雑記

2015年08月14日

mixiチェック
「終戦記念日」が毎年やってくるたび、戦争についての話題が増えますね。
特に今年は”戦後70年” って節目で、いろいろと注目されていると感じてます。

沖縄辺野古の米軍基地移転問題、集団的自衛権と平和安保法制関連法案
そして、首相の「戦後70年談話」など、気になること満載な年です。
70年談話なんて、必要ないと思うんだけどね。

しかし人々は、日々の忙しい生活の中で
気にはなっても何もできないと諦めていつもの生活を
ただ続けているのではないでしょうか。

私は戦争を体験していませんし、戦争に行った祖父もいない。
戦死した親類もいなければ、落とされた爆弾で死んだ親戚もいない。
当時の人々は戦時中、厳しい生活を送っていたのだろうなと
想像することぐらいしかできません。

なので、これまでは
戦没者を追悼し平和を祈るだけの「終戦記念日」を送ってきました。

でも、もう、それだけじゃダメな時が来ているのではないかと、思うのです。
死んでしまった人たちを弔うだけじゃ
ただ、平和を祈るだけじゃ
いままでと、なんら変わんない。

危機感をとても感じているのです。
ほんとうに戦争に巻き込まれる時代が来るのではないかと。
いや、しでかす時代が来るのではないかと。

ーーー

9月25日に「広島原爆被爆体験伝承者による語り部の会」を開催するにあたり
今の情勢をみつめながら、思ったのは
この会を「被爆者の体験を聞いておしまい」の会にさせてはいけない。
と。

なぜ日本は全土に空襲を受け
沖縄で陸上戦を受け
ボロボロになっていたにもかかわらず
広島・長崎に原爆を落とされたのか。

日本の、戦闘に加わってない一般の人々が
大量に、無差別になぜ殺されたのか。
そして、そこまでされなければ日本は
なぜ戦争を止められなかったのか。
いろいろ、疑問が浮かび上がってきます。

ただ、原爆落とされて
たくさんの人が死んで悲しかったから
もう二度と、戦争はしない
同じ過ちは犯さない
平和を祈る。

そんな、これまでの「日本の夏」にしては
いけないと感じています。

もう一歩踏み込んで、世界的に見て
「戦争しないために何ができるか」を
本気で考えたいと思うようになり
皆にも考えて欲しいと強く思う夏。

正当な理由の裏には
思惑があったのだと
勉強すればするほど
いろんなこと知って
実験に使われる
モルモットとして
戦後ずっと扱われてきたのかと思うと。。。

でも、強かに「平和」を祈りつつ過ごした70年は
確実に「日本人の姿勢」にしてきた。
これからは、そうやって育んできた「憲法9条」を護り
「核廃絶」に賛同し、日本国に米軍の基地は要らないと
精神的にも国際的にも独立するため
嫌なものは嫌だと
怒るべきものには怒りをぶつけるべきだと。

そのためには
やはり表現を示さないといけないなと思うのです。

これからグローバルな時代が急速に進んで
外国人と交流しつつ、生きることになると思うので
表現力を学んで、仲良くおつきあいできる
お互い尊重できる”Japan”になればいいな〜と。

国境はあっても、人間の国境はなくして
その土地で生活したい人たちが集まったら
自然と折り合いながら、生きていけるんじゃないかな〜
と。

そのためにも日本は
”人権”を尊重し護る姿勢を固持していかなければ。

原爆を受けた、唯一の国なのだから。

ら。

え?

なーんてなw


ーーー


ここまでなら大丈夫と だまって見ているうちに
気づいたら 何ひとつ自由に ものを言えなくなっていた
私なりにかかわり せいいっぱいやったつもりでも
時代の重さとはやさに 押しつぶされて流された




もう、やめないとね。


(22:25)

2015年01月22日

mixiチェック


番組見たかったけど見れなくて。
どんなだったかな〜と思っていたので見れてよかった。

こないだ見たドラマより響いたなぁ。



災害には縁遠い生活を半世紀送ってきた。
身近に原発も米軍基地もない。
他所で起こることは「対岸の火事」って言うんだってね。
ずっとずーっとそんなふうに見てきた。



やっとこさ身近に感じられるようになったから
想像してみようと思うけど
痛いめ、苦しいめ、死にたくなるくらい悔しいめに
あったことないから、、、
どんな顔して見つめていいかわからん。



いつか、同じようなめにあったら
心解き放つ術を持てるんだろうかなぁ。



辺野古をみてて思う。
この人たちは、私が遊んでいる間も
闘っていたんだなぁ。



成人式迎えた青年たちをみてて思う。
この子たちは、私がテキトーな育児してる間も
必死に生きてきたんだろうなぁ。



そして、避難したくてもできない子供たちを思うと
なんにも、言葉がみつからん。



すべてが失われた後
生きる術を、彼らから教わる時が
来るのかもしれん。



(22:05)

2012年04月23日

mixiチェック
久々に雑記してみる

雪がとけて川になって流れてゆきます。
そんな感じの今日この頃。

「練習場が見つかった」メールで
バンドメンバーと現地へ行ったのは土曜の午後。
牧草畑の真ん中にある赤い屋根のお家。
中に入ると、意外とまったりできる空間で
仲間達と「なんか、いいね〜」ってw

ほんとね、自由な空間を手に入れた感じで
いっぺんで好きになっちゃった。
「うちらの城」ってかんじw

バンド練習する場所なのに
メンバーの憩いの場的なことばっかり想像。
牧草畑の真ん中でBBQやりたいね!とかw
さてさて...どうなることやら。


ーーー

畑の様子を見て来た。
一ヶ月前は60センチも積雪あった畑も
すっかり雪は消えて土の表面が乾き始めていた。

それまでイメージ出来なかった「マイ畑」
作付けのイメージも沸いて来て
上に成るもの、下に成るもの
何を作ろうか決まりつつある。

畑を借りた時は、娘と2人で。。。
と思ってたけど
みんなで作ったら楽しいだろうな。
バンド練習場で収穫祭!なんてね
最高だよね。

ーーー

友人から突然電話
ライブをやりたいって
プロデュースしてくれる?って
お任せ下さい!と。

ライブやらせて下さい。ってのは
いままであったけど
ライブやりたいからプロデュースして
ってのは初めてで

なんか嬉しい。
ま〜やることはこれまでやって来たことと
何も違わないんだけど
なんか少し違うかんじ。

なんだろうなぁ〜


いろんなことが始まった春。
ちょっと嬉しい春。







(06:32)

2011年06月27日

mixiチェック
6月26日 日曜日

嫌な夢で目が覚めた 午前6時半。
日曜なのにもったいない。
二度寝なんてしたくないほどムカムカする。
やはり自分には理解し難い部分があるんだろう。
新聞読んで、違うことを考える。


今日は次女とお肌のお勉強しに行く予定だったので
さっさと掃除してでかけた。
次女の話しを聞きながら、なるほどな〜と思うことあり。
「高校の授業で『肌について』社会勉強として授業があったらいいなぁ〜」

たしか、私が小学生のとき、女子だけ呼ばれて生理や妊娠、出産の授業を受けた。
たしか、私が中学生のとき、テーブルマナーについて授業を受けた。
たしか、私が高校生のとき、化粧の仕方の授業を受けた。

今の子供達は、どこまで授業として受けているんだろう。
知らなかったなぁ。。。受けていなかったんだ。

2時間ほどおしゃべりして家に帰ると
孫たちがiPadで遊んでる。
長女は台所で何か作ってる。

写真 1


「Komaとしおりのバースデーケーキ♪」
さすが、気遣いの長女。
お得意のデコレーションで技を披露。
チョコで作った蝶々とイチゴで飾った花びら。
すばらしい技術であるw

ママの作品に、デコレーションを狙う孫たち。



お昼ごはんの「日曜日はお好み焼き」を食べて
公園へ遊びに行く。

鉄棒でぶらさがるくり坊に逆上がりを見せてやろうと
鉄棒を掴んで、足を上げるが...
上がらないw

ブランコで立ちこぎしてるゆのんに負けじと
「ばぁばもできるよー」とブランコに立つが...
揺れないw

「オトナには無理だよ〜」と、どこかから声が聞こえる。
とほほ。。。

写真 3

3人揃って滑り台。

写真 2

くり坊は軽いのでしーちゃんと一緒に乗ったシーソー。


アイスを買って家に帰る。
アイスを食べて一休み。

まだ遊び足りない孫たちと一緒に庭の草取り。
取った草を捨てる作業をしてもらった。
スコップに取った草を載せて
草捨て場に持って行くという作業。

けっこうな重労働。
な、はずなんだけど、疲れちゃったのは
こまちゃんばぁば。

さ〜ケーキを食べよう!

孫たちのママ、私の娘が作った
力作バースデーケーキは
あっというまに、跡形もなく。


まごまごまご〜な、6月の最後の日曜日でした。



おまけ☆

くり坊が「こまちゃんばぁばがすき♡」と言ったそうだ。??


言うこと聞かず、負けず嫌い、なんでもボクボク。。。
そのくせ、ビビリ屋、泣き虫、すぐキレる。。。
まいど、くり坊とは「闘って」きたw

だから、くり坊には「嫌われている」と思ってた。

けど「すき」って♡


「どこが好きなの?」と、誰かが聞いたらしい。
そしたら


「年取ってるところ!」って。



。。。


あんまし、うれしくなかたw



(22:45)

2011年06月11日

mixiチェック
今ね、仕事が忙しい期間なんですょ。
なのに休みを頂いて、あるセミナーに行ってきたんですね。
なかなかね、いろんなこと考えたセミナーでしたね。

行ってきてよかったと思います。

んで。

帰り道、誘ってくれた友人が突然


「ねえ?10年後の自分ってイメージしてる?」

なーんてね。聞いてくるんです。

考えちゃいました。

「10年後の自分」


ーーー


いつだっけなぁ。

「10年ひと昔」と言う言葉を思い出して

10年をあと何回、生きれるだろうと考えたとき

ものすごい「恐怖」を感じた。

もうすぐ、終わるんだ。ってね。

何が終わるのか。


ーーー


それから身体の不調が続いて、不安で、怖くて。

ひとりで、どっぷり落ち込んでいた時期があって

働けなくなったらどうしよう。とか

老後はどうやって生きよう。とか

いろいろ、いろいろ考えて

どうしても、イメージがわかなくて

結局、自分で出した望みは

「動けなくなる前に、死んじゃえたらいいなぁ。。。」


ーーー


「ねえ?10年後の自分ってイメージしてる?」

と、聞かれたとき

なんと答えようかと思って、一瞬、戸惑ったんだけど

ひとこと。


「5年後、お墓に入っていたらいいなぁ〜」


友人は、冗談だと思って笑ってました。



ーーー


ほんとは、密かにイメージしていることがあるんだけど

それは、誰にも言えないから

「そうは、ならんだろう」と

イメージしながらも、打ち消しています。


ーーー


たぶん友人はわたしに

「喜びを喜べる仕事をしてみない?」

と、言いたかったのかもしれません。


彼女の気持ちは、すごく嬉しかった。

私に隠された可能性を引き出して欲しい。

と、考えて

投げかけてくれた「質問」だと、わかったから。


ーーー

期待に添えない

不器用な私でした。



ちゃんちゃんw


(00:00)

2011年06月09日

mixiチェック
世界の自然や人を愛したまいこーが

いなくなって2年が経とうとしている。

森や、海や、動物

そして子供達を愛したまいこーがもし生きていたら。

彼は今のこの現状をどんな気持ちで見つめるんだろう。

もう居ない人のこと考えても仕方ないね。

いま生きてる人たちは、死ぬまで生きなくちゃならない。

空気を吸って、水を飲んで、食物を食べて生きなくちゃならない。


どうしてこんなことになっちゃったんだろうね。

どうして?


ーーー


最近までは、子供達を守りたい一心で、どんな嫌な情報でも

ガン見するように見て、聞いて、読んで、調べてきた。


ある日、目線が世界に向いた

世界中が変になってる。日本だけじゃない。

海外での地震、噴火、ハリケーンなどあちこちで。

ずいぶん前から、へんだな〜と思ってたインフルエンザ。

なんで急に?な、大腸菌。


ある日、目線が社会に向いた。

経団連のコメントが、ひっかかる。

原発はすばらしい。

東電はすばらしい。

大連立で復興だ。

TPPを進めろ。

なんか、おかしい...


尖閣諸島問題や、普天間基地問題も

なんだか、どこか繋がってないか?


