の8月6日に、広島市に投下された原爆による
被爆された方のお話を、伝承者から聞く「講話会」です。

「戦後70年 広島原爆被爆体験伝承者による語り部の会」

戦後70年が経ち、戦争を体験した人たちの高齢化にともない
被爆体験を語り継ぐために養成された「被爆体験伝承者」が
全国に50名ほどいるそうです。

そんな伝承者と通じる方が身近にいて
佐呂間で語り部の会をやりましょう!という話になったのは春先。
あれよあれよと話が進み
佐呂間町の「芸術文化支援事業」のご支援をいただき
「語り部の会」を開催することになりました。

体験談を聞き、戦争をしないために何ができるかを考える
きっかけになるといいな〜と思います。


□■□■□■□■□ □■□■□■□■□ □■□■□■□■□

2015年9月25日(金)
日本キリスト教会 佐呂間教会
開場18:30/開演19:00
入場料 500円(高校生以下無料)
企画主催 戦後70年広島原爆被爆体験を聴く会実行委員会
後援:佐呂間町教育委員会
【佐呂間町芸術文化支援事業】

□■□■□■□■□ □■□■□■□■□ □■□■□■□■□

image-0001



(18:00)

2015年07月09日

mixiチェック
image

音楽屋が協力している、SAROMA ACOUSTIC ROOTER主催の
【沢田知可子 北海道コンサートツアー2015】
佐呂間町を皮切りに、札幌・苫小牧・帯広と4か所のツアーが始まります。

ラジオでは告知されておりませんが
オホーツク圏での開催は佐呂間町だけ。
なので、道北の「沢田知可子ファン」の皆様には
ぜひぜひ足を運んで頂きたいと思います。

チケットは、イープラス で予約できます。
または、私も「歩くプレイガイド」としてチケットのご予約承っておりますので
お気軽に声をかけていただけるとうれしゅうございます。
less0296アットマークyahoo.co.jpまで、メールでお問い合わせ下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2015年7月28日(火)
佐呂間町町民センター集会室(佐呂間町字永代町166-1)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 4,000円 / 中高生 2,000円
主催 SAROMA ACOUSTIC ROOTER
協力 夢創り集団パル・音楽屋
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



(17:30)

2015年07月07日

mixiチェック
ここひと月、活動的な一カ月だた。

4月の北海道ツアーが無事終わって
音楽屋主催・秋本 節さんのライブも終了し
畑始まるのをぼんやり待っていたら・・・

PETAさんからメッセージ。
次はA子さんからメッセージ。
とどめに千葉さんからメッセージ。

そろそろ、重たい腰を上げて外に出なくちゃ♪
ってことで、3年?ぶりにライブへ。

いったん腰を上げると軽く?なったせいか
常呂町のライブにも1年半ぶりに行ってきた。
2013年12月だっけな?
大塚まさじさんのライブ以来。

勢いに乗って、紋別へも♪


□■□■こまちゃん活動期入り!□■□■


5月29日(北見市)の千葉さんとPETAさんのライブから
10502317_833765603358953_3811194022509097597_n

6月12日(常呂町) 豊田勇造さんとtrio-phoneのライブ
10421106_840460419356138_7623539548231342590_n

6月23日(常呂町)リクオさんのライブ
10154434_845103088891871_5713746446691203460_n

6月30日(紋別市)の英祐一さんと流さんのライブ
11666165_847954175273429_2624776140808731000_n



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


ま〜冬になるとまた引きこもり必至なので
それまでの数カ月
会いたい人に会いに、聞きたい歌を聴きに
いきたいと思っている。

そんなライブ三昧な期間中、とても久々な方から
メッセージをいただいた。
房之介さんのマネージャーさんから。
3年ぶりだったなぁ〜。
9月に北海道いきますよ〜って連絡だったのだけど
いろいろ、いろいろスケジュールが詰まっていたり
ライブの準備を整える余裕がなかったりで
今回は”ごめんなさい”だったけど
また機会があったらいいな〜と思う。

そんなときに飛び込んできたのが
伝兵衛さんつながりで知り合ったジャズヴォーカリスト
南ルミコさんからの情報!
ルミコさんの師匠様、黒岩静枝さんの50周年記念リサイタル
このリサイタルのためにルミコさんが北海道入りする♪

昨年も、ルミコさんが北海道来ることをしっていたのに
会いに行けなかったので今回はリベンジ!
日程を調べて、これなら行ける。これは行くべさ〜!
ってことで、さっそくチケットと宿を手配。

決めたら動き始める自分の性格。
相変わらずだな〜と、バタバタな自分がおもしろかったり。。。
でも、最近、ちょいと疲れ気味。
年だからなぁ〜w

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

7月末は沢田知可子コンサートのお手伝いと
その他で、怒涛の3連ちゃんが待っている。。
生きて8月を迎えられるだろうか?(笑)
そして9月はルミコさんに会いに札幌へ。
今年もあと半分
あっというまに過ぎていきそうだ。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


次回、音楽屋の主催ライブは
10月24日のピアノトリオLatteライブ。
その後、冬眠準備〜冬眠〜ひたすら春を待つ。

そして春になったら!!






(13:46)

2015年05月04日

mixiチェック
2015秋本ライブ

今年も秋本節がやってきます。
ちがうちがう
秋本 節(たかし)さんが、やってきます!

どんなダシが効いているのか?
ちがうちがう!
どんな音楽が聴けるのか?

飲みながら、くつろいで聴けるご自宅ライブです。
秋本さんのギター弾き語りで聞く音楽を、ご一緒にいかがですか。
2,000円握ってお越しください!(笑)

秋本 節 さろま ソロライブ
会場:うめこ亭(佐呂間整骨院内)
開場:午後6時半
開演:午後7時
料金:2,000円
主催:音楽屋
問合:こくふがた 090-9437-7024



〜プロフィール〜
あきもと たかし
(1960〜 )
兵庫県出身

1979年 神戸市を中心にライブ活動を始める。
1985年 井山明典とMORGAN’S BARを結成。
1995年 阪神淡路大震災 故・西岡恭三のサポートを始める。
2004年 ギターワークショップ開始とともにソロライブも始める。
2010年 毎月神戸ライブ&新曲発表 MORGAN’s BAR 活動休止
現在参加のユニット”春待ちファミリーBAND” “やしの木BOY’S” などで活動しながらソロライブで全国行脚活動中。



(09:48)

2015年04月12日

mixiチェック


2015北海道オホーツクめぐりツアー「伝兵衛”旅のつづき”」のmusician's profileを
ピアニスト種子田博邦さんが作ってくださいました。
私のアカウントにてYoutubeにアップしました。

○●○●○●○●○ツアースケジュール○●○●○●○●○

種ちゃん*石井ちゃん*なる様の
「オホーツクめぐり」ツアー
「伝兵衛 ”旅のつづき”


2015.04.24(金) 常呂町

会場 常楽寺(お寺の本堂)北見市常呂町字常呂中央町

開場 18:30

開演 19:00

料金 1,500円(中学生以下無料)

主催 蔵人s &ジャズランドトコロ

(予約・問) 0152-54-3969

2015常呂町ライブ上



2015.04.25(土) 羅臼町
会場
BAR Deux  羅臼町富士見町86-2 Tel.0153-87-3139
開場 17:30
開演 18:00
料金 2,500円(1Drink付)
(予約・問) 090-5950-9157

特別出演:黒飛伸二(ボーカル・ギター)

O A:ゆうみん♪

2015羅臼ライブ



2015.04.26(日) 北見市

会場 LiveBar Venus(ヴィーナス)

北見市北4条西3丁目1−1スズヤビルBF Tel.0157-61-0404

開場 18:30

開演 19:00

前売 2,500円

当日 3,000円

(共に別途1ドリンクオーダー必要)

(予約・問) 0157-61-0404

2015北見ヴィーナスライブ



2015.04.28(火) 紋別市
会場 有馬馬21

北海道紋別市本町6丁目4−22 第一楽天地ビル1階 ※はまなす通り
開場 19:00 開演 20:00
前売 2,500円
当日 3,000円
各ワンドリンク付き
(予約・問) 0158-23-3033(夜8時以降)

2015紋別有馬馬21



2015.04.29(水)佐呂間町
会場  Dance&Cafeホワイトプール

北海道常呂郡佐呂間町字宮前町74
開場 18:00
開演 18:30
料金 2,000円
ドリンク有ります(有料)

(予約・問) 090-9437-7024(こくふがた)
2015サロマライブ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

各会場で、お待ちしております。


(11:24)

2015年04月09日

mixiチェック
常呂町でのライブは音楽好きな知人にお願いし
一人で北海道を回っていた頃からお世話になってました。
”居酒屋のれん”で、ソロライブから石井さんとの厳冬ツアー
そして、成瀬くん参加から「お寺でライブ」に昇格(笑)
打ち上げで大笑いしたのが昨日のようです。
2015常呂町ライブ

2015年4月24日(金)
ー伝兵衛 ”旅のつづき”ー
 種ちゃん*石井ちゃん*なる様の「オホーツクめぐりツアー」
の、常呂町ライブ詳細が決定しました。


2015.04.24 (金)

会場 常楽寺(お寺の本堂)北見市常呂町字常呂中央町

開場 18:30

開演 19:00

料金 1,500円(中学生以下無料)

主催 蔵人s &ジャズランドトコロ

(予約・問) 0152-54-3969


ご予約も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。


(14:55)
mixiチェック
種ちゃん*石井ちゃん*なる様の
「オホーツクめぐり」ツアー
「伝兵衛 ”旅のつづき”

スケジュール公開です。

2015.04.24(金) 常呂町

会場 常楽寺(お寺の本堂)北見市常呂町字常呂中央町

開場 18:30

開演 19:00

料金 1,500円(中学生以下無料)

主催 蔵人s &ジャズランドトコロ

(予約・問) 0152-54-3969

2015常呂町ライブ



2015.04.25(土) 羅臼町
会場
BAR Deux  羅臼町富士見町86-2 Tel.0153-87-3139
開場 17:30
開演 18:00
料金 2,500円(1Drink付)
(予約・問) 090-5950-9157

特別出演:黒飛伸二(ボーカル・ギター)

O A:ゆうみん♪

2015羅臼ライブ



2015.04.26(日) 北見市

会場 LiveBar Venus(ヴィーナス)

北見市北4条西3丁目1−1スズヤビルBF Tel.0157-61-0404

開場 18:30

開演 19:00

前売 2,500円

当日 3,000円

(共に別途1ドリンクオーダー必要)

(予約・問) 0157-61-0404

2015北見ヴィーナスライブ



2015.04.28(火) 紋別市
会場 有馬馬21

北海道紋別市本町6丁目4−22 第一楽天地ビル1階 ※はまなす通り
開場 19:00 開演 20:00
前売 2,500円
当日 3,000円
各ワンドリンク付き
(予約・問) 0158-23-3033(夜8時以降)

2015紋別有馬馬21



2015.04.29(水)佐呂間町
会場  Dance&Cafeホワイトプール

北海道常呂郡佐呂間町字宮前町74
開場 18:00
開演 18:30
料金 2,000円
ドリンク有ります(有料)

(予約・問) 090-9437-7024(こくふがた)
2015サロマライブ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


一ヶ月後に迫ってまいりました。
ちょうど、来月の今日がサロマライブです。

私自身、すっかり引きこもりで
近間はもちろんのこと
遠出することもなく過ごしていまして
ほぼ2年ぶりにツアーのお供をすることに少々。。。

アレですw

午前6時に起きて午後11時には寝ている
初老のおばちゃんが、務まるのかどうか不安ですが
必死こいて完了したいと思います。

今回は、ジュースをお酒のように飲める強い味方がいるので
夜走りは、彼にお願いしようと、、、w
( ↑ 打ち上げで飲む気まんまん)

いろいろと、アレですが
このツアーで伝兵衛さんを呼び出して
付き合っていただこうと思っています。

オホーツクの皆様、どうぞ集ってください。
ヴォーカルのいないライブ。
しかし「音」は確かでございます。
歌声が聴こえてくるライブになると思います。

我慢しきれず歌いたくなる方には
歌詞カードを用意しようと考えております。


にっぽんの古きよき歌を愛する伝兵衛さんでした。
なので、歌がしっかりと伝わるよう
「責任取れる音を出す」ことを考えて
演奏していました。
そんな伝兵衛さんのツアーミュージシャンが
心込めて演奏します。


各会場で、お待ちしております。


ツアー告知用の動画を種子田さんが作って下さいました!
ありがとうございます。

オホーツクの旅

あと2週間でツアーです。みなさまお目にかかるのを心から楽しみにしています。

Posted by 種子田 博邦 on 2015年4月8日


(14:46)

2015年04月03日

mixiチェック
紋別市のライブ詳細をいただきました。

紋別市の有馬馬21。
ここは、北見ヴィーナスと同じように飛び込みでお願いしました。
有馬馬21のホームページを見つめながら
マスターはどんな方だろう?とビビっていたのを思い出します(笑)

伝兵衛さんのことを既にご存知だったマスターは
快く引き受けてくださって
伝兵衛さんと初めて会った時から
すっかり打ち解けて、仲良くなりました。
おかげさまで、マスターからの紹介で
滝上「ホテル渓谷」
興部「旧富岡小学校」
西興部「居酒屋はるちゃん」との
つながりをいただきました。
ありがとうございました。

2015紋別有馬馬21

2015.04.28(火)
ー伝兵衛 ”旅のつづき”ー
 種ちゃん*石井ちゃん*なる様の「オホーツクめぐりツアー」
の、紋別市ライブ詳細です。


2015.04.28(火)
紋別市 有馬馬21
北海道紋別市本町6丁目4−22
第一楽天地ビル1階 ※はまなす通り

開場 19:00 開演 20:00
前売 2,500円
当日 3,000円
各ワンドリンク付き
予約・問 0158-23-3033(夜8時以降)

ご予約も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。


(20:40)

2015年03月26日

mixiチェック
北見市でのライブ詳細が決定しております。
オホーツク圏でのライブは
たくさんの音楽好きな方々のお陰で
ツアーが成り立っておりましたが
この北見市では、ツアーの他にも
お店のイベントやお祭りなどでもお世話になった場所です。

村上ポンタ秀一さんや
桑名正博さんなどと共演ライブしたことを
ついこの前のことのように感じています。

ポスター原稿告知用


2015年4月26日(日)
ー伝兵衛 ”旅のつづき”ー
 種ちゃん*石井ちゃん*なる様の「オホーツクめぐりツアー」
の、北見ライブ詳細が決定しました。


2015.04.26 (日)

会場 LiveBar Venus(ヴィーナス)

北見市北4条西3丁目1−1スズヤビルBF 0157-61-0404


開場 18:30

開演 19:00

チケット

前売2,500円/当日3,000円(共に別途1ドリンクオーダー必要)


問) LiveBar Venus まで


ご予約も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。


(20:53)

2015年03月08日

mixiチェック
2015サロマライブ

2015年4月29日(水・祝)
ー伝兵衛 ”旅のつづき”ー
 種ちゃん*石井ちゃん*なる様の「オホーツクめぐりツアー」
の、サロマライブ詳細が決定しました。

会場 Dance&Cafeホワイトプール(北海道常呂郡佐呂間町字宮前町74)
開場 18:00
開演 18:30
チケット 2,000円(前売・当日とも)
ドリンク有ります(有料)
主催:音楽屋

ご予約も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・ご予約は
less0296 @ gmail.com まで。
※アットマークを小文字にしてくださいませ。


ー追記ー

ポスター印刷してみて、真っ黒なポスターは少し暗い気がしたので背景を白くしてみた。
白くしてみたら、すっきりして見やすくなった。
が、空白が気になったので文字を入れてみた。

伊太地山伝兵衛を知らない人がこのポスターを見たらどう思うだろう?
きっと知らないのだから、パッと見、ライブの趣旨なんてわからないだろう。
ならば、このライブをする理由を文字で埋め尽くしてみたらどうかと思った。


2013年11月15日に突然他界してしまった伊太地山伝兵衛さん。
毎年「北海道は冬に限る!」と”厳冬ツアー”でオホーツクをまわっていました。

2014年も佐呂間町で歌うはずでした。
伝兵衛さんもサロマでのライブを楽しみにしていたのですが
残念ながら幻の「厳冬ツアー2014」となりました。

伝兵衛さんと一緒に廻っていたバンドメンバー
石井康二(ベース)成瀬明(ギター)は
こうして北海道に来るきっかけを失くしてしまいました。

「もう一度、お世話になった地域を廻りたい。」

伝兵衛さんが歌わないライブは主催できないと思っていましたが
バンドメンバーのピアニスト種子田博邦さんのご協力をいただき
伝兵衛さんの歌の世界を”演奏”で聞く「ライブ」を開催することにしました。

歌のない演奏会ですが
「責任取れる音を出す」ことを考えて演奏していた
伝兵衛さんのバンドメンバー三人の演奏を
ぜひ聴きに来てください。

きっと、満足していただけると自信を持ってお勧めいたします。

ー音楽屋代表 こくふがたー


立ち止まって、読んでもらえるといいなぁ〜





(20:53)

2015年03月05日

mixiチェック
羅臼でのライブは
お客様としてサロマライブに来てくださったゆうみんが
羅臼での主催をしてくださることになり
石井さんとの厳冬ツアーから始まりました。
2011年だっけな、ポンタさんも参加。
羅臼ということもあり、海の幸いっぱいなのに
なぜか食べるのは「チャーハン」とかの伝兵衛さん。
厳冬の凍りつく道中
楽しげに運転してくれたのを思い出します。

2015羅臼ライブ

2015年4月25日(土)
ー伝兵衛 ”旅のつづき”ー
 種ちゃん*石井ちゃん*なる様の「オホーツクめぐりツアー」
の、羅臼ライブ詳細が決定しました。

出 演:種子田博邦(ピアノ)石井康二(ベース)成瀬明(ギター)

特別出演:黒飛伸二(ボーカル・ギター)

O A:ゆうみん♪


会場:BAR Deux  羅臼町富士見町86-2 Tel.0153-87-3139
開場:17:30
開演:18:00
料金:2,500円(1Drink付)
(問)
090-5950-9157

ご予約も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。


(22:40)

2015年02月11日

mixiチェック
ポスター原稿告知用

伊太地山伝兵衛さんが旅立ってから1年以上経ちました。
2008年から始まった冬の北海道ツアー。
厳冬ツアーとタイトルがついたのはいつからかなぁ。

そんな冬のツアーは2014から止まったまま。

正直、厳冬ツアーはもうないのか〜と思うと
ほっとする部分もあるのですが
1月の下旬になると何か忘れているような気がして
あまり気持ちの良いものではありません。

特に、2013年の厳冬ツアーは吹雪のため
ツアー始まって以来、初めて公演中止になった日がありました。
それが羅臼町でのライブ。

幻の2013厳冬ツアー羅臼ライブになってしまいました。
そして、日程を組んでいた2014年の厳冬ツアー。
計画では新しい場所も確かあったはず、、、

「どうせまた来年も来るんだべ!」

と、愛情たっぷりで
次の再開を待っていたオホーツクの伝兵衛ファン。
あの日の一報で
厳冬の楽しみが閉ざされてしまいました。


私自身、受け止めたあとはぽっかり穴が開いてしまって
でも、開きっぱなしにしておくような性格ではないので
埋めるために、音楽以外の興味あることに没頭しました。

2014年にいちど
キーボードの種子田さんから北海道ツアーのお話もらいました。
石井さんと成瀬くんを連れて
伝兵衛さんがお世話になった場所へ
挨拶しに廻りたいと。
でも、この時は受け手側の都合が合わず
またの機会に、、、ということで。

でも、その機会は案外早くやってきました。

その年の伝兵衛さん一周忌のときだったかな
再びツアーの話がでて、今度こそ!ということで
もう一度、交渉したところ演者も受け入れ側も一致。

こうして、伝兵衛さんの旅のつづきを繋ぐことができました♫
これをきっかけに、種子田さん、石井さん、成瀬くんと
オホーツクの人々との新たな縁が生まれるといいな〜と思います。

2013厳冬ツアーと2014厳冬ツアーのリベンジ!