なんか、おかしい。


ーーー

調べれば出てくるもんだ。

すべては、アメリカの経済統一がやらかしていることだと。

自分なりに納得した。

こんな地震大国日本に、原子力潜水艦用の燃料ウランを作らせるために

原発を54基も置いたアメリカ。

福島に地震に弱い原発を輸入させたGE。

日本の経済を担ってきた大企業の株を大量に持ってるアメリカの

言いなりになってしまった経団連の大企業たち。

自分たちの首をこれ以上締めたくないからと法人税を下げ。

それの肩を持ちつつ、日本は消費税を上げなければならないなんて

余計なお世話を勧告してきた国際通貨基金。


こんなたいへんな日本だから、いますぐTPPに参加して

経済を立て直すんだーなんて、ウソばっかりのアメリカ。

第一次産業をつぶし、投資や金融、知的所有権など

幅広い分野で我がものにしようと企んでいる。

日本は、復興どころか、全てを失う危機を受け入れようとしている。

尖閣諸島問題も、普天間基地問題も、全てなんなくアメリカのいいようになる。

黄色い猿が煙たければ、ウイルスをいろんなカタチでバラまけばいい。


ーーー


なんてね。

ガン見しすぎたかな。

金の亡者が株を売って、自分を守るためにもがいている。

子供が被爆しようが、日本がつぶれようが関係ない。

そんなふうに、見てしまったら。

明るい未来がもう見えなくなっちゃった。


調べて、わかって、疲れて、気力失って。



なにやってんだろうねぇ。



ーーー

それでも、明日はやってきて

目をつむりながら一日を始める。

朝ご飯作って、子供送り出して、仕事へ行って

へとへとになって帰ってきて、ごはん作って食べさせて

酒を飲みながら内職して、虚しい気持ち抑えながら寝る。


いつまで、この生活が続くんだろう。

いやだいやだと思ってきたけど

未来を考えると

これが、精一杯の

しあわせなのかもなぁ。


ーーー

追記

京都大学の助教授だっけ?小出裕章さんのブログの読者です。
小出さんがお話しする内容は、恐ろしいことばかりです。
でも、目をそらすことが出来ない。
言っている通りだと、思うから。
お話ししている内容を、絶望いっぱい抱きながらも
死ぬまで生きなくちゃイケないんだと覚悟させてくれます。

でも、その覚悟を、子供や孫達に伝えられない。
おまえたちも覚悟しなさい。なんて、言えない。

少しずつ汚染し始めている日本。
北海道が公開している放射線量と
一般の人が計っている放射線量は
数値が違います。

計る場所、位置、機器の違いもあるかもしれない。
でも、確かに少し高い。健康に影響はないと言ってますが。

福島の子供達は、ほんとうに気の毒です。
疎開しなさいと言いたい。
福島から離れた地域に住む子供達にも
危険がすぐそこにあるのでそこから離れなさいと言いたい。

でも、もう
どこへ行っても、どこに居ても
北海道へ来たって
沖縄へ行ったって

日本中、世界中、汚染されてるんだと思うと
「生活したい場所で死ぬまで生きた方がいい」
って、思うようになりました。

でも、やっぱり
年間20ミリシーベルトなんて
子供にガマンさせちゃなんね。

と、静かに思うのでした。


ーーー

まいこー。

あなたの歌声が、一番安心する。









(00:21)

2011年05月30日

mixiチェック
ほんとはこの週末、母のいる帯広へ行きたかった。
手渡したいものがあって。
でも、花粉症がひどく体調も良好でなかったので
身体に甘えて断念。


きっと日曜日は孫たちが来るだろうな〜。
と思ってたらやっぱり来た。

元気な声とやんちゃな顔で、ほっとする。
ほっとするのはつかの間だけど。
おもちゃを出し、自分勝手に遊びだす。

お昼ごはんの支度をしてたら
ゆのんがお手伝いに来てくれた。
女の子はこれだからかわいい。
一緒に台所に立つにはキッチンは高いから
踏み台に乗って並ぶ。

ゆのんがやることを、出来なくてもやりたいのがくりゅう。
仕方ないので一緒に手伝ってもらった。
IMG_6983

IMG_6984


お手伝いは「お好み焼きの具を混ぜること」
上手に混ぜてくれたので、ばぁばは上手に焼いて
焼けたお好み焼きにゆのんが青のり振りかけてくれた。
IMG_6986

IMG_6988


出来上がったお好み焼きは、みんなで囲んでもぐもぐ。
孫たちはばぁばの作るお好み焼きが好き。

IMG_6989

IMG_6992

IMG_6994



食べたあとは一緒に遊ぶ。
身体を使った遊びが好きなまごまごたち。
まごまごたちは「たたかいごっこ」が好きなので
ばぁばも身体を張ってあそぶ。
抱きしめたり、身体を触ったり、持ち上げたり。
ゆのんもくりゅうもまだ小さくて軽いから
体力ないばぁばでも身体を張って遊べるけど
もうすぐ「たたかいごっこ」出来なくなるべな。
スキンシップ。いつまで出来るかなぁ。

ちょっと疲れたので次の遊びはiPadでお絵描きやゲーム。
自分専用のiPadと家族用のiPad、そしてiPhoneがあれば
まごまご3人、同じようなゲームが出来る。
ゆのんは「しまじろうの空想どうぶつ」で動物を描く。
くりゅうは「太鼓の達人」でリズムゲーム。
えいしんは「サウンドタッチ」で動物の写真を見ながら鳴き声を楽しむ。
飽きずに結構長い時間遊んでたなぁ。
お陰で扱いが楽だった。

IMG_7001

IMG_7004

IMG_7007


うむ...この子たちはいつiPadをどこで出されても
シュンシュンって操作できるょ。うひひw

来週は、ゆのんとくりゅうの運動会。
天気よければいいなぁ。
そしてその次こそは。
母の顔を見に帰ろう。


ーーー

ココ数日、下腹部に鈍痛を感じる。
身体の変化をまた感じているんだけど
もうあまり気にならなくなった。
身体やメンタルな部分の変化に
不安と戸惑いがあって
自分でどうしようもなかった時があったけど
たぶん、これからもあると思うけど
なんとかコントロールできるようになった。
年を取ること解っていても
実際、思うように動けなくなったときが
自分との葛藤(戦い)なのだ。
負けるものかと粋がり我を壊すより
介護される老人にならないよう
放っておいても大丈夫なおババになりたい。

IMG_6985





(00:30)

2011年05月26日

mixiチェック
「その日暮らし」

悪い言葉じゃない。

貧乏で、将来の希望も無い。

その日が楽しければそれでいい。


ーーー


目をつぶっていれば見えない。

目をつぶって生活すれば

将来の希望も何も見えないけど

その日は無事に過ぎるだろう。


ーーー

夜はやさしいのか 残酷なのか

足かせが 守っているのか 自由を奪っているのか。

自由とはなんだ?


ーーー

もうわかっている。

そこからうまれる障害も。


ーーー

明日も

目をつぶって

その日暮らしで





(03:09)

2011年05月25日

mixiチェック
3月11日の大震災からもう2ヶ月以上経って
毎日をいつものように過ごしていたら
なんだか忘れてしまいそうでね。

自分が住んでいる場所は、滅多に揺れないし。
放射性物質の濃いのは飛んで来ないし。
普通に生活しているし。
東北の痛みや苦労、関東の不安と言うものを
肌で感じることが出来ない。

だからネットを使って外の情報をいつもチェックしてる。
"ドイツ気象庁 (DWD)による粒子分布シミュレーションの日本語訳"とか
PCで聴けるラジコってサイトの"被災地のラジオ"や
東電、保安院、政府の会見が見れる"ニコニコ動画"や"Ustream"などで
TVでは放送しない貴重な情報を見つけては
読んで、聴いて、見て。
そして原発の様子をYouTubeのライブカメラで見て。

お陰で、TVじゃ解らない情報をいろいろ知って
自分なりに「外の状況」を把握できるようになった。

大気の流れを見て北海道に飛来する粒子のチェック。
ラジオ福島を聴いて現地の様子を知る。
東電や保安院、政府の会見を見て原発の様子をチェック。
動画サイトにある”原発関連のドキュメンタリー”や
”原発に関わる科学者の話し”
それを追うフリージャーナリストの”番組”
そして、たまに見つけて読む
福島のひとのブログ。

これらすべての情報を毎日チェックすることで
「原発」に対する意識と地震の恐ろしさを
慣れたり、忘れたりしないでいられる。

毎朝、顔を洗って、ごはんを食べて、出勤して...
そんな当たり前のコトと同じように
これらのチェックも「習慣」にしたい。


それでもやっぱり、慣れたり忘れたりしそうだから
iPhoneのアプリ「ゆれくる」を自分のiPhoneに入れて
設定を「通知震度 全て」にしている。
なので東北から北海道にかけての地震は通知される。
ほとんどが「震度1」で、さっぱり揺れは感じないけど
北海道も揺れているんだよね。同じプレートの上にいるんだもん。

iPhoneがぶるぶる振動する。
ぶるぶるなる度にドキっとする。
震源の強さを見るたびに不安になる。
それで「慣れる、忘れる」を思い出す。

ーそんなことしてて、毎日疲れない?

って思われるかもしれないけど
毎日疲れてもいいんだ。
私には子供がいるし、孫もいる。
そして東北や関東には大切な仲間や知人がいる。
そこへの意識を絶やさないようにしていたい。


今朝、会津の友達からメッセージが届いた。
「ブログを始めたよ〜」
iPad2を買う予定だったらしいけど
やめて「ガイガーカウンター」を買ったんだって。
それを使って、毎日の線量をアップしていきたいって。
それを聞いて、さすが!って思った。
政府や東電、気象庁が出してる線量は嘘っぽくて信用できなかったから
毎日の線量を公開してる人いないかな〜って思ってたんだよね。
何よりも自分で計測することで
「匂わない、色も無い敵 ”放射能”」に対して
不安が無くなったという言葉に、私も不安が減ったのね。
(ウチもガイガーカウンタ欲しいw)

なので、友達のブログも毎日のチェックに追加しましたw


未だに心配なのは、避けて通れない今後の地震。
関東には大切な仲間や友人がたくさんいるので
放射能もそうだけど、大地震にも意識が向いている。

たまに思う。
なして私はこったら北の方に住んでるんだべ。


慣れない。忘れない。
毎日、大切なひとたちに
意識を向けていきたい。


会津若松の友達のブログ
「ボクらの福島をどうするの?」


(12:00)

2011年05月08日

mixiチェック
ずっと前から計画していた旅が実現した。
大震災のあと、行けるかどうか気になっていたけど
がんばって予約した飛行機に無事乗ることが出来た。
家を出て、休憩も取らず千歳空港まで。
初めての「渋滞」を、ちょっと体験して予定通り空港入り。
11:00 早く着いちゃったので、のんびりと時間つぶし。
でも苦痛じゃない。時間つぶすのが上手になったみたい。

14:00 新潟空港行きの便に乗る。1時間強のフライト。
目を閉じて寝てしまえばすぐに到着。

着陸寸前、窓際の外を覗く。なんか似たような景色。

15:00 着陸して到着ロビーに向かうとiPhoneが鳴った。
出ようと思って前を見たら「あらw」みつけちゃった。

初めて逢うのに初めてじゃない顔。

新潟の空気は、北海道と違うにおいがした。
Mitsuさんの差し出す缶ビールをゴクゴク頂きながら
目指すは「会津若松」目に入る風景は「新潟」の稲作畑。
水が張ってあって、キラキラしてる。
飛び去る風景の中に白い雪が残る山々。
見たことあるような、ないような。でも、やっぱり違う。

高速道路をひた走り、会津若松市内へ。
ここも稲作畑かな?畑は乾い手もつけられてない様子。
山を越えると、風景も変わるなぁ...。
原発のことがなければ、ここの畑にも
水は張って、キラキラしていたんだろう。
磐梯山を前方に見ながら、広がる山々と畑と街並。

「ようこそ会津若松へ」

まずは、ホテルへチェックイン。
njライブの撮影担当してたなぐぅさんが待っててくれた。
それから行きたかった鶴ヶ城へ。

3人で鶴ヶ城見学しながら、写真をバシバシ撮る。
「桜はもう終わりだけど」とMitsuさん。
なんのその!こんなスゴい桜だらけのお城なんて
生まれて初めて見るもんだから「すげー!すげー!」の連呼w
ほんと、素敵で素晴らしくって、圧倒された。

歴史のある場所は、こんなにも重みがあるのだと思った。

会津若松って、盆地。佐呂間も盆地だからどこか似てる。
けど、規模が違うなぁ。でっかい。北海道もでっかいけどw
走ってると、情報でよく見たり聞いたりする
「いわき」の標識を見る。
そっち方面に行くと、違う世界があんだべなぁ。。。
なんて思いながらも「目的は会津若松で遊ぶ!」だったから
そっちのコトは考えず。
もし、タイミングが合えば「ゆれ」を感じられるかなーなんてw

福島県のことを知らなかったので
今回の災害で「福島県」全部がたいへんなことになってる
って思ったけど、福島も広い。
会津若松は、ふつーにふつーだった。
そーだべなぁ〜。北海道と言えど函館と佐呂間じゃ〜
環境も生活も何もかも違う。
ただ、避難している人たちがいる場所に
知らない間に足を踏み入れてたってこと。
それだけ、この街には「災害を受け避難している人」が
いっぱいいるってこと。
なんとも、例え難い。

夜はMitsuさんが私たちの為に予約してくれていた
居酒屋さんにみんな集合。
知らない人、知ってるけど初めて会う人。
インターネットやってる人の「オフ会」ってやつですね〜w
仕事やライブじゃなく、ほんと純粋に「旅」だったので
すごーく自分らしく酔えたし、喋ったし、笑ったし。
ちょっとおだちんぼだったかな〜と思ったけど楽しんだ。
久しぶりに、本来の自分がそこに居たと思った。

旅の恥はかき捨て、とか言うけど...そんな感じ。
人の顔見て行動するクセが、出なかった。
こゆときくらいなんだよね。甘えられるのw

気を使わず、空気と時間に流されて楽しむ。
一期一会のミュージックライブと同じだ。

ただ同じだったのは、部屋に戻ったらいつものように
酔いつぶれて、だだ寝しちゃったw


5月4日
翌日は、早めに出発してみんなで大内宿へ。
どんなとこだべな〜と思ったら
ここもまたまた歴史がそのまんま残ってたとこ。
こういう古い建物とそこに昔からずっと暮らしてる人たちの
営業の場所って、なんちゅーか。スゴいって思う。
たいていは、時代とともに風景も人間も変わるべや?
そーじゃない。
まぁ〜観光地ってのもあってそうなのかもしれんが
それでもやっぱし、まんま残すってスゴいことだと思う。

大内宿を堪能した後、支那そば食べに...どこだっけ?w
そこも、古い建物がそのまんま並んでいて。
「ばんげや」というお店で「醤油ラーメン」を食べた。
あっさりした魚と野菜のスープ。平べったい麺。
ほんとに美味しくて、ゆっくり味わいたかったんだけど
待ってる人がいっぱいで、ゆっくりできなかった。

あぁ〜美味しかったね〜と駐車場に戻って
近くにある「猫の駅長さん」がいる駅でいっぷく。
その後、帰らなくちゃならないなぐぅさんとバイバイ。
またどこかで遊ぼうね!