伝兵衛さんはいないけど
バンドメンバー三人が奏でる曲で
”伝兵衛が聴こえる”といいなぁ
と、思い
「伝兵衛 ”旅のつづき”」と
タイトルつけました。

まずは、日程と場所の告知をいたします。


前置き長いw


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
「伝兵衛 ”旅のつづき”」
北海道オホーツクめぐりツアー
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■



2015年4月

24日(金) 常呂町
25日(土) 羅臼町
26日(日) 北見市
28日(火) 紋別市
29日(祝) 佐呂間町


*会場名、時間、料金などの詳細は、決定しだいスケジュール追記していきます。
 それまでのお問い合わせは、こま(less0296@gmail.com)までご連絡ください。
IMG_3321
悪徳プロデューサー*こま


(17:25)

2014年11月02日

mixiチェック
2014lattelive

2014.10.25(土) お天気もよく、なま温かい一日。
毎回、ラテライブは寒い夜に開催されていたので
寒いの苦手なドラムス佐藤くんは
腰や肩は痛くても、縮こまっていなかった。

普通に帰ってきて、普通に準備して、普通に音を出して。
いつからこんな「普通」になってしまったかしら。
見て、この違和感の無いベースK一郎くんw
2014-10-25-17-18-53

コーヒーと賄いのうどんを用意しながら
ついこないだも聞いたようなラテのリハ音を聞いていた。
2014-10-25-17-20-33

賄いは、カレーライスやサンドイッチなど作ってきたけど
いつからか「うどん」に定着してしまった。
寒い季節なので、温まるには「うどん」がいちばん。
2014-10-25-17-22-42

出番待ちにつまんでもらおうとお茶請けも。
2014-10-25-17-23-15

さっちんは嬉しそうに写真を撮る。
2014-10-25-17-34-27

無言でどんぶりをつっつくラテメンバー。
2014-10-25-17-36-58

ついでに?音楽屋スタッフもうどんをすする。
2014-10-25-17-39-11

「バナナの叩き売り?」
CD買ったら、これおまけでついてくるんだって!
と、嬉しそうなおじさんw
2014-10-25-17-44-37

ラテライブの照明を担当してくれるスタッフと
そういう機材が好き?な、ラテファンのトオルちゃん。
2014-10-25-17-45-04

CDも毎年増えていく。
今年も新しいアルバムと共に時代が並ぶ。
2014-10-25-17-45-21

ニューアルバムは「Realiza」
意味は・・・わからんw
調べると「悟」という意味になっていた。
何か、悟ったのかな?
2014-10-25-17-45-37

ニューフェイスを迎えた地元のゴスペルクワイア”P.P.スパロウズ”
今年もラテの伴奏で、元気に歌声を披露する。
音合わせは、すっかりラテとの共演に慣れたせいかリラックスしていた。
2014-10-25-18-07-44

本番スタート!

客入りは例年より少なめ。
毎年やっていると、こういうこともある。
2014-10-25-19-04-11

1部が終わり休憩後、2部の始まりにP.P.スパロウズ登場。
いつも3曲歌うのだけど、今年は初めて披露する歌ばかり。
ニューフェイスのメインボーカルの男子高校生くん。
声量があり、歌が大好きな思いが伝わる歌声だった。
素晴らしい!!
曲目は
1.ちいさなかごに
2.諸人こぞりて
3.エーメン

2014-10-25-20-23-15
2部本番が始まり、ラテの演奏もヒートアップ?
ニューアルバム「Realize」に入っている曲が中心となって
大人っぽい雰囲気。
2014-10-25-21-08-53
打ち上げは、いつもの”うめこ亭”で
いつもの”ジンギスカンとおでん”
食えや飲めやの大騒ぎ
2014-10-25-22-50-42
トオルちゃんの差し入れ「クリガニ」にかぶりつくさっちん♬
後ろで驚くこまちゃんw
2014-10-25-22-59-23
翌朝、ごきげんなドラムス佐藤くんの親指を激写してw
また来年、元気に再会しましょう!
2014-10-26-14-21-26
そう、来年と言えば
ラテライブ10回目になる。
よくもまぁ〜ここまできた。
ラテもそうだけど
受け入れる私らも
お互いいろいろあった10年だけど
きっと、どっちかがたおれるまで
続くんだろうなぁ〜。
10回目はちょいとお祭りっぽくやりましょかね。

「Realize」/  Latte

歌のない音楽は、作業しながら聞くのにちょうど良い。
ラテ一人一人の楽しく演奏する顔が
ふと頭によぎったりするが、邪魔クサくない。
BGMには、もってこいなのですた。
2014-11-02-13-26-14



(13:53)

2014年10月07日

mixiチェック
2014lattelive

音楽屋恒例のライブ企画”ピアノトリオ Latte(ラテ)ライブ”を
10月25日土曜日に開催致します!
2006年から数えて9回目のサロマ公演です。
今年も、日本キリスト教会佐呂間教会の教会堂をお借りして
地元のゴスペルクワイア”P.P.スパロウズ”と共演です。

P.Pスパロウズの高校生メンバーが3月で卒業・進学し
今年のLatteライブは少し寂しくなるかな?とおもいきや
知らないうちに新顔の男子高校生が加入しており
何代目かな?と数えてみると3代目の高校生メンバーとなっていました。
初代・2代の高校生メンバーは現在社会人として立派に自立していて
そう思い起こすと、私たち大人は毎年同じこと繰り返しているだけですが
しみじみと年月の流れを感じてしまいます。

しかし、Latteは”進化系”。私たちが変わらなくても
高校生とLatteは変化してゆきます。
昨年は、ドラムス佐藤さんが20年間温めてきた作品を一同に「ウタもの」を披露。
バナナを食べたり、牛乳飲んだり・・・。
などと書くと「はぁ?」と思われそうですが
視覚、聴覚、嗅覚をフルに楽しませてくれました(笑)
今年はどんな進化を見せて下さるのか、今からとても楽しみです。

そんなライブで、一緒に楽しんでみませんか?


2014.10.25(土曜日)
日本キリスト教会佐呂間教会
開場 18:30 開演19:00
料金 一般 2,000円/高校生 500円
主催:音楽屋
問合:こま(less0296@gmail.com)



(06:31)

2014年10月02日

mixiチェック
081028c4f52b1324















毎年恒例の浜佐呂間町秋季祭典ビールパーティのポスターを見たとき
今年のゲストミュージシャンがラウフェンであることを知って驚いた。
ビールパーティに出演って、ラウフェン大丈夫か???

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ラウフェンを知ったのはいつだっけな。
女性ヴォーカルと男性ギターリストのユニット。
独特な歌声のせいか、神秘な雰囲気を持つ。
なんだかちょっと、いい感じ。
お手製のCDを買ったのは2008年だった。
その後も、何度かライブに足を運び歌を聴いていた。
しばらくライブに行かなくなってからもCDを購入し動画を見ていた。
最近、ラジオで番組を持つようになり
時間が合えば、番組をたびたび聞いていた。

ぷっつりと切れることなく
なにかしら情報が身の回りにあった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


で、音楽屋でライブイベントをやるときにいつもお手伝いしてくれる友人より
そのビールパーティに誘われて
音楽屋の仲間と一緒にラウフェンのステージを見に行くことになった。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


心配しつつ、生ビールをぐびぐび飲みながら久しぶりの歌声を聴いて
ん〜、くかさんの歌声は相変わらず素敵だな〜と酔い気分。

お年寄りも中年も若者も子供も楽しめるようにチョイスされたカヴァー曲は
なじみのある歌ばかりで、会場のお客様も大喜び。
そしてラウフェンのオリジナル曲も、とっても喜ばれていた。

地域性が現れるお祭り会場は、みーんなで楽しもうとする空気感がいっぱいで
ラウフェンも、とても楽しそうだった。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

で、そこで、、、
若いミュージシャンのライブはやったことがない音楽屋。
ラウフェンのライブを企画しようか?と仲間に聞いた。
にこにこしながら首を縦に振った最年少のGotwoくん。
ラウフェンライブの企画を任せることにした。

疲れ気味の音楽屋のこまちゃんは
世代交代を感じている今日この頃だったので
グッドタイミング!ってことで
最年少Gotwoを育ててみようと思う。

果たして「新生・音楽屋」は、ラウフェンサロマライブを開催できるだろうか?








(18:00)

2014年05月19日

mixiチェック
17日は前日のシャーベット状態の雪で峠の状況はどうなんだろう?と心配な朝を迎えました。午前中ラジオで通行止めの峠があると聞いていたので、どこを通ってくるかな〜とインターネットの峠通行止め情報をチェックしながら連絡を待っていると、お昼少し前に秋本さんから「これから釧路を出発します」とメールが来たので、通れる峠を確認し240号線は通れることがわかったので即お返事。私も仕事を終わらせ、ライブの準備をしに会場のうめこ亭へ向かい、会場作りしているところへ秋本さんご到着。無事に到着した秋本さんの様子は、なんとなくお疲れ気味。いつもおとなしく、テンション低めなのに、更に元気無さげで心配しましたが、到着してしばしコーヒーを飲みながらおしゃべりしていると少し落ち着いたようでリハーサルが始まりました。

外は寒くて雨が降り続け、足元悪い状態でしたが開場時間とともにお客様が集って下さり、遠くは遠軽町や常呂町からも来て下さいました。佐呂間でのライブは2年ぶり。2年前のライブ当日もまさかの雪が降り積もり、なんと運が悪いんだろうと思ってましたが、実の正体は「寒波を連れてくるオトコ」「雪男」だったのか?と、久しぶりのライブは笑い話にもならない話しで少々盛り上がりました。カヴァー曲、オリジナル曲、楽しいおしゃべりを交えながら約2時間のライブは温かい雰囲気の中あっという間に終わりました。私の好きな歌は『吉祥寺ではなかったんだけど』。若い頃、吉祥寺駅の近くに住んでいたことがあったので「吉祥寺」ってだけで気に入ったのですが、昔々、フォークソングな人たちは吉祥寺に憧れていたようです。カヴァー曲でオモシロいと思ったのは、山口百恵さんの『ロックンロール ウィドウ』これは説明ができないくらい、素晴らしい編曲でした。そして、今回初めて聞いた(と思う)『花サイタカナ』は、とっても良い曲で静かに聞き惚れておりました。

回数を重ねるごとに、秋本さんの作品やステージが面白くなって行くな〜と感じた3回目の「秋本節 サロマライブ」でした。次回、またご縁がありましたら、皆様も是非聴きに来て下さいね。

YouTube 花サイタカナ/秋本節 http://youtu.be/upsF9E5VpBY
秋本節 ブログ http://blog.goo.ne.jp/t_akkyan
公式サイト http://akimototakashi.jimdo.com/


2014-05-17-16-14-04

2014-05-17-16-29-03

2014-05-17-18-04-02

2014-05-17-19-01-45

2014-05-17-19-02-36

2014-05-17-19-05-34

2014-05-17-19-48-52

2014-05-17-20-18-28

2014-05-17-20-55-31

2014-05-17-20-55-53

2014-05-17-21-04-52

2014-05-17-21-51-52

2014-05-17-21-59-12

(22:45)

2014年05月10日

mixiチェック
2014年、最初の音楽屋の主催ライブは
秋本節さんのソロライブ。
今回で3回目です♬
2013年はお休みしちゃいましたが
今年は開催致しますよ!

関西のおっちゃんのうたを
音楽好きのサロマニアンと一緒に楽しみたいと思います。

ーーーーー
2014.5.17(土)
「うめこ亭」(佐呂間整骨院内)
開場18:30/開演19:00
料金 2,000円
主催 音楽屋
(問)こまちゃん
ーーーーー

秋本 節さんの公式サイト

2014秋本ポスター



(09:00)

2013年12月02日

mixiチェック
気分は"音楽を楽しむ”という感じではない。
ましてや”ライブ”なんて。

別に、喪に服してるわけじゃないが
楽しめないと思うから。

まだ、まだなんだな。


ーーー

そんなとき、大塚まさじさんのライブが
常呂町でやるんだよと、知人から聞いた。
行けないな〜と思ってはいたけど
大塚さんといえば・・・

ーーー

純粋に聞きたい!と思って
行こうと思ったのではないのは
失礼な話しなのだけど

私にとって、大塚さんのライブは
「音楽屋」を始めるにあたって
参考にしたライブだった。

そこで、アフリカ太鼓を叩く砂川さんを見た。

そのライブで、大地の鼓動を感じた。
裸足で大地の鼓動とともにリズムをとり
自然と人とのコミュニケーションを取る。
感動したのだ。

そして、音楽屋のHPを始めたとき
掲示板のタイトルを
「裸足でコミュニケーション」と付けたのだ。

こうして「音楽屋」は始まって行った。

リクオさんのライブから始まり
三宅伸治さんや瀬木さん
佐山さんと続き、伝兵衛さんにたどり着いた。

常呂町でのライブは
様々な人との繋がりがあった。
アフリカ太鼓の砂川さんは
三宅伸治さんと仲良しなのを知った。

絵を描く沢田さんとリクオさんが
仲良しだということも。


ーーー


伝兵衛さんと知り合って
大塚まさじさんが
アマチュア時代の伝兵衛さんに
北海道をすすめていたのも。

時を経て
伝兵衛さんが北海道へ来るようにしむけたのは私だけど
それよりも、ずっとずっと前から
伝兵衛さんと北海道は
大塚さんを通じてつながっていたのだ。


ーーー


そんなことを、いろいろとさまざまと思い出すと
大塚さんのライブを聞きに行こうかなと思った。

ただ、そこへ行き
大塚さんの唄が聞ければ
それでいいな。

しかし
やはり
そうは、行かなかった。

大塚さんのライブなので
伝兵衛さんの話題なしで
聞きたかったのだけど。

しかし
やはり
そうは、行かなかった。

前日入りしてた大塚さんは
伝兵衛さんのライブをいつも主催していた方から
話しを聞いていたようだ。


ーーー


大塚さんは、若々しかった。
初めて見たライブの時と変わらない。
お元気で、あれから10年経ったと
思えないほど。

懐かしい唄が、飛び込んでくる。
目をつむりながら、いろいろな思い出
思い出しながら、聞く。

サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート
が、出て来なかった。

よかった。

と、思っていたら
アンコールのおまけに
きた。

泣かなくて済んだと思ったのに
やっぱり、泣いてしまったな。


ーーー


打ち上げに参加させてもらった。
折りに触れて、少しだけ
お話させてもらった。
伝兵衛さんの話しはしなかった。

しばらくぶりに
大塚さんの唄を聞いて
思い出した事があったことを
ひとつ、ふたつ。

だけど
気を使って下さったのだろうな

帰り際、優しい瞳で送って下さった。


ーーー


大塚さんのライブなのだ。


ーーー


行ってきて良かった。
素直にそう思える時間を
自分で選択して得た。

これでいいのだ。



画像1

















(22:15)

2013年09月30日

mixiチェック
畑作業などで慌ただしかった夏も終り収穫の秋を迎えておりますが、秋と言えば”文化の秋”、文化の秋と言えば”ひのき屋の秋”です!

以前、佐呂間町で公演したこともあるひのき屋コンサートは、音楽屋では初めての主催になります。公益財団法人北海道文化財団の共催と北海道・北海道教育委員会の後援で、弱小ローカル自転車操業的ライブ主催団体でも開催できるチャンスをいただきました。

音楽屋とひのき屋の出会いはずいぶん前ですが、交流はずっと続いておりました。しかし、なかなか主催するまでに至りませんでした。今回はしっかりとバックアップがついて下さり、あとはお客様にいっぱい来て頂き充分楽しんで頂けるよう準備するのみ。

しの笛、鍵盤ハーモニカでメロディを奏でるソガ直人さん(奈良県出身)、太鼓、歌で音楽の魂を届けてくれるしまだめぐみさん(京都府出身)、見たことのない世界のパーカッションで弾むリズムを体感させてくれる雨宮牧子さん(北海道岩見沢出身)、ギターで熱い演奏を聞かせてくれるワタナベヒロシさん(北海道函館出身)の4人で、世界中を旅しているような気分にしてくれる「旅人としての心象風景」を楽器やメロディに乗せて演奏します。

ひのき屋の活動は日本だけではなく、これまでに11の国と地域の国際芸術祭や野外フェスティバルで、単独公演を行っています。毎年8月には函館で「はこだて国際民族芸術祭」にて各国のアーティストたちと交流しながら演奏しています。日本の歌、世界の歌、日本の楽器、世界の楽器を使い融合させ演奏するひのき屋のコンサートは、そんなわけで老若男女だれでもが楽しめるコンサートなのです。

ぜひぜひ、ご近所、ご家族、お友達、彼氏彼女、おじさんおばさん、おじいちゃんおばあちゃん、上司部下、先輩後輩、先生生徒、タロジロ、お誘い合わせのうえご来場下さい♪ お待ちしております。





2013hinokiya(2)













とき:2013年10月11日(金)
場所:佐呂間町町民センター
時間:Open18:30/Start19:00
料金:一般2,000円/小〜高校生500円(当日一般2,500円/小〜高校生1,000円)
主催:音楽屋(おんがくや)
共催:公益財団法人 北海道文化財団
後援:北海道、北海道教育委員会

ひのき屋 オフィシャルサイト




(17:00)

2013年06月11日

mixiチェック



画像1















2008年から始まった、音楽屋アマチュアライブ「オトアマ Vol.5」を2年ぶりに開催しました。

今年は「音楽の神様がいる」と言っていた三宅伸治さんの言葉を聞いて、次のオトアマはここだっ!と決めた「日本キリスト教会 佐呂間教会」での開催でした。いつもより規模は小さいのですが、町内で活動しているP.Pスパロウズにも参加いただいて、こじんまりだけど内容は濃いライブイベントを!と考えて企画しました。ゴスペルクワイア、バンド、ギターやウクレレの弾き語り、ヴォーカリストとジャンル問わずいろんな表現の歌と演奏を聴きました。あまり宣伝していなかったので知らなかった人もたくさんいたと思いますが、スタッフや出演者のみなさんが声をかけて下さったお客様が集い、楽しい時間を過ごせました。

トップバッターはオトアマ初登場のゴスペルクワイア「P.P.スパロウズ」結成して10年以上経つ知る人ぞ知るグループ。毎週水曜日に練習しているメンバーの皆さんの歌声は、教会堂によく響き「歌うことの楽しさ」を表現して下さいました。
画像6