お次ぎは「白虎隊」のお墓をお参りしてきた。
ここにも長くて急な階段があって
大内宿でもそんな階段があったんだけど
「こりゃ〜もう上れません」ってことで
ベルトコンベヤーにお世話になった。
ドラマとかで知った「白虎隊」が眠る場所。

「ここから、お城を見たのか〜」

なんて、お城がある方向をみつめてみた。
お城は見えなかったけど、当時、どんな想いで
ここまでたどり着いた若き兵士達は見つめていたのかなぁ。
なんて。わかりもしなくせに。
軽くお茶して休憩した後
猪苗代湖を横目に磐梯山の温泉宿へ。

温泉は天然温泉で傷をいやすという酸性のお湯。
ぴりぴりした感じはなかったけど
じんわぁ〜〜〜りと暖まるお湯に
じぃ〜〜〜っと浸かってると
「はぁぁぁぁ♡」ってw

ぽかぽかと温かくなって、なーんとなく
ほげーっとしてしまったな。

いったんホテルに戻ってまったり。

野口英世が勉強したという建物が近くにあったので
ぷらぷらしようかな〜と思ったんだけど
つい、買ってしまった缶ビールを部屋でぐびぐびやってたら
ぷらぷらどころか、すっかりまどろでしまった。

ほどなくして「迎えに行くよ〜」の連絡。

ホテルを出て、向かうはやっぱり「焼き鳥屋」
るんるんして向かったが、残念ながらのお休み。
別な店に入って、ここでもまたまた飲ん兵衛。
温泉に入ったせいか、酔いも早くて。
次の店は、前の夜もお邪魔した「ばんげや」

そう。ラーメン食べに入ったお店も「ばんげや」
看板を見たとき「あれ?ばんげやって。。。」

ラーメンも居酒屋も「ばんげや」w

でも、どっちの「ばんげや」も、すごーく美味しくて。
次来た時も、また行きたいお店。


「いま行かないと、ずっと行かないかもしれないから」

そう思って計画した「会津旅行」
いろいろあったけど、こうやって2泊3日を楽しんだら
また来たい!また来るよ!って思った。
ほんとにほんとに、歴史のあるよい場所だった。

5月5日
ホテルまで早朝、迎えにきてくれたMitsuさんの車で移動中
「さ〜ここで会津とおわかれよ〜」って言われたときは
不本意ながら、瞳が熱くなった。

福島は予断を許さない「人的災害」の地域。
自然災害は「がんばろう!」で復興できるけど
人的災害は「がんばろう!」じゃ復興できない。

それを、たくさんの人に知って欲しいって思う。

揺れはいずれ収まる。
原発はいずれも収まらず広範囲で影響する。

それを「私は関係ないわ」と思ってる人に知って欲しい。。
私の周りに「関係ない」って言う人は居ないけどね。


北海道も、歴史ある素晴らしい場所がある。
いつか、Mitsuさんやその他の友達に
そんな場所を紹介しながら一緒に旅が出来たら良いな〜と思う。

福島の会津に友達がいて、ほんとに良かった。
諦めず、旅を実行してよかった。
また計画して行こう。

千歳空港に到着して帰り道、ずっとそればっかり考えてた。



会津酔いとこ 一度だけじゃなく 何度も行こう!
せっかく、友達がいるんだから♪
 



(23:40)

2011年04月15日

mixiチェック
春めいてきたせいですかね?

眠いんです。

なんぼ寝ても眠いんです。

去年とは正反対です。

春めいて来たからですね。


春と言えば、桜、さくら、sakura

私は「しだれ桜」が好きです。

垂れ下がっている桜の枝が

なんとも「疲れ果ててるけど咲いてやるぞ!」

と、言ってる自分のようでw


あぁ。。。
美しいしだれ桜になりたい。



福島に、美しいしだれ桜があるんですねぇ。

まぁ〜そこまでは行けないけど

鶴ヶ城の桜を見たいぞ!っと

あ。前にも日記に書いたかな?

その為だけではないけど

この旅で、桜は譲れない!!!w


会津若松まで、GWに行こうと航空券の予約をしてます。

いま、こんな状況ですが

昨日のTV番組で、観光名所が閑古鳥って。

きてくださーいって言ってたので

「あぁ!行っていいんだ!」

なんてねw


安易ですね。


いいんです。行こうと思ってましたから。

ただね、友達に迷惑をかけないよう

自力で会津までたどり着くにはどうしたらいいか!

ずっと考えていたので

今日は、会津までの経路を調べました。

空港は、新潟空港。

空港から新潟駅までの連絡バスにのって

駅から電車に乗って

どっかの駅で乗り換えて

会津若松まで。


合計4時間弱の移動。


遠軽から札幌までの時間じゃん♪

たいしたことないじゃん♪



けど、到着時間を見ると

夜8時すぎ。

着いたらすぐに酒盛りだ!

www



サロマから遠軽まで車で40分。

遠軽から札幌まで約4時間。

札幌から千歳まで。。。30分くらいだっけ?

千歳空港から新潟空港まで1時間強くらい。

新潟から会津まで4時間。


はい。計算して下さい♪


片道ほとんど半日かかります。

けど、行った事の無い場所に

生まれて初めて行くので

めちゃんこ、楽しみです。


いま、こんな時だから

行くのはご迷惑かとずっと思ってましたけど

ご迷惑かけないように行けば

問題ないわけですw


何があっても、自己責任。

大丈夫!保険には入っている!(違w

ただね、まわりが心配してます。

「大丈夫か?」と。

なので、いいました。

「いま、大丈夫なところは日本中に無い」と。

妙に説得力ありましたw



今行かないと

きっと後悔すると解っているので

旅のキャンセルは、キャンセルします!

毎日、会津若松駅のライブカメラを見ながら

「きっと、ここまでたどり着く!」

と。イメージ膨らませて

その日を待っています。

帰って来て、私から「逃げる人」いたとしても。

病原菌と違うし。


鶴ヶ城の桜を見る!
喜多方ラーメン食べる!
白虎隊や野口英世の記念館を見る!
そして、お守り貰った神社に行く!
猪苗代湖も見たい〜〜〜
許されるなら、三春滝桜のしだれ桜に逢ってみたい。

(なんて書いたら困るかなぁw)


いま、第2の目標は

この「会津若松2泊3日の旅」

なのですた。


第1の目標は

明日、書きましょう♪



げふっ









(23:59)

2011年04月13日

mixiチェック
顔にぶつぶつ出来始めて一ヶ月。
気がついたら、ぶつぶついじって大きくしてたりする。
おでこの真ん中にできた「ぶつ」が大きくなって
まるでほくろのようでw
「なんか〜村野武範っぽくね?」なんて
鏡見ながら一人で笑ってたりして。(虚)

もしかすっと、ビタミンが足りないのかなぁ
疲れやすいしねぇ。肌ボロボロだし。
けっこう、血行も悪かったりする。←シャレですからw
なんかどうでもよくなる、こんなカンジは
だめだな〜って思うんだ。

昨夜、PTAの支部会議があった。
ちょと早めに出かけて、話し合う内容について
目を通そうと思ったら。。。
「あれ?議案がないよ?」

私ったら。私ったら。
支部長のくせに、議案を作らず会議を開くという
前代未聞ぽくね?w

慌てて去年の資料を先生にコピーしてもらって
しかも、新任の教頭先生だょw
きっと私の顔は覚えたはずだ!(爆)
集まったのは30人居るうちの5人だけ。

「え。。。こんだけ?」

いや、わかるんだ。
私もそうだった。
なして、高校に入ってからも
PTAとかで親が参加せんばならんと?

けどさ、地元の人だら
「地元のやり方」って知ってるはずだのに
他所モンの私がなしてこったらがんばるとね。
なんてさ。思ったさ。

けど、来ないもんはもうしょうがない。
集まってくれたおとーさんやおかーさんで
「どーする?どーする?」と
会員名簿見ながら
「あーだ こーだ」

こういう時って
集まった人が役員になったりするんだけど
「それはやめましょ!」ってことで
名簿を見ながら電話でお願い。

お願いして引き受けてくれた人もいて
あと、3人!ってところでネタが切れたw
参加してくれたお母さんがやってくれることになって
あと、2人!

時間も1時間過ぎててここらへんで終わらせなければ!
と、お願い電話したっけ、居ない。
もう、こうなったら事後報告で
「決まりましたから〜」って
後で連絡すっぺ。
と言うことになり役員さんは、ほとんど決定。

肝心の、代表役員が決まらない。

推薦できそうな人は。。。居ない。

ここで意を決した、よそ者こまちゃん手を挙げる。

「けどさ、24日総会出れないから、私の代わりに会長選出に出て!監事どまりでお願いね。。。」
と友人にお願い。

にやりと笑って会議室を出る友人。

あぁ。。もうどうにでもなれ!
議案も作らないで会議しようとした
私が会長になるはずはない!!(自爆)


こうして、支部長としての役目を
一応、終えた。
「これが一番大変なのよ」と言ってた
前任の支部長さんの言葉がよぎる。

なーるほーどねー。


ーーー

帰宅して、ビールを飲みながら
佐野元春さんのラジオを聴く。
ツイートしながら聴いてると
他にも聴いている人がいることで
なんか、一緒に聴いてる感じがして
たのしかった。

きっと、この歌聴きながら
泣いてる人もいるんだべな
って思うと、私も涙。

うえええ〜〜〜ん!
って泣けたらどんなにいいだろう。

「なんとかなるさ♪」

なんて、いつも思っていたけど
そんなことも、潰されてる今。

揺れてる東北のこと案じながら
孫たちに、この人的災害のことを
どう伝えていこうかって言うことだけ
考えてる。

「雨にあたるとハゲるよ!」

と、冗談ぽく言われていたあの頃。

「そんなわけ、ないべさ〜」

って言ってた私。

コトの重大さを、見過ごしたツケが
孫たちへ行くなんて思ってもなく。
知らなかったで済ませることができない。

ごめんね。

は、通用しない。

議案を忘れたことは
みょーに通用したけどねぇ。←ココ笑うとこw


「どうでもよくなるカンジ」は負けなんだよ。
人生の半分を、いいこともそうじゃないことも含めて
「楽しんでこれた」
でも、もしかすっと、小さな子供たちは
私と同じ歳まで、いいこともそうじゃないことも含めて
「苦しいだけ」
になるかもしれない。

私の責任でもあるわけだ。

だから

しっかり今を受け止めていかねばね。


決意表明か?w



願わくば、孫たちに
私の祭壇を囲んでもらいたい。




(22:25)

2011年03月23日

mixiチェック
ほんらいなら、そこから離れなくてもいいのに

やむを得ずそこから離れなくてはならなくて

しかも、いつそこに戻れるかわからない状況で

生きている間に戻れる保証も無く


もうすぐ桜が咲くと言うのに

その桜を愛でることも許されず

ただ、悔しい想いを心の底に沈めて

あの美しい桜をもういちど

と、永久の別れのように静かに悲しむ



奪う権利を持つのは自然だけ。

人ではないのだ。





こんなこと
二度とあってはならない

(01:26)

2011年03月09日

mixiチェック
リセットするのではなく離れてみたい時がある

ーーー

「続ける」ことが苦手な私が
同じ職場で15年も働いたってことが
今さらながら「よく続けてるな」
と、思う。

仕方なく続けてるってのもあるけど
それを受け入れているってことは
別段、自分にとって不幸なことではない。

自分から始めて
誰かに頼られて
やめられなくなって
仕方なく続けてることもあるけど
それができてるってことは
別段、自分に取って不幸なことではない。

それでも
他の何かを求め
そこから離れて違う風景を見てみたい。
と、思う。
私は「継続」が苦手なのだ。


ーーー

日々の生活含め、いま継続していることを
ぜーんぶリセットするんでなく
それを土台にして、そこから離れて
まったく違う、何かを求めてみたい。
もう人生掛けてチャレンジできる
年じゃないんだけど...

音楽というフィールドから抜け出して
本を読みたい
物語を書きたい
絵を見たい
絵を描きたい
旅がしたい
旅紀行を記したい
自然と触れたい
気を吸収したい
まだ眠ってて起きない
自分に出会いたい

なんてな。
どこまで欲張りなんだ...