2番手も初登場の羅臼町から来て下さった「ゆうみん♪」いつもは私と同じライブ主催をする方ですが、大好きなギターで弾き語りもやっているので今回は友情出演して下さいました。低めの声で歌うゆうみん♪の表現はオトナチックで色っぽかったです。
画像7

3番手はオトアマ初回から登場している「Shiori」仕事を終えて落ち着く暇もなくステージに挑んだヴォーカリストは、音合わせもそこそこに本番に挑みました。彼女の歌は「歌を素直に大切に届ける」を表現してました。素敵な歌声でした。
画像10

4番手は遠軽町から来て下さったウクレレ弾き語りの「しらはた隆一」しらはたさんは音楽シーンを盛り上げようと日々奮闘している方で、やはり私やゆうみん♪と同じライブイベント主催しています。ウクレレの素朴な音が出すメロディにあわせて、素朴なしらはたさんの歌声はログハウス風の教会堂に沁み入るようでした。
画像13

5番手はオトアマ初回から登場している北見市のザ・ハイブリッド・カンパニー。今回はアコースティックバージョンでの参加でしたが、彼らの演奏はどんなカタチでも楽しく、暖かく、元気な演奏でした。ヴォーカリスト&ギターのあっくんが「音楽をやっていていろんなところでいろんな人と繋がる」と言うような意味でオリジナルの「Link」を歌ってくれた時は、とても嬉しかったです。
画像17

最後はみんなでザ・ハイブリッド・カンパニーの「大丈夫さ」を大合唱しました。この歌を知らない人も、きっとこれで覚えて次回は一緒に歌えるんじゃないかなーと。

それぞれの地域で、それぞれがそれぞれに音楽活動をしている。もうやめようとか、まだがんばるとか、そんなことを繰り返し、やっぱり「おんがくがすきなんだ」と言葉にしなくても、時が2年とか経ってしまっても、こんなふうに集ってくれるミュージシャンやお客様と一緒に「一期一会」を過ごせてとても楽しかったです。次回はいつ開催できるか解りませんが、次回もまたみんな元気にこの教会に集えたらいいな〜と思いました。

素敵な時間をみんなで作れたことに感謝します。

打ち上げはジンギスカン
画像18

出演者、スタッフ、お客様と一緒に楽しい時間を過ごしました。
画像1



(12:37)

2013年04月21日

mixiチェック
920487_468535413215309_387185595_o

2013年、三宅伸治ライブは無事終わりました!

三宅さんにとって「教会でライブ」は初体験だったらしく今回教会でのライブをとても楽しみにしていたそうです。そして、教会でのライブは三宅さんにとってもお客様にとってもたいへん楽しく、盛り上がったライブとなりました。

いつも思うのですが、ライブを主催するのは難しいことじゃないのですがスタッフや集って下さるお客様がいないと成功しないものなのだなと。今回も三宅さんのロックンロールやブルース、そしてカントリーが聞きたくて集って下さったお客様が創りだしてくれた「一期一会」のライブでした。

心から感謝申し上げます!


922471_468537843215066_1323764997_o919641_468539236548260_529551439_o
今回、中学生の女の子と小さなお子ちゃまが参加して下さいました。最初から最後まで飽きること無く一緒に楽しめたライブになってよかったな〜と思います。きっと何を歌っているのか解らなくても、三宅さんのソウルは伝わっていたんだろうな〜と。


922247_468539799881537_608597750_o920016_468540889881428_710784123_o
今回ももれなく、月に向かって吠えた伸ちゃんでしたが三宅伸治ライブが初めてのお客様にとってちょっとびっくり&興奮したんじゃないかな。古き良き曲、新しい希望のある曲、どれも全部”新鮮”に聴こえる音楽をいっぱい楽しめてほんとよかったです。


920146_468543739881143_1359534868_o914050_468543836547800_517493522_o
教会で初めてライブする三宅さんは、なんどもなんども教会堂の十字架にむかって「すみません」って言ってました。本来敬虔な気持ちで向かい合う場所で、賑やかな音を思いきりだしてロックを歌うのですから。でも、教会堂はクリスチャンじゃない人たちでも集える場所なのだと地域の人たちが利用してくれるのが嬉しいと快く使わせて下さいます。クリスチャンじゃないのにそれに甘えている音楽屋ですが音楽を楽しめるようにと設計された教会堂なだけに甘えてもいいかな〜と利用させて頂いてます。

教会堂にお礼する伸ちゃん。そして、お客様にお礼する伸ちゃんの姿は愛と平和と感謝の気持ちを表せるミュージシャンに一人だな〜と感じることが出来ました。

また、元気に再会しましょう!


ーーー

ご近所の皆様。お騒がせしてごめんなさいっ!!!



アンコールで歌ってくれた清志郎さんの"JUMP" 教会堂でJumpしました。


(19:53)

2013年04月10日

mixiチェック



2013miyakelivepos
次の音楽屋主催のライブは三宅伸治さんのソロライブ。ほぼ2年に1度の三宅さんのライブは今年で6回目。そして、三宅さんがサロマを好きになってくれて10年経ちました。時が過ぎるのはとっても早いと感じますが、これまでの5回のライブを振り返るとその時代、時代でいろんなことがあったな〜としみじみ感じます。そして迎えたデビュー25周年記念の「夢の歌」50曲入ったCDボックスから今年は何曲歌ってくれるのか楽しみです。

大きなステージでスポットライトを浴びて歌うのがよく似合いそうな三宅さんですが、小さな会場で小さなスポットライトだけど暖かい教会は一緒に歌ってくれる優しい三宅さんにとてもよく似合うと思います。
お近くの方は、どうぞ聴きに来て下さいね。

2013年4月20日(土曜日)
会場 日本キリスト教会 佐呂間教会
開場 18:30
開演 19:00
前売 2,500円(当日3,000円)


三宅伸治さんのライブスケジュールはこちら ↓
三宅伸治 ON THE ROAD




(19:36)

2012年11月13日

mixiチェック
長雨が続く11月。10日のライブ当日も雨模様でした。例年ならとても寒い晩秋の夜にLatteライブなのですが今年はなんだか暖かい。6年連続6回目のLatteライブは、今年結成10周年のLatteと活動10周年の音楽屋が佐呂間町のゴスペルクワイア”P.Pスパロウズ”と共に育んできた一つのライブイベントとして大成功。LatteとP.Pスパロウズがたった20分程度の練習でも本番は息の合った演奏を披露してくれるようになったのはこんな積み重ねがあるからだな〜と感じられました。今年も新しいアルバム「プレシャス」からたくさんの新曲を披露してくれました。パンチのある曲やハードな曲、景色が見えそうなバラードや物語りのようなエピソードいっぱい感じる曲など、アンコール含め約2時間とちょっとのステージはやっぱり”あっというま”に終わってしまいました。今回音楽屋のスタッフは半分しか居なかったのですが、スパロウズのメンバーや来て下さったお客様が協力して下さって一緒に後片付け。余韻を楽しみながらみんなでやる後片付けもLatteライブの風物詩?Latteと交流できる唯一の打ち上げは、薪ストーブが暖かいうめこ亭でスタッフが用意してくれた美味しいおでんとジンギスカンでちょっとしたパーティ。夜が明けるまで語らうことはもう無いけどこんな時間も1年に1回の楽しみです。来年もまたみんな元気に教会とうめこ亭に集えるといいな〜と思いました。

IMG_2689


(12:02)

2012年10月22日

mixiチェック
何年ぶりだろう?
前回ひのき屋ライブを見たのは、確か遠軽町でのライブだったような...
うむ。覚えてないw
なんか、最近、いろんなこと忘れてる。
「ひのき屋との出会いは、、、あれ?どうやって知り合ったんだっけ?」

ーーー

主催者さんより電話が来たのは確か一週間前。
「お手伝いをお願いしたい」とのこと。
妙に嬉しくてワクワクしてしまった。
詳しくはまた連絡しますと言うことで
私は何をするのかな〜?と考えるとちょと楽しかった。

ライブ前日、連絡があり集合時間をいただいた。
ライブ当日、その時間に間に合うよう家のことやってから出掛けた。

会場は公民館と言えども立派なホールがある。
ここ、借りるの高そうだなぁ〜。
タマネギ倉庫の方が安いだろうに。
なして今回はこの会場なのかな〜。
タマネギ倉庫の方が音いいのに。

お手伝いするためにスタッフTシャツが配られた。
自腹で作ったと言う。
”自腹”と言う言葉に弱い私。
Tシャツを売って頂いた。
と、同時に多分次回からもお手伝いさせてもらえるんじゃないか?と
密かに妄想しながらw

お手伝いは立ってるだけの受付とライブ後の軽い後片付け。
こんなんでよかったんだべか〜?汗汗汗

ーーー

ライブは相変わらずのリズム感と篠笛、太鼓、ギター、パーカッションの
ひょっとしたら「チンドン屋」かと間違えてしまうくらい楽しい音。
珍しく2部制のステージ。
1部はしっかり聞かせてくれて2部はしっかり遊ばせてくれるステージ。
【静と動]で分けて来たな〜。
おかげで1部はちょっと思考停止してしまいましたw

楽しいし、聴き入っちゃうし、自然とリズムとっちゃうんだけど...
ほんとなら一緒に立ち上がってアクションしたり唄ってみたりしたいんだけど
身体の中心からそれが出来なくなってる。冷めてると言うか。

それでもやっぱり楽しかったので、打ち上げに少し参加しようと思った。
少しの時間だけど、スタッフさんと仲良くなれたし
ひのき屋メンバーの皆さんとおしゃべりもしてみたかった。
私を見つけてくれたワタナベさんとおしゃべりしてみたかった。

そう、私とひのき屋の出会いは
ギターのワタナベさんが私を見つけてくれたことがきっかけだった。
2007年のことだったらしい(忘れてるw
そうか〜5年経つんだ〜。

ーーー

打ち上げの時間まで約1時間半あったので、網走から来ているスタッフさんと
久しぶりの北見の街をブラブラ歩いた。10年ぶりに北見の街を歩くんだそうな。
「ずいぶん変わっちゃったわ〜」と見たこと無い建物とか見てワクワクしてるスタッフさん。
そんなフタッフさんにひのき屋ライブのこと、イチ主催者としていろいろ聞いてみた。
なるほど、助成金使って企画・主催してんのねぇ。。。
だから会場は「それなり」の会館を利用したのねん。
私も助成金頂いて企画・主催したことあるけど、ちゃんと会場はどこそこを使うこととか
アレはこれ、コレはあれ、みたいな制約でもないけど「暗黙のなんとか」みたいのがあったから
なんとなーくわかった。

ーーー

打ち上げは楽しかった〜!やっぱり参加してよかった。
たくさんの人と、喋ったり、笑ったりってエネルギー貰えるな〜。
なんか、早く元気出して私も走り始めなくちゃ!って思ったもんw
そうだ。。。実行委員長さんに言われたっけ。
「病気なの?」ってw
私の電話の声があまりにも元気無かったから心配していたそうな。
そうなんです。
実は私、元気ないんです。
こうやって人の集まる場所へ行って元気になるリハビリしなくっちゃ!

ーーー

それにしても驚いたのは
ライブで使われた「写真」に見覚えのある人がおったな〜と思ったら
やっぱしやっぱし、ザッハトルテのウエッコさんだったw
去年から「はこだて国際民族芸術祭」に参加していたらしい。
いつか、8月の「はこだて国際民族芸術祭」に行くぞっ♪
そして、ひのき屋とザッハトルテの
「マイムマイム」を踊るのだ☆




その前に、足腰鍛えるのだっw


ーーー

IMG_2507


IMG_2510


IMG_2513


IMG_2516


IMG_2518


IMG_2521


IMG_2531




独り言ー

 来年のアマチュアライブで「マイムマイム」のコーナー作ろうかなぁ〜w


(20:46)

2012年10月10日

mixiチェック
latte_trio_at_alfie


今年もピアノトリオ Latte ライブの季節がやってまいりました。
初雪が先か、Latteが先かわかりませんが
寒さに弱いドラムス佐藤さんが風邪引いてやってこないことを祈りつつ
開催までのひと月、準備しながらお待ち致そうと思っております。

今年も佐呂間町のぴーちくぱーちくすずめの子「P.P.スパロウズ」が
Latteの演奏で日々の練習の成果を発表させて頂きます!

Latteのファンの皆様、お友達連れてお集まり下さい。
ゴスペルソング好きな皆様、お仲間連れてお集まり下さい。
寒い晩秋の夜、Latteの演奏で熱く盛り上がりましょう♪

2012.11.10(土)
場所:日本キリスト教会 佐呂間教会
時間:開場18:30 /開演19:00
料金:一般2,000円/高校生500円
共演:P.P.スパロウズ

(問合) less0296@gmail.com こま

(13:32)

2012年09月13日

mixiチェック
5月は秋本さんのライブに始まり7月は原口純子さんと続けて「うめこ亭」をお借りしてのライブを開催してまいりましたが、10月のPETAさんのライブも「うめこ亭」をお借りして開催することにしました♪ 前回2010年の時は教会をお借りしてのライブでしたが、今回はペータさんのファンである"うめこさん"のフリースペースでゆっくりと腰を据えて挑もうと思っております(何を?w) 目の前で聴けるギターの音色とPETAさんの優しい歌声が今からとても楽しみです。打上のお料理は何を作りましょうか?^^


2012年10月6日 土曜日

PETA ソロライブ @うめこ亭

開場:18:30
開演:19:00
料金:2,000円
主催:音楽屋

2012peta


PETAさんのオフォシャルサイト




(13:22)

2012年09月11日

mixiチェック
9月7日はピーカンの良い天気。ピカピカに洗車したこま号で女満別空港まで走り、お二方の到着をワクワクしながら待っていたら伝様のお姿発見!オーバー気味に手を振ってご確認して頂き、出口から出てくるのを待っていた。ら、房様がお先にお出になって来た。「おっ!ぽんぽこりんだっ!」(違w)すかさず目の前に開かり「今回お世話になる伝兵衛さんのお手伝いのモノです!」とご挨拶すると「たばこっ!たばこっ!」とそそくさとお外へw(あ、吸うんだ...)いや、ちゃんとご挨拶して下さり、一服しにお外へ。伝様がなかなか出てこないのでなしたかな〜と見るとぐるぐる巻きにされたギターとアンプに四苦八苦。がんばれーでんべーっ!応援してると房様のマネージャーさんらしき方がボォーッと立っておられる。(いや、多分居なくなった房様を捜してキョロキョロ挙動不審だたのかもしれないw)もしかして?と声をかけるとやっぱそうだった。なかなか出てこない伝様を待っていたら房様がいっぷくから戻ってこられたので「クルマを出口にまわしますね〜」と、とりあえずクルマを取りに駐車場へ。ほどなくして戻り外で待機しているお三方を乗せ一路「ウトロ」へ!

移動中、まるで遠足の子供のようにやいのやいのとおしゃべりしながら景色を見てはオーバーなリアクションで大興奮w ほんと男の子って楽しい☆

着いたー!

初日の会場「GVO(ジーボ)」
IMG_1965


外はウトロの夕陽で美しかった。
IMG_1953


サウンドチェック
IMG_1966


ロケーションがステキすぎる!
IMG_1976


サウンドチェックを終えて打ち合わせ
IMG_1982


お年寄りの薬をたべる伝様
IMG_1991


一枚下さい!とカメラを向けるとおどけた調子で応えてくださった房様。
IMG_1992


オープニングアクトはご店主ご夫妻の演奏。
IMG_1989


そしてお二人のステージ本番。すっごく楽しそうでした。
IMG_2012


打ち上げも終わり、記念撮影。
IMG_2044


午前12時を回っていたかな?初日のステージを無事終えて、興奮冷めやらぬお三方は移動中も寝ること無く宿まで。

ーーー

翌日、お寿司屋さんへ行こう!と、お出掛けになる房様とマネージャー様に図々しくも同行させて頂きました。
IMG_2045


近所のお寿司屋さんへ「いざっ!」
IMG_2046


美味しかった時間を共有させていただき、とても楽しゅうございました。

ーーー

9月8日は常呂町の常楽寺でライブ。常楽寺へ行く前に「サロマ湖」が見たい!とのリクエストでサロマ湖を見に。大きく美しいサロマ湖を堪能されて、いざ会場へ。

サウンドチェック
IMG_2047


そして、本番。たくさんの方が方々から集って下さり、遠くからのリクエストに応えて下さった房様の歌がウケにウケて大盛り上がり。
IMG_2049


大盛り上がりのあとは打ち上げ。ここでもたっぷりなおもてなしで絶好調のお三方。つい「畳でごろごろ」してしまう始末w
IMG_2054


楽しい夜はあっという間に過ぎるもの。お疲れさまの伝様と房様をのせて宿へ。

ーーー

9月9日は苫小牧でのステージ。移動前に珍しく「朝ご飯を食べよう」とおっしゃる伝様。ふりかけごはんにおおはしゃぎ。
IMG_2063


「今日は僕が運転します!」と運転手を買って出て下さった房様のマネージャー様。目的地までお任せ出来るのがありがたかったでございます。
IMG_2065


途中、温根湯の道の駅で休憩を取り約3時間かけてバトンタッチの「深川」まで。深川で苫小牧担当の方とバトンタッチしてお見送り。私のお仕事はここまでですた。

ーーー

苫小牧 SG HALL
IMG_2073


悪い奴らw
IMG_2074


翌日、味噌カレーラーメンをお食べになった伝様。(よく食べたなぁ〜w)
IMG_2084


午後1時、千歳空港からご一行様はお戻りになられました。今回、伝様と房様のライブで3カ所回りましたが、それぞれの会場でそれぞれのお客様がお楽しみになられたご様子だったので、もし、続けられることならまた次回も「伝&房ツアー」が出来たらいいな〜と思います。もちろん、これがきっかけで房様のライブもそれぞれの場所で新たなカタチで開催されるといいな〜と思います。

個人的には、伝兵衛さんと房之助さんのDUOライブを地元で見たい!と言う念願が叶ったので良かったな〜としみじみ思うのですが、お二人のおかげで様々な場所で新たな出会いがあったこともありがたかったでございます。また房之助さんと再会出来る日を心待ちにしていたいと思います。


さて、伝兵衛さんの厳冬ツアーですが2013年も懲りずにやってくるそうです。道東を中心に数カ所回る予定です。伝ファンのみなさま、ご一緒に「しばれて」みませんか?w ぜひ、しばれる真冬の”厳冬北海道旅行”をご計画して下さいませw

あ〜ぁ♪ 楽しかった☆

(23:14)

2012年05月28日

mixiチェック
寒い日が続くオホーツク海側ですが
オホーツク圏内の音楽活動が盛んになってきた今日この頃。

主催者として、ミュージシャンの友人お二人のライブを開催致します♪

タイトルは長くて恐縮ですが...w

「あの歌が聴きたいねと 君が言ったから 7月6日は弾き語り記念日」


今回は、出演者のひとり「ゆうみん♪」について少しご紹介。

以前の日記に、コトの始まりを書きましたが...