だけど
何気なく観た映画で
ちょっと感動して
その映画から流れた
耳に馴染みのある歌を聴いて
引き戻された

「歌」だ
「音楽」だ
「演奏」だ
「リズム」だ

ーーー

「It's Too Late」
<もう遅すぎるのよ>

ーーー

こそから離れて
良い思い出にして
新しいどこかへ行きたい
なんて考えても
私の心を少しでもつかんだ歌を聴くと
否応無しに引き戻される

でもそれは
嫌じゃない。

やはり自分は
いまの自分は
ソレがあっての
自分なのかな


ーーー

いくつになっても青い。
精神だけは。
身体はこんなに衰えているのに。

ほんとは
そろそろ
しずかに
リアルの世界で
白い紙に向かって
人生を表現したいのに。


消したいけど
消えない

上書きで
白くできたら





(02:11)

2011年03月06日

mixiチェック
この町に越して来て、無計画に家を建てて早15年。

家を建てた時は、故郷の友達に
「帰ってくるって言ったのに...」
って責められたっけ。
家を建てたからって永住するわけじゃないっしょ。
なんて、その時は答えたけど。

家が建って、新しい家電や家具が入った。
家具の中で一番場所を取ってたのが
食卓テーブル。

家族5人なのにイスは4つ。
それでも足りてた。

子供たちと食事しながら会話した
食卓テーブル
今でいう「食育」ですかね。
ソレの「舞台」だった。

数年前からその舞台が
モノ置き場になった。

子供がひとり、またひとり
巣立って行くと食卓テーブルも使わなくなる。

モノ置きになってるテーブルを見るたび
「邪魔くさい」と思うようになって

食卓テーブルと同じように
15年間、ご主人様の昼寝用に使われていた長椅子も
座りたくないほど汚れて壊れてくたびれてて。

思い切って新しい長椅子を購入したのをきっかけに
モノ置きになった食卓テーブルと
くたびれた昼寝専用の長椅子を
粗大ゴミで出した。

食卓テーブル出すとき
不意に見えた。

子供たちと食事してる自分の姿が。


こうやって
ひとつひとつ
いろんな、物や人と
お別れして行くんだ。

でも、子供たちそれぞれが
このテーブルから巣立って
自分たちのテーブルを持って
そこでまた食育の舞台を作るんだろう。

それって
もしかして
私の子育てが
成功を収めた
証になるかも

なんて。


ーーー

食卓テーブルがいなくなった今。
居間はすっきりと広くなった。
15年間の食卓テーブルの想い出は
たぶん、誰も思い出すまい。

そして
新しくふっくらとした長椅子は
まだ、だれにも馴染んでない。





(23:47)
mixiチェック
今週はいつもより早く過ぎた気がする。

なんでかなぁ。
たぶん、毎日Facebookにぞっこんだった
からかもしれないw

あと、GWに出かける計画してたってのもある。
去年だっけな。
「会津へ行こう!」って自分の中で決めてた。
会津へ行ってちょっとやりたいことがあったから。
会津の友達頼りに行くことになるから
友達の了解ももらって、できれば春あたりに。
相談したら、友達も快くOKしてくれて。
そいえば、行きたい目的をちゃんと話したっけな?

2008年12月に自損事故やっちゃって
3週間ほど入院したんだけど
その時、ネットで知り合って
Twitterで交流してた友達数人から
交通安全のお守りとか送ってもらって。
そのお守りを今も大切に
キーホルダーつけて持ってるんだけど
いちど、ありがとうの気持ちを込めて
そのお守りがある神社へお参りに行きたいって
ずっと考えていて。
いつか行こう。
いつもいつも「いつか行こう」って考えてて。

あれから2年が過ぎて
「いつか行こう」を実行しないと
行けなくなるかもしれない。
って、思って。
何がそう思わせているのかわからないんだけど
今、行かないと
もうずっと行けないかもしれないって
感じていて。
自分の感じていることを素直に受け入れて
いろいろと厳しい状況の中だけど
そう思う今、お参りしてこようって。
で、意を決して行くことにしたの。

旅の準備をすると楽しいね。
日程を決めて、交通や宿の手配。
どこへ行こう?とかね。
考えて準備はじめると
そのことばっかり頭のなか支配する。
そんなこともあったからかな。
今週は早かった。
飛行機の予約もあったからね。
なんせ天下のGW
飛行機賃安い2ヶ月前予約開始の初日は
緊張しながら予約した。
行きはなんとか希望の便を取れたけど
帰りは取れなくて。
それでも安いチケットをギリギリに予約できた。
もし取れなかったら・・・。

「帰らなくてもいい?」

なんて冗談つぶやいたけど。
まんざら、悪くないかも。
なんて、思っちゃったりして。

でも、ちゃんと取れたので
この「自分の感じた思いを大切にする旅」
を完結できそう。

どんな出会いがあるかな。
どんな出来事があるかな。
どんな思い出を作れるかな。

年を取ることを恐れて
身体が衰えること嘆いて
情熱や創造力が萎えて
未来に希望も何も見えなくて
今後に不安ばかり抱いて
どうして?どうすればいいの?
わたしはこれからどうなるの?
って
自分を追いつめるような
いらない想いは後ろへ置いといて。

明日はどんなことが待っているかな。
明日は誰に会えるかな。
明日は何が起こるかな。
明日は違う自分に
出会えるかな。

---


10年サイクルは
もう何回もやってこないだろうから。
明日どうなっても後悔ないように
先の楽しみ作りながら
自分ペースでこれからも
いろんなことをガシガシやって行きたい。

みんなやあなたと同じように
自分が楽しいと思うことを。

「この世に生を受けてのたった一度きりの人生であるのならば、われわれ自身不滅の存在とするために それがどんなフィールドであっても辛抱強く努力しなければいけない」

ーマイケル・ジャクソンー










(01:23)

2011年02月14日

mixiチェック
livedoorで日記を書き始めて7年目。

そのあとmixiで始めて5年目。

iPhoneStyleは2年目。

日記はその3つを使い分けてきた。

その他にも、YouTubeとかTwittreとかTumblrとかFlickrとか百景とかMy Spaceとか

あげると切りがないけど、こんだけ登録してて

バラバラで、、、。

もうなんだか収拾がつかないから、なんとかならないかしら〜って

考えていたところに「Facebook」に興味を持った。

登録したのはもうずいぶん前なんだけど、使い方が分からなくて放置。


ちょっと時間に余裕が出来て来たので、次の内職に入る前に

Facebookいじってみようとさぐってた。


できれば、ここにすべてを集約出来ないかと考えていた。

mixiやiPhoneStyleは日記を書かずにlivedoorのブログをリンクすれば良い。

そして、livedoorのブログをFacebookにインポートしよう・・・

と、思ったら出来なかった。orz

Twitterは連動させて、写真はinstagramでFacebookに連動させればいい。

これはできた。

myspeceもできたみたいだし♪

一カ所で、ぜんぶが把握出来るとは思ってないけど

「HOME」にできたらいいなぁ。とか。


ここにきて、気になるところへ飛んだら、詳しい情報が見れる〜♪

みたいな。


奥が深いね。

もうすこし、勉強しなくちゃ。




(23:22)

2011年01月24日

mixiチェック
まったくライブドアのブログネタをみるたび「くっだらねー」と思うんだけど

このネタに近いものを少し前にmixiで「友人まで」の設定で公開したんだな。

したっけね、コメントいっさいなくてw 「いいね」がいくつかついてた。

しずかに見守ってくれている「友人」が何人かいるってことで

ちょと嬉しかった。


もし、明日死ぬなら・・・

とくに何もしないと思う。

ひとつだけするとしたら、遺言書を伝えたい人に残す作業するかなぁ。

わたしってば、一般人のくせして

いろんなことに首つっこんでるから

伝兵衛さんのコミュニティとか

でんファンサイトとか

音楽屋のHPとか。

誰かに引き継いでほしいものは

引き継ぎ内容書いて、手に渡るようにするし

閉鎖するものは、誰かに頼もうと思うしね。


もうね、ネット上にいろんなものあるからね

それらを削除したり閉鎖したり

日にちが変わる前にやんなきゃいけないから

忙しいったらありゃしないだろうねw

ついったーには「逝くなぅ!」って書こうか?w


なーんて、これもまたくだらないねぇ〜♪


んで、これは誰にお願いしようかな〜と思ってる

「でんファンサイト」なんだけど

今日、久しぶりに更新したよ〜♪


よかったら見てやってくださいまし〜^^


http://伝兵衛.com/




 iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan)

(00:11)

2011年01月19日

mixiチェック
電子マガジンに載せてもらう原稿がやっとこさ上がり

さ〜次は伝兵衛佐呂間ライブのタイムスケジュールつくるどー!
と、ぐーぐるのドキュメントでせっせとカキカキしてたら
保存中で〜す♪ って表示のママ動かない。パパー!(そうじゃなくて

んでしばらく待っていたんだけどサバエラだったようで
ページが開かなくなってしまった。

「こんにゃろ〜〜〜!どうしてくれるべ!」
「あっそうだ♪Numbersがあるぢゃな〜い♪」

と、iMacにプレインストールしたiWork9の「Numbers」を起動戦士ガンダム!

「たちあが〜れたちあが〜れたちあが〜れ なんばずー!」

歌っている間にするっと立ち上がった。(うそ
で、しばしにらめっこ。

「わ、わかんねぇ・・・」

解んないなりにも、エクセルとおなじだべさ?って感覚で作ってみた。
が、しかし・・・
なーんか、違う。

「セルの結合はどうやんだ?なして出来ナインダベ?」

とかなんとかやってるうちに眠くなってきて。

「おまえなー!よし!」

って、いやんなったからファイルのタイトルを

『ばーか!』

って入れて保存してやったさ!

へっへっへ!(得意げ



んで、トイレにいってぼーっとしてたら

「アプリケーション使えないおまえがバカなんだよ」

ってもう一人の自分の声が・・・w



人に対して、バカと言ってはイケマせんと教えて来たので
機械に対して言ってみたのですが
やっぱし、バカと言った人がバカなんだ・・・と。

ファイル名変更しよっと♪



Mac ソフトのことなら act2.com

Mac ソフトのことなら act2.com

Mac ソフトのことなら act2.com

 iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan)


(13:28)

2011年01月17日

mixiチェック
1658062223_189



ゲップが止まりませんw

まったく無意味な正月休みのせいでなまら忙しい思いをさせて頂いとります。
おまけにツアーも迫っておりますし
佐呂間ライブの仕込みも詰めていかんばならん
新年会もあるし、なんかとにかく忙しい。

そんな忙しい中、ついにこまたん机に
林檎の国からやってきた愛まっく様が!

それまでそこにあった窓機の座をうばいやがりましたw
いや〜遠くから見るとすごいこまたん机になっております。

んで、いまのところiMacは動画作ったりポスターやチラシ作ったり
ポッドキャスト作ったりと今までMacBookでやってきたことをやろうと思ってます。
んで、WindowsではHP作ったり大河ドラマ見たり楽天ポイントためたりw
んで、MacBookではGyaOで映画見たりインターネットしたり
iPhoneの同期用として労ろうと思ってます。

3台使い分けていろんなこと同時進行して時間の短縮を狙う!
なーんて思ってますが、どーなることやらw
冬はいいけど、夏は暑いぞぉ〜〜〜(爆


あぁ〜ゲップが止まらないw





Mac ソフトのことなら act2.com


Mac ソフトのことなら act2.com


Mac ソフトのことなら act2.com

(23:24)

2011年01月06日

mixiチェック
1月4日、帯広の母の家に年始の挨拶というか、様子を見に出掛けた。
友達に会えるかな〜と思ったけど、みんな仕事始めだったり実家に戻っていたりと
フラれっぱなしw 正月早々友達にフラれるなんて、、、。
もしかしてこの1年は友達との縁は薄いのか?
頭髪も薄くなってきたしね(違)
せっかくなので、この夜は母といろいろおしゃべり。
いままで聞いたことが無かった話しとか聞いて
「昔話よ〜」と笑ったけど、笑顔の裏には複雑なモノがうようよってた。
やっぱりそうか、、、。
私が父親像と言うものに嫌悪感をぬぐい去れないのはそのせいなんだ。
そして逆に、父親の愛情を強く欲しているのも。愛憎ってやつですな。

もういいじゃん。

やり直しはきかないし、やり直したところで解り合えるわけでもない。
お互い今が良ければ、それが幸せなら、いいじゃない。
なんかの歌のタイトルでないか?w



冬道はおっかなくてね、走っていると言うより滑っていると言った方が良いほど。
そんな道をおっかなびっくりドライブして、5日は次女を迎えに帯広から北見まで。
次女の仕事が終わるまでの間、よく行く喫茶店で時間つぶしながら営業したり
音楽談義したり人生談義したりw
あんましやらないことだからとても貴重な時間だったなぁ。

日本人、訓練が足りなくなって文化まで消えてなくなりそうだ。みたいな。
今の世の中、おかしいんでないかい?って思うだろうに
誰も「おかしい!」って言わないよね〜とか。

まったくだよなぁ。なして「おかしい」ことを「おかしい!」って言わないんだろう。
「なんとかなるさ!とにかく頑張ろう!」なんて何がなんとかなるんだろう。
わかってるよ。なんともならないんだ。なんともならないって諦めているから
何かがどうかなっちゃうときまで「頑張ろう」なんだよな。

その後はどうすんだよ。ぉい!


仕事を終えた次女を車に乗せて、長いドライブの後の長い歓談ですっかり疲れちゃったけど
こんな冬の夜道をちんたら帰ってきて、さぁ〜寝るべ!と床についても寝れん。
疲れすぎちゃったんだね。

翌日は、子供たち3人揃って年始のご挨拶?
っていうか、孫達を相手に1日遊び放題。
私と言えば、おさんどん。
ま〜こんな1日もいいさね。子供達と孫達が賑やかにワイワイと・・・。
うるさいけど、このうるささが心地よいのは
普段、会話の無い日々を送っているからなんだろうな。

そんな1日も終り、お正月休みは残り1日。
そんな残り1日の今日は息子の病院通いにお付き合いな1日。
午後から雪の予報だったので、早く行って早く帰ってきたかったので
用事をさっさと済ませて帰路についたのだけど
峠で吹雪に会って、これまたおっかなびっくりおそろしや〜のドライブ。
njの「LiFE」が掛かっていても、鼻歌も出ない。
ハンドルをぎゅっと握りしめ、吹雪いて見えない先を目を凝らして見る。

もうすぐトンネルだ!トンネル過ぎたらこっちのもんだ!