ずいぶん前に、会場となる「Libraぴあ〜の」に初めて行き
美味しい珈琲を頂きながら
ここでライブを主催できたらな〜とイメージしてたこともあり
友人達のイメージはこっちへ置いといて
お店のイメージでポスターやチケットを作ってしまいまして
出演者のゆうみん♪に

「あまりにも爽やかで可愛らしい」と批評(?)を受けてしまいましたw

老若男女が気軽に集い、好きな音楽を好きな飲み物でゆったりと楽しめる。
そんな雰囲気のお店だと感じたので、この「弾き語りライブ」は
そんな感じで楽しんで頂けたら...そんなイメージで作っちゃったんですね。

でも、きっとゆうみん♪の歌は
そんなイメージのお店で聴くのがいいと思います。
それは、彼女のオリジナル曲を聴いたらわかるかなw

ーーー

ライブハウスなど無い羅臼町で
昆布漁をしながら7年前から始めたギターで
インターネットを通して歌を配信。

彼女が主催する羅臼町でのライブで
伊太地山伝兵衛さんが、彼女のオリジナルの詞に心動かされ
曲を付けようか...となったのは2年前。
それから満を持して発表されたのが「ENDLESS」

とっても聴きやすい曲と心に触れる歌詞。
そして、惹きつけられる歌声。

このライブを通して、ゆうみん♪のこの「最初で最後のCD」から
家族愛溢れる「LoveSong」を聴いて頂けたらな〜と思ってます。


2012年2月22日リリース
伊太地山伝兵衛プロデュースCD
「ENDLESS」

歌が好き…  人が好き…   
そして 聴いてくれる 
あなたが… 故郷が好き…

愛していますか?
感じていますか?
想っていますか?
すべては…
愛から始まり
愛で終る
心の扉を開いて
生きゆくものへの
愛を奏でる
「ENDLESS」



場所:Libra ぴあ〜の(北見市美芳町5丁目2番地13号 ライズビル1F)
   TEL 0157-33-3760
時間:Open18:30/Start19:00
料金:1,000円(1d付)
主催・問合:おともだち(こまちゃん)


ポスター2


(12:01)

2012年05月18日

mixiチェック
純子ポスターうめこ亭


2009年に一度主催させていただいて2年が過ぎて
音楽屋10周年の2012年に再び主催できるチャンスをいただきました。
純子さんのラブソングは、年齢関係なく「恋」をしてた、している女性への
「応援歌」みたいな感じがして、お気に入りのブルースシンガーです。
素朴で優しくて等身大で歌う純子さんのステージは好感を持てると思います。
私が好きな純子さんは、お酒を飲んで少女のようにはしゃぐところ。
私が持ち合わせていない部分を、いっぱい持っているから憧れるのかな。

そんな純子さんのライブは、7月21日(土)に開催です。
会場は、いつもの尾崎フリースペースなのですが
今回はこのスペースのご主人「うめこさん」の名前を付けさせて頂きました。

「うめこ亭」

うめこさんも、私の憧れの女性です。
そんな「うめこ亭」で、音楽屋スタッフの手作り料理と
いつものお酒で、純子さんの唄を、皆さんと一緒に楽しみたいと
考えております♪

原口純子 ラブソングツアー2012 in サロマ
2012.07.21(土)
場所:うめこ亭(佐呂間整骨院内)
時間:開場18:00 開演18:30
料金:2000円(ドリンク、軽食別)
問合:こまちゃん(less0296@gmail.com)



(23:25)

2012年05月15日

mixiチェック
秋本 節さんのライブを終えて、ひと段落。
次のライブは原口純子さんなのだけど
その前に、音楽屋とは関係なしに
私の企画でライブを主催しまする。

主催者は「おともだち=こまちゃん」

「おともだち」とは、21世紀少年ではありません。
出演するミュージシャンの「おともだち」として、でございます。

コトの始まりは、北見出身の友達が地元でライブをやりたいとの相談から。
「わかったよ〜 私が企画しましょう♪」
と、毎度のコトながら後先考えず引き受けたことから始まりますw

ソロライブが初めて?な彼女独りでは場がもたんだろうと
勝手に、しかも図々しく、プロを相手に出演依頼。
快く「いいよ〜」と引き受けて下さったのも私の友達。

こうして、立ち上げた企画
「あの歌が聴きたいねと 君が言ったから 7月6日は弾き語り記念日」は
私が以前から「イベントがあればココで!」と想っていた
北見のカフェ「Libra ぴあ〜の」を会場としてお借りして開催決定となりました。

この長いタイトル。
久々に使う頭を搾って搾って出したタイトル。
...と、言いたいところだけどタイトルが思い浮かばず
「7月6日って何の日かな〜」と調べると、、、【サラダ記念日】
はい。パクリましたw
と言うことで、”おともだち”が主催する友達のライブ

「あの歌が聴きたいねと 君が言ったから 7月6日は弾き語り記念日」
出演:しらはた隆一(遠軽町)/ゆうみん♪(羅臼町)

しらはたさんの沖縄テイストなフォークとゆうみん♪のラブソングなブルースを
美味しい珈琲を飲みながら、ほのぼのゆったりよい気分になれるライブを
ご一緒に楽しめるイベントを目指します!

あなたは、どんな歌が聴きたいですか?

場所:Libra ぴあ〜の(北見市美芳町5丁目2番地13号 ライズビル1F)
   TEL 0157-33-3760
時間:Open18:30/Start19:00
料金:1,000円(1d付)
主催・問合:おともだち(こまちゃん)

ポスター2


(12:05)

2012年05月13日

mixiチェック
いんや〜スゴい雪でしたね。
秋本さん、冬道を運転するのは初めてだと
ビビっていた様子でしたが
余裕もって向かって来たようで
音楽屋スタッフが会場入りする前に
無事到着。
よかったよかった。

しかし、この雪。
それまでがとても暖かい日が続いていたので
道産子といえど夏タイヤに履き替えておったのでしょう。
車が出せずに来れなかった人もいたようで...
スタッフにも夏タイヤにしちゃってお迎えヘルプがおりましてんw

そんな中、隣町から秋本さんのライブが聴きたいと
乗り合わせて来て下さったお客様もいらっさって
うれしありがたしでございました。

スタッフとお客様で20名弱のこぢんまりとした空間でしたが
同じ時間を一緒に楽しんだ2時間でした。

前回は音響無しでやったんだけど
今年は音楽屋専属音響さんが音を調節してくれたので
音の広がりが良かったせいか、良いライブだったと思います。
ギターの音がビシビシ伝わってくるっていいですよね。
前回登場しなかったクラリネット演奏もあって
楽しいステージでした。

個人的には、応えて下さったリクエストの曲
西岡恭蔵さんの「ジプシーソング」に感動しておりました。
恭蔵さんのカヴァーはたくさんの人が引き継いで歌ってますが
秋本さんが歌う恭蔵さんの唄が好きです。

打ち上げでは恒例のジンギスカンが登場。
ビールで乾杯したあと、ジンギスカン鍋を囲んで団らん。
サロマの特産「サロマ豚肉」と初物アスパラで
アスパラの豚肉巻きを作ろうと材料を持ち込んだのですが
調味料とバターを持って行くのを忘れて
台所にあった塩と胡椒で蒸し焼きw
でも、それはそれでとてもジューシーに出来上がり
秋本さんもみんなも喜んでいたのでございました。

ライブ後の打ち上げというのは飲み過ぎてしまい時間も忘れて
ついつい余計な発言で翌日の反省になってしまうのですが
こんな悪天候のなか、無事にすべて終了することが出来て
ほんと良かったです。

秋本さん、スタッフのみんな、そして聴きに来て下さったお客様
ありがとうございました。
また、楽しい時間を一緒に過ごせるよう準備しますので
一緒に楽しみたい方は、音楽屋主催ライブにいらしてください♪

IMG_9636


(23:25)

2012年05月08日

mixiチェック
2012akimotolive


音楽屋、2012年最初の主催ライブ。
お時間あれば、ご都合が良ければ
久しぶりにみんなで集い、秋本さんの歌を聴きながら
春の夜をご一緒に楽しみませんか?

2012.05.12(土)
場所:尾崎フリースペース(佐呂間整骨院 内)
開場:18:30
開演:19:00
チケット:2,000円
問合:less0296@gmail.com(おんがくや)
主催:音楽屋(おんがくや)
※ドリンク、軽食あります(有料)



GWも過ぎて、疲れがそろそろ取れて、体調が戻ってくる週末
1年ぶりに、秋本さんがやってきます♪

先日は、スーパームーンと呼ばれる満月でしたね。

この歌は、新月から数えて二十三番目の月を待ちながら
願いをかけると叶うという
日本の風習を歌った唄です。(いい〜歌です!)
ライブのある12日は、新月から数えて二十一番目の夜です。
この歌を聞きながら、二十三番目の夜にかける願いを考えるのもいいですね♪

5月12日(土) 尾崎フリースペース 午後7時開演です。
ぜひ、お誘い合わせの上、お越し下さい。



(20:00)

2012年04月17日

mixiチェック
「花咲き 花散る 今宵 歌う」

2012akimotolive
秋本 節 ソロライブ

2012.05.12(土)

場所:尾崎フリースペース(尾崎整骨院 内)
開場:18:30
開演:19:00
チケット:2,000円
問合:less0296@gmail.com(おんがくや)
主催:音楽屋(おんがくや)
※ドリンク、軽食あります(有料)

音楽屋、半年ぶりにライブ主催するのは
一年ぶりの秋本 節さんのライブ!