と、青い標識の看板が見えたときの安堵感と言ったらなかったねw
どんなに後ろからあおられて追い越されても
逆に「追い越してくれてありがとう」と両手を合わせたかったもんね。
いや、ほんとに合わせたら危ないからね、心の中でね。
「追い越すのはいいけど、事故らないでね」と余計なこともねw

そんな正月休み後半3日間だったけど
Appleストアの初売りでポチった「iMac21.5インチ」
何がどうだったのか、お支払い登録の画面でどんだけ寒かったのかフリーズってくれてw
あぁ〜もしかして、キャンセルされちゃうかなぁ〜と思ったけど
一応メールで問い合わせしておいたから外出中に返信メールが届いて
もう一度お支払い登録できるようになってて♪
ありがたや〜ありがたや〜と家に帰ってきてからそれやって、無事に送信できてホッ♪

んで、今日も外出中に「商品の発送のお知らせ」メールが届いてホッ♪

外出中でも、こうやって気になっている商品のうんぬんが解るって嬉しい。
どんなに吹雪でも、どんなに道が悪くても、どんなに後続車にあおられても

「確実に、無事に、我が家へ帰るぞ!」と。


そう、私にとって今年はiMacで

あんなこと とか
こんなこと とか
そんなこと とか
あ、そこは・・・とか(違)

あぁ〜 初売りには行かなかったけど、初売りで購入できたiMac。


はぁ〜やく、こいこい、愛ま〜っく〜♪














(22:30)

2011年01月03日

mixiチェック
ひらめき
おもいつき
きがつき
って、自分にとってとてもたいせつ。

大きな雪と書いて 大雪。
そっちのたいせつじゃない。
大きく切ると書いて 大切。
なして、大きく切るんだべ?

今朝、コーヒー飲みながら帯広の友達を思い出した。

元気かなぁ。

顔を思い出すと 「あっ」 って思った。


ああ・・・そうだ。
私、ちょっと道間違えてたかも。
年頭に覚え書き書いたはずなのにね。

札幌はやめよう。うん。
ライブバカはバカだからしようがないけど
道を間違ったら、みんなで迷子になってしまう。
それはそれで、経験体験になるからいいんだけど
間違った!って解ったら軌道修正しよう。

こまちゃんは言うことコロコロ変わるんだよね〜
って言われてもいいじゃん。

目の先にあるものは変わらないんだから。
これが「まい らいふ」
これが「まい らいぶ」
アルバムは「LiFE」


(09:00)
mixiチェック
え〜っと。

年末、飲む機会が多かったり
身体はしんどいのに無理したりと
暴飲暴食、不摂生が祟ったせいか
唇に「がんべ」が出来まして
たらこ唇状態です。

たらこ唇好きな方いらっしゃいますか?

いまがチャンスですよ!
こまのたらこ唇、奪いにきて下さい。
もれなく「つゆ」が付着しますw

リップクリームって成分を選ばないと
さっぱり効き目ありませんね。
何が一番、かさついた唇に効果があるんだろう?
てか、塗っても結局食べちゃうからダメなんだけろねぇ

2日の今日は朝から動画編集・作成しながら
年賀状も作ったりしてて
めちゃくそ忙しかったんですよ。
家事もやんなきゃなんないしね。
自分ひとりなら、てきとーにごはんも食べれるんだけど
そーゆーわけにもいかず。

あ。また愚痴った!

さいきん、こうゆう愚痴が多くなりましたね。
なんか、母に似てきたな〜って
思う今日この頃、うさぎ年のこまです。

あ!母もうさぎ年だった!

やっぱし、どこかしら似るんでしょうかね。
親子だもんね。

ポゥも黒子も私に似るだろうか?

そいえば、父親そっくしの息子の笑顔写真を見た人が
「こまさんの笑った顔にそっくり!」と言ってまして
ってことは、筋肉の引きつり具合は私に似ているんだな?
なーんて、ちょっと嬉しかったりしてw

だからなによ?
って言われたらそれまでなんすけろ。

いやぁ〜
それにしても、事務所で8時間労働しないで
家にずっといると、けっこう精神的にラクなのかな〜と思うくらい
アルコールが飲めます。

そっちかい!w

普段ね、仕事から帰ってきて、家のことやって
内職して、さ〜飲むか!って飲んだら
すぐ眠くなる。

けどね、休みに入ってから
内職して、家のことやっても
飲んですぐ眠くなるってのが、ない。

職場での8時間労働ってのは
かなーり私の老体&ヨワヨワ精神状態に負担をかけているんすな。
それが嫌とか嫌いとか(同じだw)言うんぢゃないんですけどね。

あ、そうそう、もう日付が変わっちゃったのでアレですが
アポストで初売りあったんですよ。
狙っていたiMacが安くなっててね、チャンス〜♪ってね。
だから、ポチッたんですけど
お支払い方法の画面でフリーズ・・・ぉい!!

送信されているのかどうなのか。
2週間後、キャンセル通知が来ないことを祈るばかりです。

あ?
もしかして、いまは買うなというアレかも!?

アレってなんだべ?w


なんでもいいんですけど、なんかちょっと疲れちゃったので
GyaOって寝ますw

(01:00)

2011年01月02日

mixiチェック
1月2日初売りのアポストとにらめっこ中。
8000円安いiMacを買うかどうするか。。。w


いまお使いのPCはFMVLX50Sというやつで
基本スペックは

搭載OS Windows® XP Home 正規版
画面サイズ 17型液晶
CPU インテル® Celeron® M プロセッサ380(1.60GHz)
メモリ 512MB
HDD 約300GB
テレビ アナログ・テレビチューナー(地上アナログ放送)
CD/DVDドライブ スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み)
ATI 200M

んで、いまお使いのMacBookは
47)















NVIDIA GeForce 320Mグラフィックプロセッサ(256MB DDR3 SDRAMをメインメモリと共有)

OS、画面サイズは別にして

CPUはMacBookが新しいね。CeleronMの1.6GHzに対してCore2の2GHz

メモリは全然違う512MBしか無かったんだ!ソレに対してこのちっさいMacBookは4GB

どうりで動画動作の違いが出てくるわけだ。

でもHDDはPCの方が多いね。TVチューナーついててTV見たり録画したりできたから多いはずだよね。

MacBookは120GBしかなかったもんね。それに対してPCは300GB。


さて、、、ではiMac21.5はどうだろう?

CPU 3.06GHz Intel Core i3 4MBの共有L3キャッシュ
メモリ 4GB(2GB SO-DIMM x 2)1333MHz DDR3 SDRAM
HDD 500GBシリアルATA(7200 rpm)
ATI Radeon HD 4670(256MB GDDR3メモリ)

CPU 3.2GHz Intel Core i3 4MBの共有L3キャッシュ
メモリ 4GB(2GB SO-DIMM x 2)1333MHz DDR3 SDRAM
HDD 1TBシリアルATA(7200 rpm)
ATI Radeon HD 5670(512MB GDDR3メモリ)

おぉ〜かなりPCとMacBookのスペックを越えております!

さて、ちゃんと数字を並べて比較してみよう。

CPU
PC 1.06GHz
MacBook 2.0GHz
iMac 3.06GHz
iMac 3.20GHz

メモリ
PC 512MB
MacBook 4GB
iMac 4GB
iMac 4GB

HDD
PC 300GB
MacBook 120GB
iMac 500GB
iMac 1TB

ATI
PC 200M
MacBook 320M
iMac 256MB
iMac 512MB

ってことは、たとえばiMacに地デジTVチューナーつけても
PCよりはスペックいいから大丈夫ってことね。

ここで気になるのはATIのグラフィックス
ビデオ編集するならATIのメモリが大きいほどパフォーマンスが良いって。
ってことは、21.5インチの3.20GHzかなぁ。

日付変更まで約7時間。

どーするょ?w









(16:41)

2010年12月03日

mixiチェック
今夜は来年1月に音楽屋が主催するライブのポスターを印刷する
予定だったんだけど買ってきたインクのカートリッジサイズを
間違って買ってきちゃって
プリンターに入らず・・・使えないな〜自分!

そんな使えない自分が、先日ブログで紹介した

ポッドキャストの「電子書籍」

を読んで思い浮かべていたことを
酔っぱらった勢いで、綴っておこう。

と、その前にどんな内容なのかを
iPad、iPhone、iPodtouchを知らない人にちら見w

これが私のiPhoneにあるアプリケーションのアイコン
wngmbcrg


このアイコンをタップ(指でつんとタッチすること)すると
こんな本棚が現れる。
写真 1


まだ3冊しか入ってないw

で、「ワッサマガジン」をタップすると表紙が出てくる。
写真 2


表紙をね、指でめくるようになぞると
写真


おもしろいべ?w

これが目次
写真 1


タイトルの下にバーが見える?
これをタッチするとミュージックや音声が流れるんだよ。
写真 (1)


こんなふうに、写真も貼れる
写真 2


目次だってある!
写真 1


こんなふうにマーカー(ハイライト)も引けちゃう!
写真 (2)


すごいべ?w

いつでも、時間のあるときに本を読めちゃうんだよね。
読むだけじゃなく、聞くことも出来るし、写真を見ることも出来る。


で、このマガジンをみて何を思いついたかと言うと・・・


私には、目に入れたら実際痛いだろう!と思う
可愛い孫が3人いるだよ。知ってた?w

自分の子供には小さい頃寝る前によく読み聞かせしたんだけど
なんでか本離れしている。
マンガや雑誌はよく読んでたけどねw

孫たちには読み聞かせする機会がないから
絵本を与えて行きたいと考えているんだけど
(ママにしたら迷惑かな?w)
何がいいのかな〜といつも考えていたんだ。

んで、この電子マガジンに触れて

こんなかんじで、絵本を作れたらいいな〜って。

どこにも売ってない、ばぁばが孫たちの為に作った絵本を
こんなふうに作って、iPad買って、読んで欲しいなぁ。

なんてね。

いろいろ、そろえなくちゃイケナイから
今すぐには作れないけど
準備はできるかな。

物語を書いて、絵を描く。

いつになったら出来るかなぁ〜。

まずはアプリケーションをバージョンアップしないと。
んで、スキャナーが必要だね。
それよか、お絵描きパッドがいいかも?
タブレットって言うんだっけ?
なんにしても、今すぐにはできないね。

でもさ、いっこでもいいから
いつかiPadで学習するようになるだろうから
その前に、絵本で電子書籍に触れて欲しいな〜。って。


ココロのどこかには、紙が一番なんだ!って思う部分もあるんだけど。


あ。そか。

両方作れば良いんだ!www


ま。どっちにしろ
この「電子マガジン」は、私にとって「希望」「夢」になったんだょ。
未来に希望や夢なんて、もう持てる年じゃないんだけどねw


Mitsuさん、ありがとう。

順番違うけど、ワッサマガジンに対する感想があるんだ。
それは、また、こんど♪


ワッサマガジン


(00:24)

2010年11月30日

mixiチェック
iPadを持っていないので電子書籍についてはまったくの

ド素人&興味なしな人でしたが

最近、知人が「電子書籍」をポッドキャストで作る!とか言い出して。。。

ポッドキャストで作るって・・・どうやって?


私もボチボチと下手なポッドキャストで不定期に番組を作っては

GBUCにアップして聴いて頂いておりますが

電子書籍にしちゃうって、どういうやり方で作っちゃうの?

てか、電子書籍って、本のページを切ってスキャンして取り込む以外

どうやって作るの?

みたいな・・・。


ヒントは、その知人が作った「電子書籍 ワッサマガジン」の中に。

それまでは、ワッサラジオと言うポッドキャストの

インターネットラジオだったんですが(現在も配信中)

電子書籍元年の今年のある日

「こまちゃん、ポッドキャストで電子書籍だそうかと思ってるんだよ〜」

と聞かされた私は、頭の中???状態でお話しをうかがいました。

そして、出来上がった作品が


『ワッサマガジン創刊号』


だったんですね。


これをiTunesに入れて、iPhoneに同期し

先にインストールしておいたアプリ「iBooks」で開いてみると

本棚の「Winnie the Pooh」の隣に、このマガジンが。


本棚に「読める本」が入った!!(これ、一番の感想です)


嬉しかったですよ。とっても♪

iPadで観れる絵本の中の仕掛けはありませんが

テキストを読みながら音楽が聴けたり、動画が見れたり

カタログやチラシが見れたりと、楽しい仕掛けがいっぱい。


残念ながら、iPhoneやiPadをもっていない方には見る事は出来ませんが

お持ちの方は、電子書籍とはどんなもんなのか

簡単に観て読める事ができるので、電子書籍入門として見てみてはいかがかな?と。


もちろん、内容はいろんなジャンルの記事が入ってて充実しています。

きっと読む人にとって「面白い」記事に出会えると思います。


「ワッサマガジン創刊号」ぜひ、読んでみて下さい。

wassamagas


ワッサマガジン



自分もチャレンジしてみたいけど、それにはpages’09にアップロードせねば・・・(汗




(17:00)

2010年08月02日

mixiチェック
先月、隣町の病院まで一般検診を受けに行った。
検査と検査の間には待ち時間があるので
病院にあった雑誌で時間つぶし。

「夏の風物詩」と言うタイトルの記事。
興味も無いくせに目で追った活字は「花火」


花火の思い出と言えば
子供の頃に連れて行ってもらった十勝川での花火大会。
大きな川の向こうに大きな花火が打上げられ
パーンと花が開くたび観ている人の歓喜の声が上がるなか
聞こえた掛け声は「たまや〜」
そのときは、疑問も何もなかった。
大人になってからかな。

「たまやって、なんだろう?」

「花火が上がったときの掛け声だよ」

そう教えてもらった気もするんだけど
なして、たまやって言うのかな?と言う疑問に
実は応えてくれる人がいなかった。


江戸時代、鍵屋弥兵衛さんという花火職人がいた。
打ち上げ花火をしたかったのだけど
火事になるからダメと言われ筒から火花が出る花火を売っていた。
ある日、飢饉や災害で亡くなった人たちを弔うため
船に花火を仕掛け川に流したら、川での花火は良いだろうという事で
川で打上げ花火をするようになった。それが隅田川での花火大会。
・・・みたいなことが書かれていた。