ギターの弾き語り。
耳にやさしいメロディと
イメージ広がる言葉が
じわ〜〜〜と広がる。

ーーー

「ガラガラガラ〜〜〜」と
開けた扉の置くから聞こえる誰かの歌声。

カウンターに座り、飲み物頼んで
奥の壁際でギター弾きながら歌う人を
だまって見ている。

誰だろう。

耳を澄ます。
ギターの音色がやさしい。
歌詞の言葉が妙にはっきりと。

注文した焼酎のお湯割りと
きざみネギがたっぷり乗った冷や奴。
香りあるふんわり温かい焼酎と
香りあるふんわり冷たい冷や奴の
お好みの時間に聞く歌は

なんだかとても
贅沢な時間な気になってくる。
きっと、ギター弾きながら歌ってる人が
特別な時間を与えてくれてるんだな。

歌と歌の間にはさんだトークは
ときに、ふっと笑わせてくれる。
そして、なぜか「サクサクしたコロッケ」が
食べたくなる。


ーーー

ちょいと、長くなりましたが
そんなライブだと思います。
一緒に、贅沢な気分を味わいませんか?



(22:11)

2012年02月08日

mixiチェック
M-TOYBOX 2nd Album
[GARDEN PARTY] TOUR
〜全市町村ラリー〜in saroma

20111113_2073953

2012.2.19(日)
佐呂間町 Dance Cafe ホワイトプール
Open18:30
Start19:00
2500円(1d付き)

カホン:佐藤裕一
バイオリン:境谷睦美
ギター:町田拓哉
ギター:古館賢治



詳細:佐藤裕一オフィシャルサイト



(13:00)

2012年01月23日

mixiチェック
今年も命知らずな男達が、このしばれる厳冬北海道へやってきます。

伊太地山伝兵衛(ヴォーカル、ギター)
石井康二(ウッドベース)


今回は道東を中心に
札幌市、北見市、羅臼町、滝上町、興部町、紋別市の
7カ所を回ります。
昨年夏に発売された「DUST4」の中から新曲も披露されることでしょう!
お近くでライブがありましたら、ぜひ聴きに行ってみて下さい。

〜厳冬ツアー2012 スケジュール〜

1月25日(水)
北海道:新琴似 焼き鳥 鳥利
石井康二(B)
〒001-0907 札幌市北区新琴似7条2丁目1-28
Start 18:30〜
2,000円(1d,おつまみ付)

1月27日(金)
北海道:北見市常呂町 居酒屋 のれん(民家)
石井康二(B)
Open 18:00
Start 18:30
料金1500円

1月28日(土)
北海道:羅臼町 羅臼公民館ホール
羅臼町栄町
村上"ポンタ"秀一(Dr)
石井康二(B)
Open 18:00
Start 18:30
チケット 2000円
スペシャルゲスト:黒飛伸二、ゆうみん♪
OA:TSUTOMU&RIKIO(山本・黒川)
(問)0153-87-2004(羅臼公民館)

1月29日(日)
北海道:北見市 Live&Bar VENUS
村上"ポンタ"秀一(Dr)
石井康二(B)
〒090-0044 北見市北4条西3丁目1-1 鈴屋ビル地下1階
http://venus.yokochou.com/
Open 18:00
Start 19:00
前売3,000円(当日3,500円)
共に1dr500円別途要

1月30日(月)
北海道:滝上町 ホテル 渓谷
石井康二(B)
〒099-5614 紋別郡滝上町元町
http://www11.ocn.ne.jp/~hotel-ke/
Open 18:30
Start 19:00
前売1500円(当日1700円)
(問) 0158-29-3399

1月31日(火)
北海道:興部町 旧富丘小学校(体育館)
石井康二(B)
Open 19:30
Start 20:00
1,000円

2月1日(水)
北海道:紋別町 有馬馬21
石井康二(B)
〒094-0004 紋別市本町6丁目4-22
http://www.realnetwork.jp/~aribaba21/
Open 19:00
Start 20:00
前売 2,500円
当日 3,000円
(1d付き)



厳冬ツアー2012 のCM動画です。




伊太地山伝兵衛さんのファンサイト「でんファンサイト」も更新しました!

伊太地山伝兵衛 公式サイト


(21:17)

2011年11月07日

mixiチェック
二年ぶりの三宅さんは50才になっていた。50曲も入った4枚組のCDを持ってやってきた。久しぶりの三宅さんだけど、な〜んにも変わってなくて。笑顔で出迎えてる横で真っ赤な風船が膨らんだような顔で感動の涙を流している次女がいた。その顔を見たらこちらの感動の風船はあっという間に空気が抜けたっけ。次女は中学生の頃からずっと三宅さんが大好きだったからなぁ〜。今はすっかり大人になったけど気持ちはきっとあの時のままなんだね。

いいことだ。

三宅さんのファンは近隣の街に多い。今回も遠くは釧路から来てくれた人もいた。2年前のライブを知らずに翌年のライブを楽しみにしていたけど無くて、今年やっとライブが見れる!と2年越しの念願が叶った人や、小学生の娘さんが三宅さんのファンでご両親と一緒に来てくれた家族。三宅さん一筋なファンの方などなど。ひとりひとり、いろんな想いを胸に抱いてこの日を楽しみに待っててくれたんですな。

町内にも三宅さんのファンはちゃんといて、久しぶりのライブに多いに楽しんでくれた、街でよく見かける顔の笑顔はこれまた格別だった。もちろん、初めての人も「スゴい人だ」と楽しんでくれたし、何よりも会場としてお店を貸してくれたママがとっても気に入ってくれたのが嬉しかった。そんなママが三宅さんのことを「スター」と呼んでいたのが印象的だった。

そう、11月5日のスターは「三宅伸治」だったのだから。

323532_214352181966968_100001765638735_488248_139555172_o


332218_214350931967093_100001765638735_488223_1503401596_o


290421_214350835300436_100001765638735_488221_763743549_o



三宅伸治 サロマライブ アンケートより

  • 素敵な笑顔と愛の波動で、反原発の声を人々に届けて下さってありがとう。いいことあるネ! また来てネ! いいライブをありがとう♡


  • 念願かなってのライブでした。最高でした! 次回楽しみにしてます。


  • 2年ぶりのライブですごく楽しかったです 会えてよかった!歌がきけてよかった!帰ってこれてよかった!!!仕事を休んだかいがありました また、佐呂間でのライブ楽しみにしています!! うぉー!!伸様サイコーです!!


  • パワーをもらいました!


  • 「そばにいたい」「一緒に生きよう」心にしみました。最初のライブの乗りは悪かったかもしれませんが、サロマは良い人がいっぱいいます。ぜひまたサロマライブに来て下さい。


  • 佐呂間に来てくれてとっても嬉しいです。仲井戸CHABO麗市さんと三宅さんの2人だけのギターライブ。ぜひ聞いてみたいです。このオホーツクの地で。。。


  • 今日のライブ、とても楽しみにしていました!三宅さんのライブは初めてですが、すばらしかったー!二部はノリノリでしたね。今度はぜひ遠軽町にもライブに来て下さい!また絶対会いたいで〜す。ありがとうございました!! PS.今日、ブログ見ましたよ〜。



アンケートに応えて下さった皆様。ありがとうございました。


ー追記ー
三宅さんのブログに北海道ツアーのことが書かれてます。札幌から始まって、旭川、佐呂間、芦別と4カ所でのライブツアー。毎日更新してる三宅さんって、マメだなぁ〜と思いましたw

三宅伸治ブログ

(22:02)

2011年11月04日

mixiチェック
この時期、毎年地元の高校で「開放講座」が開かれます。息子の国語担当の先生が「国語の授業」をやると知ったので、どんな授業をしているのか興味があったので参加しております。これまで原文、古文、漢文と3つの「歌」を中心に授業を受けてきました。原文では「赤とんぼ」古文では「三夕の和歌」漢文では「春望」そして宿題もありまして新聞のコラムを「百字要約せよ」というものでした。文章を書くのは結構好きだけど人が書いた文章を百字で要約というのはけっこう難しい。要するに〜アレでしょ?てな具合に自分言葉で要約できればいいのですが、コラム原文から抜き出して要約せよという。なんとまぁ〜いぢわるというか(笑)実際子供達も毎回この宿題をやらされて...もとい、やっているようです。もしかしたら息子の方が要約うまかったりして。

そんな文学の秋ですが、文化の日も過ぎた週末、天気予報では雨だそうですが「寒い秋の夜長」に三宅伸治さんのソロライブで熱く楽しくブルースを感じてみませんか〜?ってことで「Shinji Miyake 50th ANNIVERSARY“夢の歌”ツアー at サロマ スナック”夢”」のお知らせです。

2年ぶりの三宅さんのライブですが、今回は初めて自分の行きつけのお店「スナック”夢”」で開催します。ずいぶん前からここでライブできないかな〜とママにラブコールしてたのですが、ついに「いいよ。がんばってみなさい」と快くライブ会場としてOKをいただきました。ありがたいですねぇ。ほんと。広いとは言えないこじんまりしたお店なのですが、このくらい狭い...もとい。このくらいの広さの箱の方がかなーり一体感を感じられるのでは?と。きっとね来て下さったお客様は「キツすぎるー!」と言うかもしれませんが振り上げた拳が下ろせないほどの窮屈さの中で三宅さんのブルースを聴いたらあなた!もうぜったいに忘れられない一夜になるのは間違いない!「もう二度とこったらキツいライブには来たくない!」ってね。。。。なんつてw うそですよー。

三宅さんは「一体感」が好きな人です。笑顔があり手拍子がありノリノリに踊る姿を見るのが好きです。みんなと楽しいことするのが大好きな人です。私たちと同じなのですね〜♪

つーことで、秋雨の夜は三宅伸治さんのブルースとご機嫌ロックで盛り上がりましょう♪



三宅伸治 Shinji Miyake 50th ANNIVERSARY“夢の歌”ツアー
                at サロマ スナック”夢”


会場:スナック 夢
時間:Open18:30 Start19:00
料金:2,500円(1ドリンク500円要オーダー)


shinjiMpro


(19:53)