その後、鍵屋から暖簾分けされた「玉屋」が登場。
川の上流を「玉屋」が上げ、下流を「鍵屋」が上げた。
それを応援する掛け声が「たまや〜」「かぎや〜」だった。
いつしか「たまや〜」の掛け声が多くなった。
それは、打上げられる花火の美しさは「玉屋」だったから。

しかしある日玉屋は出火して江戸を追放された。
鍵屋は現在も花火を上げ続けている。

なのに、花火が上がるといまでも「たまや〜」なのは
当時の人気が花火の掛け声の代名詞として定着したみたい。


道産子には知らない話し。
「たまや〜ってなあに?」って聞いたって
そりゃあなた、だぁれも答えられませんよね。
「たまや〜」には、こんな意味があったんだなぁ。
と、検査の待ち時間にお勉強しちゃった話し。


今朝のニュースで隅田川での花火大会をちらっと見た。
花火を見に行く人たちの姿をみて

「この人たちは『たまや〜』の意味を知ってて掛け声かけるのかなぁ」

と、思った。

江戸っ子さん、どうぞ今も現役で花火を上げ続けている鍵屋さんに
掛け声かけてやって下さいよ。

「かぎや〜!」ってね。



ところで、、、
検査の結果は

「異常ね〜や〜」

でした。

つまんね〜や〜w












(12:00)

2010年07月26日

mixiチェック
次女が、ぽつりと言った言葉

「ほんとに、いい人なんだぁ」


それを聞いて、不意に言った言葉

「たいせつに思って接していれば、相手はいい人なんだよ
 反対に、たいせつにしなければ、相手はいい人じゃいてくれない」


いろいろ、いろいろあったからね
そんな言い方したんだけど

自分にとって、好きな人はいい人。
自分にとって、都合のいい人もいい人。
自分にとって、好きじゃない人、都合の良くない人は?
最初の頃は「いい人」だったのにね。
最初の頃は「たいせつ」にしてたハズなのにね。

そんなこと、頭の中ぐるぐる、ぐるぐる。



どうして、人の心って変わるんだろうね。


(21:20)

2010年07月13日

mixiチェック
思い出し笑いしてしまう出来事…。


2番目の孫、クリ坊が玩具のマイクを私に向けて

「ばぁば。おまえは?おまえは?
 ばぁば。おまえは?」

と、しつこく聞いてくる。


少しイラっときて


「おまえに、おまえと呼ばれたくない!」


と言ったら

ママに

「おなまえは?」って聞いてるんだよ

って教えられた。


「あ・・・ごめんごめんw」



たいしたことじゃないんだけど

文字足らずとはいえ

2歳そこそこの孫に「おまえ」と言われ

プチ☆ギレした自分がオカしいのだ。



(12:00)

2010年07月09日

mixiチェック
最近動画配信のGyaoで「ER緊急救命室」にハマり
更新日の火曜日と金曜日が楽しみになってきたんだけど
いっぺんに見てしまうので内職とかなくて暇な夜は
面白そうな映画を見たりするんだけど
コレと言ってそそられる映画がなくて俳優名で探したら
「大沢たかお」を発見。
どんな映画かな〜と思い再生してみると
2002年公開の邦画。
画像もイマイチ古いし、ストーリーの始まりが好かない始まり。

この「好かない始まり」の大沢たかおの顔がイイw
ってことで我慢して見てたらすっかり物語の中に入っちゃいました。

女装が趣味の父親と若い男と駆け落ちしたくせに戻る母親
出戻りで夢遊病の妹、そして生る感動を求める危ない友達。

有り得ないだろうと思うこの構成は
広い世界の縮小図にも見えたりして。

思いやりなんてコレぽちも見えないような家庭だけど
それでも寄り添って生きている気がしたのは
一つ屋根の下で暮らす「家族」の姿があったからかも。

その屋根を支えているのは
大丈夫か?と思うような変な父親で・・・。

けど、この変な父親が
存在薄そうに見えて、実はとっても存在があって。
この俳優さん、すごいな〜と思った。

ドラマよりなにより、最後まで引きずったのは
この「父親」役の俳優さん。

大沢たかおが出てるってだけで最後まで見たけど
見終わってからもなお、父親役の俳優さんが気になって。

見たコト無い俳優さんで、イイ役で存在感残しちゃったから
よけいにそう思ったのかも。

で、この俳優さんについて
私の得意な「調べる」ことで知ったのが
実は画家である。ということ。

画家と言っても、普通に絵を描くのではなく
例えば「ゴッホの自画像」なら
その絵、そっくりに自分が変装してその「絵」らしく描く事
「セルフポートレート」と言うらしい。
名前は「森村泰昌」

この人のインタビュー記事を見つけたので読んでみた。
オモシロい事が書かれていた。

「人もアートも出会ってみなければわからない」

人とは1回出逢っただけじゃ解らない。
何度も逢って、やっと「この人は・・・」と解ってくる。
アートも同じ、1回みただけで「すばらしい」なんて思わない。
何度も見ることで、その時わからなくてもある日感動したりする。

そんな事が書かれていて

「あ。音楽もそうだ!」と思った。

1回聞いただけじゃ解らないライブも何回か聞いていくうちに
「あぁ〜こんなにイイ歌を唄っていたんだ」と解る。

わかんないこともあるけどね^^
それは、人との出逢いもそうだし
美術を見る事もそうかもしれない。


そこで。
森村さんはこんなオモシロいことも言ってた。

だからこそ「1回見る事が大切だ」


伝兵衛さんが言ってた
「一度もライブやコンサートを見たことないのにアレコレ言うのはおかしいでしょ」

私がね、一度も観たコト無い人のライブの話しをしたとき
教えられた言葉なんですけど^^;


なんかね。思い出したんですね。


これってまいこーがよく言ってた「偏見」


森村さんは、きっと「偏見」の無い人だから
フィラメントの、うだつの上がらない父親を
最後の最後でガツンと魅せる演技が出来たんだろうなぁ・・・。


なんて。

よくわかりませんね^^



人気のある俳優さんも素敵だけど
人気のない俳優さんも素敵なのだ

と。


オモシロかったです。

「フィラメント」












(01:08)

2010年07月07日

mixiチェック
こないだから高2の息子が
学校祭でやる「パフォーマンス」で
マイケルジャクソンの歌をやるので
CDやDVDを貸してくれと。

彼らのことだから
スリラーとかビート・イットとかかな〜と思ってたら
今朝、CDとDVDを持ってきて

「おかぁ、これじゃなヤツない?
 They Don't Care About Usって歌入ったヤツ」

持って行ったCDにも入っているけど違うと言う。
はてさていったい・・・。

話しを良く聞くと、受刑者が踊っているときに掛かっている曲だと言って
このYouTubeを見せてくれた。

なるほど…。

「これは、ステージ用の曲だね。持ってないよ」
と言うと、困った顔w

そんな顔すんな!
なんとかなるもんだw





7月18日。これと同じとはいかなくても
息子たちの練習の成果を見る事ができるかな?

それにしても受刑者総出のこの動画。凄い!!

(13:36)

2010年05月16日

mixiチェック
5月15日(土)
網走市にある喫茶店ちぱしりで、ピアノトリオLatteのライブがありました。
yvuy

uj9f


Latteライブは昨年11月に佐呂間でライブをやって以来。
今回はニューアルバム「VioletLounge」の発表ツアーという事で
またまた新しい世界に連れて行ってくれるのかな〜と楽しみに行きました。
久しぶりにお邪魔したちぱしりのマスターやママもお元気そうで
遅刻した私を笑顔で迎えてくださってうれしかったです。

ライブが終わって、ドラムス佐藤くんと佐呂間ライブの打ち合わせ。
今年は音楽屋の活動を休んでいますがLatteライブだけは
佐呂間のLatteファンのために休むわけにいかず…。

秋にLatteライブを昨年同様、佐呂間の教会でできるよう
準備して行きたいと思います。


5月16日(日)
今日も天気が良く気温も上がりそうだということで
娘とその子供達と一緒に、佐呂間の道の駅「みのり」へ
ソフトクリームを食べに行きました。
娘の長女ユノンはソフトクリームも食べたいけど
お馬さんや桜の花が見たくてワクワクしてました。
残念ながら、お馬さんの姿はなかったのですが
芝生一面に咲いているたんぽぽやつくし
道路わきに並んだ桜の木を楽しみながら
弟のクリ坊と走り回る姿を見せてくれました。

ソフトクリームを楽しむユノンとクリ坊
そしてソフトクリームの代わりに「禁煙」カードを口にする瑛チン
IMG_0667

IMG_0670

IMG_0677


つくしと桜と子供達
IMG_0679

IMG_0684

IMG_0687


おまけ:道の駅に売っていたオモシロい土産品
IMG_0678

IMG_0665

IMG_0666




ライブ主催を休止してから新たな不安が襲ってきました。
睡眠障害が治ったと思ったら
今度は「時間が余る」ことに不安を感じ始めました。
私はこれまでこの時間を何に費やしていたのだろう。

どれだけ自分の時間をライブ主催や応援に費やしてきたのか
今更のように思い知らされました。

私は今、いったい何をしているんだろう。
私は今、いったい何がしたいんだろう。

これまでの私は、いったい何だったんだろう。
この数年間やってきたことは、いったい何だったんだろう。
自分を信じてやってきたことなのに・・・。

間違っていたのか。

手を引いたら 誰も声を掛けてこなくなったのは
もしかしたら ただ 利用されていただけだったのでは。


何をしたらいいのか解らない 余った時間。
何もする気になれず、やろうと思ったことは棚上げで。
CDや本や雑誌はいっぱい身の回りにあるのに
何一つ 聞くことも読むことも
そして、そんな悩んだ思いを誰にも話す事が出来ず。

ただ独り。
アルコールの力を借りて寝る毎日を送っています。

「私はどこへ行こうとしているんだろう」

いつも考えていたこと。

孤独に時間を持て余すことが、結果だったのだろうか。



それが、今の「音楽屋のこまさん」です。




【明日は違う自分〜enjoy days〜】


まだ諦めません。


(21:57)

2010年05月07日

mixiチェック
子供達が育ってしまうと、GWっていうものはありがた迷惑な連休で…。

それでも目的があって2〜3日と母の顔を見がてら
次の場所を探しに出かけておりました。

出掛ける前日、娘の子供達を病院へ連れて行くため
こまちゃんばぁばは助っ人として同行。
風邪っぴきなチビ助たちに囲まれたせいかどうか解りませんが
喉の違和感と鼻水たらたらで2日出発。

懐かしい顔に囲まれながら、楽しい夜を過ごしたのですが
3日の移動中、だんだんと身体が重たくなり
4日の夕方、ついに寝込んでしまいました。
5日は発熱のため、3番目の孫の初節句のお祝いにも行く事が出来ず
家で独り、伏せっておりました。

なんとも情けないGWでしたが、伏せっている間
Gyaoで配信している映画を見ていました。
こんなにゆっくり、何もせず映画を見ることもあまりないので
マトリックスとかポリスアカデミーとかetc.

連休明けは、朦朧としながらも仕事に行って
歓送迎会があったのですがキャンセルして身体を休め
今日は次女の眼科を付き合ってきました。

久しぶりに会った次女は、相変わらず元気で
手に持った紙袋を差し出し
「これ、母の日のプレゼント」って♪

素直に喜べばいいものを
感情を下手に隠そうと
「へぇ〜母の日だって覚えてたんだ〜」なんていうと
そういうイベントは職業柄イヤでも知っているという…(笑)
それでも、お店で売り出しているイベント商品を
プレゼントしてくれたのは、ちょと嬉しい。
おまけに、娘の彼氏からも頂いちゃって♪
そういえば、去年も母の日にプレゼントしてもらったな〜
なんて思い出しちゃったりして。

母としては、毎年こうやって
2人から仲良くプレゼントが貰えると安心かなぁ
なんて。

そんな折、遠くの友人から「遊びに行きます」と言う連絡もあり
小さな喜びが偶然にも重なって
寝込んで伏せっていた元気の失せた身体も
明日にはいっぺんに治ってしまいそうな勢いで
今日はとても、嬉しい日となりました。

実は、ひとつたいへんなミスをしてしまい
気持ちを引き締めなくては!と思ったことがあって
その時に伝えられた「こまさんだけが頼り」との言葉に
こんな私でも、本気で頼りにしてくれている人が居るという喜びもあって

自分からは何も出来なくなっている今
外から働きかけられる、小さな出来事に
少しずつ動かされているような気がします。


5月に入りました。
動きが活発になる時期です。
体調管理しっかりして
分散してしまった意識をひとつに集中できたらいいな。

もう、薬は必要なくなりました。
あとは目的をしっかりもって
集中力を養って行きたい。


今回の風邪っぴきは
一つの転換になったかもしれないな〜
なんてw



人気ブログランキングへ




(22:19)

2010年04月29日

mixiチェック
先週の日曜日、長男の高校の授業参観だった。
授業は・・・
多分、私の時代で言う「現代国語」だと思うのだけど
教科書は「新編現代文」だった。

現代国語じゃ〜ないんだ←遅れてる?w

授業で取り上げていた文は随想で、聞いていると興味深く
なんだか今の自分のような様子が書かれているな〜
なんて思いながら聞いていた。

難しい語句の意味を習ったり
言葉の意味する部分を探したりと
結構自分の好きな授業で一緒に習いたいなんて思った。

授業時間の関係でその随想は内容が途中だったので
話しの続きが読みたくて息子に教科書を貸して貰った。

教科書を借りてみると「現代国語」ではなく「新編現代文」
内容は、随想・小説・詩歌・評論といくつかの作品が教材として入ってる。
作者をみると、俵 万智さんとか吉本ばななさんの作品も。

私が気になった作品は春日武彦さんの「地球儀の裏側」と言うタイトルだった。

筆者が学生時代に歩いた商店街の、惰性のようにやっている文具店の話し。
どうしようもない店だと、さんざん店の様子を表現していたので
そのあと何を書いていたのか知りたくて読んでみた。

なるほど・・・。

店のショーウインドウの隅っこから見える古びて色の変わった地球儀。
でも、その裏側は色あせずに保たれていた・・・
古くなってどうしようもないものの中にも新しいものがある。
それを見つけるか、見つけないか
見つけた時の新たな気持ちは忘れないものである。
みたいな感じの内容だった。

私の生活も同じ。
何も変わる事無く毎日が過ぎてゆき、このまま惰性で終わるのかと
うんざりしていたのだけど、この生活の中にも新しいモノがあるかもしれない。
それを見つけるか見つけないかで、今後の生活が変わってくる。
見つけた時、新たな喜びとヤル気が出てくるかもしれない。

侮れないな・・・高校の教科書!


春日武彦さんの作品





人気ブログランキングへ






(20:23)

2010年04月25日

mixiチェック
唇が赤い。

リップクリームが欲しくて、保湿&UVカット配合の
色つきリップを298円というお手ごろ値段で購入。
いつも口紅をつけても食べちゃうから
リップに色がついてたらいいかもw
なーんて思って使ってみたら、、、。
赤すぎるんですけど。
なんでだ?w

でも、ちょっと顔が明るい感じになった気がした。
でも、唇だけ赤いっていうのもなぁ・・・。
赤じゃなく、ピンクにすればよかったかなぁ。


そう、、、。
口紅を食べちゃうからイケないんだ。

だって、、、。
美味しかったんだもん♪

もんじゃ焼きとお好み焼きとオム焼きそばw

佐呂間から行くと、北見の市街に入る手前にお好み焼き屋さんがある。
「なつかし屋」と言うお店。
同行者息子のリクエストで久しぶりに入った。

小食(?)親子なので3種類しか頼めなかったけど
この3つでかなり満腹になった。

カレー味のもんじゃ
mo


オム焼きそば
nja


ぶた玉のお好み焼き
nomi


なつかし屋 ジンジャエールだすw
oko


口紅まで食べてしまうほど、おいしゅうございました♪


腹ごしらえ終わって、いざ!あっくんワンマンライブへ!
って、ちょっと早かったけど北見市の風来山人へ行った。
毎月第4土曜日にTHE HYBRID COMPANYのヴォーカル細野篤くんのライブがある。
こないだ行ったのはいつだっけなぁ?
3月6日のハイブリワンマンライブは行ったけど、、、w

風来山人も久々。
fu


5月2日にニューシングル「いつかの桜」が発売されるという事で
今夜のライブできっと唄うだろうと思い、それを聴きにきた。
あっくんらしい、静かなメロディラインの切ない曲。
sakura


桜と言えば、3月?だけどこちらの地域では5月の連休あたりに桜が満開になる。
その時期に合わせてリリースする「いつかの桜」は
北海道だからこその「風物詩」だな。
なんてw

rai



リリースされる5月2日は新札幌のサンピアザ劇場で行われる
ライブイベントに参加するそうな。
この曲は歌わないそうだけど、手土産として持ち込み売る戦略?w
札幌のCDショップ「音楽処」でお求めになれるそうですよ♪

詳細はハイブリの公式サイトをご覧下さい♪

THE HYBRID COMPANY


あ、そうそう。
お好み焼き屋さんの「なつかし屋」でも、今夜は開店4周年記念でライブをやったそうです。
「今日は7時半から貸切になるんです」って話していて
店内の様子をみると、どうやらライブらしいなってわかったので
「ライブなんですね」と聞くといろいろ教えて下さいました。
食事中にリハーサルの音が聞こえてきて
とっても楽しそうに音を出したり歌ったり。

お店の店主やスタッフ達も出演するという手作りライブ。

「初めてなんですよ。音を聞いててどうでしたか?」
なんて聞かれちゃって

「とても楽しそうで雰囲気もいいと思います」
なんて、まるで音楽屋のKomaさんみたいな言い方してw

初めてで、ドキドキしながら準備してワクワクしながら時間を待つ。

なんか、初心の頃を思い出したような気分になった。
あの頃にはもう戻れないけど、目指すものはあるんだから
地道に準備していきたい。

楽しみながら、自分のために。





人気ブログランキングへ





(00:59)

2010年04月23日

mixiチェック
新聞の記事によると、5月〜7月の天気は低温で遅霜が降りると予想されてた。
農作物には充分気をつけて下さいって。

今日スーパーでキャベツを見たら、フレッシュな春キャベツには見えないくせに
1玉400円近い値段がついててびっくりこいた。
隣のレタスが美味しそうに瑞々しい。

ずーっと、奥のほうへ移動してもやしを買った。

お日様にあたらなくても成長するもやしが今後の台所を助ける
庶民の野菜になるだろう。(プランターで野菜つくりすっか?)

野菜不足が悩ましい今日この頃だけど追い討ちかけてくるように
今日は焼肉だった。もちろん野菜なし。
あ、白菜の漬物があったw

職場の慰労会だったんだけど、いつからか焼肉が苦手になってきた私は
家族で焼肉を食べに行ってもいつもジンギスカン一人前でビールをゴクゴク。
ほんとは焼き鳥でビールをゴクゴクやりたいんだけど、、、。
でも、今日は仕事があったし車で通勤だったのでビールは諦めて
ノンアルコールビールで焼肉をパクパク。
調子こいて食べたもんだから、カエルのお母さんみたいに
お腹がぱんぱん!

本日食したお肉は・・・
手前から「まる腸」右手は「鶏肉」左手は「ホルモン」奥が「牛下がり」
ちらっと右上に見えるのが「鳥軟骨つくね」
これを2人で食べたんだけど、若い人なら残さないよね。
ni


今日初めて「まる腸」ってヤツを食べてみたけど
なして「まる腸」?
焼いてると、丸く輪のようになるので「まる腸」なのかなぁ。
コリコリして、、、。ゴムみたいだったので飲み込みましたw
ホルモンもそうだけど、私は「腸」が好みではないようです。
ゴシゴシ洗っているんだろうけど、、、。
腸でしょ?腸。腸だよねーーーーーっ!(笑)



焼いてるところ
ku


ノンアルコールビール!!
ki


いやはや、たらふく頂きました。
ごちそうさまでしたm(__)m

腸をゴシゴシ洗いたい気分ですw




人気ブログランキングへ





(22:17)

2010年04月19日

mixiチェック
17日の土曜日は、地元の「日本酒を楽しむ会」に初めて参加してきた。
もう何年も前から「さそって〜」と言ってきたのだけど
なかなかお誘いがなく、嫌われているのかな?なんて思ったりしたけど
私が本気だったと思われてなかったようで(社交辞令だと思われたか?)
今回、ようやっと?お誘いがかかったので行ってきた。

メンバーは地元の人たちやそうじゃない人たちが40人くらい集まって
北海道では手に入らない貴重な日本酒を10種類、お猪口で一杯ずつ頂いた。

0417b


この写真だと、どれがどれだか解らないなぁ(笑)

登場したお酒は以下の通り

1.天の戸「黒」/秋田県
2.惣邑(そうむら)/山形県
3.酔右衛門(よえもん)/岩手県
4.奥/愛知県
5.風の森アキツホ/奈良県
6.奥鹿/大阪府
7.万齢/佐賀県
8.かわ坊主/鳥取県
9.文佳人/高知県
10. 亀齢古酒/広島県

お水のようにさらりとした日本酒は飲みやすいけど危険(笑)
少しクセのあるほうが良いんだけどありすぎても飲めない。
食事をしながら飲むなら、すこーし味のある日本酒がいいなぁ。
フルーティなものより、辛口の方がいい。
酒だけ楽しむなら、この種類がいいな。
味が濃くて香りのきつい刺激的な酒はちょっと…。

なんて、こ生意気なことを
酔っ払った勢いで口走ってみたり。

職場と家の往復な毎日で、いやぁ〜しばらくだね!
なんて顔見知りはたくさんいたけど
「どちらさんですか?」って自己紹介し合える人もいたりして
ちょっと楽しかった。
いや、ちょっとどころじゃないなぁ。
かなり楽しかった(笑)

音楽屋で活動するときに、いつもお世話になる人たちも居た。
会食中に、どっかで聞いた事ある笑い声がするぞーと思ったら
そこに知った顔があって笑った。

でも音楽屋の話しは無しにしたかったので
知った馴染みの顔には近寄らず
知らない人とケタケタ笑いながらお酒の話をした。

今の自分にはそれが丁度いい。

でもやっぱりそういう話しになっちゃうのね。
今はオヤスミしていますからと話したら
「その方がいい!しかし、アレだけはやってくれ」
ひねくれた性格が酔った勢いで出てくるかな?と思ったけど
とりあえず相打ちした。
「やってくれ」って言われるとなんかやりたくない気分になるのは
「やりたい!」って思える何かを掴んでいないからなのかなぁ。
ただ単に、性格がゆがんでるだけ?あまのじゃく。とか?

お酒も好きなことも、濃いよりちょっと味のあるさっぱりした酒がいいな。

とにかく、10種類きちんと残さず頂きました!
最後に「Komaちゃん、日本酒も強いね〜」だってw

(毎晩、安い焼酎で鍛えてますからぁ〜!)


人気ブログランキングへ









(22:14)

2010年04月18日

mixiチェック
<バンドモノより個人プレイモノが好き>

知らないミュージシャンのCDを聴くのには、少し時間が掛かる
(興味を持って聴く体制になるまでややしばらく掛かるのです)

随分前に友人からコレを聴いて、と手渡されたCDが
平田達彦さんの『そして僕は歩く』
jcur-023110



月曜日だったか、突然CDの整理をはじめてコレを見つけた。
聞かなくちゃ、、、聞いて返さなくちゃ。

フォークソングだった。
11曲入っていたけど聴く曲聴く曲、なんだか聴いたことのある
メロディーと言うか、リズムと言うか、演奏の仕方と言うか、、、。

聴いていくうちに、全体的に三宅伸治さんぽく聴こえてしまって
平田達彦さんらしさをCDに求めてみたけど、、、。

もう一枚『Live at T-BONE STADIUM』があったので、今度はそちらを聴いてみた。
聴いてみたら『そして僕は歩く』とは少し違った。

『そして僕は歩く』の方は演出がかったバンド演奏
『Live at〜』の方は弾き語りだった。

そっか。
バンド演奏がちょっと派手なので平田さんの世界"歌詞"が消されちゃってたのね。

という事で、今度は歌詞を聞きながら聞くと
なかなか違ったモノに聴こえてくるから不思議。
やっぱり私はバンドモノより個人プレイモノが好きw

はて…友人はどういう思いでコレを貸してくれたんだっけ^^;
(すっごい失礼…)
でも、もう何度も聴いたからそろそろ返却しないとね。


<77才まで唄い続けます>

仕事から戻って、家に私宛の荷物が届いていると
ちょっと嬉しかったりする。
これも、その一つ。
ジェリー・リー・ルイスが好きだと言ったら
「ジェリー・リー・ルイスファンのためのCDがあります」と
送ってきてくれたものがコレ。
『ラスト・マン・スタンディング』


全21曲入ったこのCDはデュエットアルバム。
デュエットの相手は、有名なミュージシャンばかり。
ってことは、21人の有名ミュージシャンとの共演アルバムってことで
この曲は誰と演奏しているんだろう?
この人とはどの曲を演奏しているんだろう?
とっても興味深くて、聴いてて意外性とかもあって楽しい。

もともとピアノ弾き語りのロックは好きなので
ジェリー・リー・ルイスだけのアルバムでもよかったんだけど
B.B.キングとかリンゴ・スター、ニール・ヤング
エリック・クラプトン、ミック・ジャガー
キース・リチャーズ、ウィリー・ネルソンなどなど
馴染みのある歌声とか知っている名前をみるだけで
このアルバム、ただものじゃないなぁ〜
しかも、発売当時、ジェリー・リー・ルイスは71歳だと知って
さらに驚き!!
そういえば、ジェリー・リー・ルイスを教えてくれたピアノマン・リクオさんは
77才まで唄い続けますと言ってたな。

天気の良い休日、これを聴きながらゴキゲンドライブしてみたい。
そう思った。


<ドラマチックな想い出を思い出せるんだろうか>

眠りにつく前に私はどんな想い出を思い出すんだろう。
『いつか眠りにつく前に』・・・無料動画GyaOでこんなタイトルの映画をみつけた。


"たぶん末期がん患者"の年老いた主人公が
突然娘達の知らない人の名前を呼ぶことから始まる。
さてさて、どんなストーリーが展開されるのかな?と
ちょっと興味津々だったんだけど
現実と夢の行ったり来たりで視聴力が萎えてしまいそうだった。

でも我慢強く(笑)見ていくうちに主人公の
「恋は過ち」と言う言葉に引き込まれていく。

一つの恋がいろんな人を巻き込んで
実らぬ恋と儚い恋でそれぞれが終わっていく。
恋をしなければ・・・。

最初に「恋」した「恋」がそばにあっても
それはすでに終わった恋で受け入れられず
恋してはいけない恋をしてしまったせいで
大切なものを失くしてしまう。

結果「恋は過ち」と言っている主人公の苦しみが
周囲の思いやりと優しさで
眠りにつく前に少しずつ癒されていく。

なるほど・・・。

けどなぁ〜
ほんとに、こんなふうに人生終わる前に
ドラマチックな想い出を思い出せるんだろうか…。
私ってば恋が多すぎるから
どの想い出が飛び出すか、楽しみだったりして?

なんつてw



<生きていたら北海道でも…坂本龍馬>

意外な出逢いから5ヶ月経つ。

1月から始まった大河ドラマ『龍馬伝』


毎週見ていくうちに、坂本龍馬と言う人物に興味を持ってくる。
興味を持ち出したら調べてしまうクセは雑学好きな性格には失くせない。
『坂本龍馬』で検索してヒットしたサイトに『北海道坂本龍馬記念館』があった。

なんだ?これ。坂本龍馬と北海道は直接関係ないじゃん。
あ…そういえば、、、。

意外な出逢いが1月に、北見市のピアソン記念館であったのを思い出した。

記念館2階のある部屋に入ったとき
「おや?何故ココに坂本龍馬の肖像画が?」
と思ったのを覚えていた。

坂本龍馬本人は北海道に足を踏み入れていないけど
龍馬の甥がその意志を引き継ぎ、開拓民として北見市に入り
キリスト教者として活動してたという。

坂本直寛(ウィキペディア)

なるほどなぁ〜。
本人が生きていたら北海道でも活躍してたんだろうなぁ・・・。
なんて思いを馳せながら毎週日曜日の大河ドラマを楽しみにしている。

あ。今夜もあるぢゃんw


人気ブログランキングへ




(16:25)

2010年04月10日

mixiチェック
天気は 晴れ

こないだ降った雪は

走る道路には もう無くて

お日様がぜんぶ 

水分吸い取っちゃったみたいに

乾いてた


<こいのぼりと交通費>

ドライブする機会があって、気分良く畑の道を走ってたら
大きなお家の、大きな庭に
こいのぼりが泳いでた。

いっぱい泳いでるな〜とおもったら
3つの『のぼり』も玄関先に、はためいてた。
「あぁ〜ここのお家には、3人の男の子が居るんだ」
何気なく考えたけれども これってなんかいいな〜と思った。

『ウチには3人の息子がおり、元気に育っております』

のぼりを上げる事で、我が家は安泰でありますと教えてくれてる気がした。
さぞ、賑やかで楽しく逞しい家族なのだろうなぁ・・・。


そこで不謹慎にもふと思い出した歌は

"ギャラよーり 高ぁ〜い 交通費ぃ〜♪"

もちろん【こいのぼり】の節で(笑)


フォークの神様 高田 渡さんがライブで唄ってた。


(このCD持ってるんだけど、どえらく高い値ついてるw)

思い出して、ひとり車内でクスクス笑った。

「いや、笑いごとじゃない」

伝兵衛さんのツアーに同行するようになってから
ほんとに交通費ってのは「ネック」になる。
自動車に乗っても、電車に乗っても、船に乗っても、飛行機に乗っても
交通費は、お高い。


<ジュリア・フォーダム>

そんな話は さておいて

今日の音楽は何を聴こうかなぁ〜とCDをみつめてたら
ジュリア・フォーダムのジャケットが目に入った。


(なんて美しいのでしょう。ホレボレ?)


そーいえば、息子が

「僕は男だけど、ファルセットな声で唄えるようになりたい」

って言ってたので

「男性じゃないけど、ファルセットならこのCD聴いてみて」

と、紹介したCD。

(このやりとり、自分的に笑える)


<お互い照れ屋>

コンビニで安売りしてた『麦とホップ』で『ジュリア・フォーダム』を聴く。

「ファルセットってのはなぁ〜この方の声だよぉ〜♪」

なんて、ほろ酔いで説教こきたい気分になったりして(笑)

将来の夢を、16才にして持っている。そして、それに向かって自力で進んでる。
資金援助もままならない家庭事情なものだから
何もしてやれないのだけど、母ができることは参考になるだろう
音源を教科書として差し出すことぐらい。

差し出すと、照れながらも「ありがとう聴いてみる」と言う息子にこっちも照れたりして。


<旅は息子の思い出の中に>

そんな、めんこい息子が居るのに
ウチには「こいのぼり」が登らない。
ましてや「のぼり」なんて・・・。
こんな母なので、行事ごとは他所の様子を見て思い出す始末。
しかも、実行しようとしない。

だって、ウチには「こいのぼり」がないんだもーん!!(爆)
(こいのぼりを上げない<息子を持つ家庭>ってありますか?)

でもね、いいんだ。
明日は息子と一泊二日のドライブに出る。
母と息子の二人旅。

こいのぼりは登らずとも のぼりがはためかなくとも
明日の旅は、息子の思い出の中に永遠に?


人気ブログランキングへ




(00:53)

2010年04月09日

mixiチェック
年度末でしたから、いろいろ、いろいろ、仕事が重なってね忙しかった。
しかも、へんな病気のおかげで仕事にならないほどの倦怠感と眠気に
毎日ヤられてました。
おかげで、仕事がたまりたまってお尻に火がついてます・・・

というのは
はい、解っております!言い訳です!
そーです、私の大嫌いな「言い訳」です!

素直に「すみません、改善致します!」となぜ言えないのか!

それは・・・
改善しようとする想いが、ハエのフンくらいしかないからなんですね。

だめだなー自分。

仕事に追われながら残業している自分に
「来月は絶対にこんな事にならないよう やってやる!」
そんな「使命感」を強く感じつつ頑張ってはみたんですが
結局、仕事は明日に持ち越し・・・

はぅ・・・

まー、こんな日もあるさ!ってことで?ゆるすてーなますてーw
集中するために、仕事中ではありますが
音楽を聴く事があります。


<サンタラの【it's So Easy】>



今日は何を聴こうかな〜とiTunesを開いてタイトルを見て

コレ♪と思ったのが、santaraの【it's So Easy】
知人に紹介されて聞いてます。
男女2人組のポップな歌が好感的。
CDでも楽しめるんですけど、やっぱライブですね。
ほてった頬のヴォーカル:キョウコちゃんかわい〜♪
存在感の薄いギター:砂田くんもかわい〜♪

すんません、おばさんになると若い子で元気で頑張ってる子には
エネルギーと生きる力をカンジてしまって・・・つい、微笑ましく見てしまう。

でも、子供の学芸会を見ているわけじゃない。
魂込めて自分たちの世界を表現している彼らのライブは感動ものです。

が、しかし・・・
仕事に集中するために聞くCDじゃなかったかな〜なんてw


<Doc Pomus Till The Night Is Gone: A Tribute To Doc Pomus>

その次に聞いたのは、Doc Pomus のコンピレーションアルバム
【Till The Night Is Gone: A Tribute To Doc Pomus】
ポップスからいきなりブルースです(笑)
キーボード打つ指が、つい、呼吸してしまいます(なんじゃそりゃ!)
リズムでつい、腰がくねくね(仕事中だろがっ!)



このアルバムを知ったのは「ラストダンスは私に」という曲が好きで
子供の頃、越路吹雪さんが歌っていたのを聞いてました。おませさん?w

で、なにげなく歌詞を読みたくて検索したら、いろんな情報ありまして
この歌は女性の気持ちの歌を唄ったものではなく、男性の気持ちを歌ったものだと知りまして。興味津々ですよね。男性が【ラストダンスは私に】なんて・・・
なんて軟弱モン!!(笑)
あとで、石原裕次郎さんも歌っていたと知って、なるほど・・・と。

男性が歌っていた!それがこれ!
ザ・ドリフターズの【ラスト・ダンスは私に】
お茶の間の人気者だった、ドリフターズじゃないですよ〜(笑)



で、この歌を作ったのが、Doc Pomasさん。

いろいろ調べて行くと、オモシロいエピソードがいっぱいで
ダレソレがよく相談していたとか、ダレソレと仲が良かったとか
そんなに頼られるDoc Pomasさんは、車椅子で音楽活動していたらしいのですょ。
そんな話しを知ると、ちょっと違った見方?聞き方?ができて

【踊ってきてもいいよ でも、送るよと言われても断ってね】

つい・・・ 超豪華有名ミュージシャンが歌うコンピレーションアルバムを買ってしまいました。


で、これも、結局は仕事に集中するために良かったか?と言うと・・・?


どちらにせよ、仕事ははかどりました。
集中したかどうかは、置いといて
楽しみながら仕事できました〜♪

という、オチでした。すんません(笑)

集中するにいい音楽は、どうやらクラシックで「マーチ」がいいらしいです(ほんとか?)

さて・・・
寝酒と共に、ゆったりと今夜は何を聞きましょうか?


人気ブログランキングへ





(00:51)

2010年04月08日

mixiチェック
昨日からの雪で再び一面銀世界。
出掛けるって時に限って、ほんと天気悪い。
普段の行いが悪いのか、本日の主役が悪いのか(笑)

その主役のライブ会場は北見市常呂町の常楽寺と言うお寺。
今回は知る人ぞ知る!(筆者はお初w)パーカッションの朝倉真司と一緒にやって来た。

『RIKUO』さんの音楽はJAZZYかと思えばR&Rだし、Bluesかと思えばBoogie-Woogieだったりとジャンルは決まってない『RIKUOの世界』ピアノ弾き語りのシンガーソングライター。

<新しいシューズ 新しいステップで はしゃごう!>

約9年くらい前、初めてRIKUOさんの歌に触れたとき、繊細だけど大胆な歌声と作品に感動してファンになった。彼の作品【パラダイス】では、歌詞の一部で暗闇に光をもらった。
あの時は「新たな気持ちで新たな前進!」とか思ったんだけど、改めて聴くと当時から旅をしながらライブツアーをしていた
からシューズがボロボロになったら新しいシューズに変えて、新たな歌を持って旅を続けようって唄っていたのかもしれないなぁ〜なんて思ったりして。
"新しいシューズ、新しいステップではしゃごう"と言うフレーズには、今でも助けられる。

"帰る場所は無い 旅は終わらない 虹はつかめない
ここから始まる新しい "パラダイス""


<さよならCOLOR>

今夜のそのRIKUOさんのライブは、パーカッションの朝倉さんが叩くカフォンが「ほんとにカフォンの音ですかーっ!?」と言いたくなるほどの強烈な最初の音で、お客さまたちはそれでグググっと心臓を引き寄せられたんじゃないかな?と思うほど。私もしかり…(笑)

新曲を含めた15〜6曲?(アンコール入れたらもっとあったかな?)
2時間半たっぷり聞かせてもらった。その中で歌ったハナレグミの永積タカシさんが歌っていた『さよならCOLOR』(SUPER BUTTER DOG)とRIKUOさんの幻のシングル曲(?)『胸が痛いよ』では、懐かしい人たちの顔が浮かんできて、ついホロリ…。

『さよならCOLOR』は竹中直人さん監督の邦画のタイトルにもなった曲。主演は竹中直人さんと原田知世さん。風吹ジュンさんや三浦友和さん等のおなじみ俳優さんが勢ぞろい。ハナレグミの3人はもちろん、忌野清志郎さんや佐呂間ではおなじみの三宅伸治さんも出演している。ウンナンの内村光良さんとか、ゆずの北川悠仁さんオリジナル・ラブの田島貴男さん、浜崎貴司さん、斉藤和義さんなどなどの有名ミュージシャンもちょい役で出てたりして…。見つけるのがこれまた楽しい作品♪たま〜に引っ張り出してきては見ている優しくて切ない物語。そんな物語にぴったりな曲なので、RIKUOさんの少し高めの華奢な声で唄われると映像が浮かび上がってくる。





<RIKUO & PIANO>

もう一つの『胸が痛いよ』は、まだRIKUOさんがアコーディオンを弾いていた頃の歌で、つい最近再び歌いだした曲。そして、忌野清志郎さんと共作。リクオさんの華奢な部分と清志郎さんの奥深い優しさがひとつになった曲。改めて聴くと、やっぱり胸が痛くなる。去年だったかな〜再リリースしてCD持って歩いてる。そんなRIKUOさんもデビューから20年。これまで自主制作でCDを作ってきたけど、次のアルバムはポニーキャニオンから『RIKUO & PIANO』と言う、ライブで自分のもち歌にしちゃってる?カヴァー曲を集めたCDを発売しちゃったというから、思わず拍手(笑)




<ハサミと足は使いよう>

今夜はこのCDをゲットしたので、何回もリピートして聴いている。
とってもとっても、HAPPYな曲。やっぱりRIKUOさんにはピアノが似合う。
今夜のライブはRIKUOさんの美味しい部分をいっぱいいっぱい楽しめたライブだったと思う。それは、サポートのパーカッション朝倉さんが居たからだと思う。ソロでは表現しきれない部分と言うか、音の広がりが違ったから。朝倉さんは曲をちゃんと歌えるパーカッションだな〜と思った。手だけじゃなく、足も使っちゃうところがウケた(笑)まるで足で鳴り物を遊んでいるような感じ。楽しかった。

そして、このライブの前に前座(?)として急遽登場した、常呂町出身の「切り紙」ちあきさんの芸にはこれまた驚き。髪を結い、和洋な衣装で登場したちあきさんに、最初は「何が始まるだ?」と思ったけど、曲に合わせて紙をハサミでリズミカルに切り始めたら、あっという間にうさぎになったり、サクラになったり、ピカチューになったり(笑)驚くのはそれだけじゃなく、お客様の似顔絵・・・と言うか似顔切り紙?を5分もかけずに滑るように動くハサミでチョキチョキと、お客様の横顔そっくりなシルエットになる似顔絵を切った。

客席から「おぉ〜〜〜〜w」と声が掛かるたびに、会場は和やかになった。
今夜のライブのタイトルは「足とハサミは使いよう」だな…。
なんて、思ったステキな夜でした。



IMG_0334




人気ブログランキングへ




(00:19)

2010年04月05日

mixiチェック
久々にギターと楽譜を引っ張り出しMacの前で弾き語りの練習。
Macの画面には「スティッカム」のサイトで友達の部屋が公開となっており
歌好きメンバーが集まって、友達の誕生日祝いのために順番に演奏と歌を披露。
私も友達の誕生日だから!と数ヶ月ぶりにギターの弾き語りをした。
選曲したのは石川さゆりさんの「天城越え」
ギターの弾き語りでもそこそこ歌えた。
もう一曲は伊太地山伝兵衛さんの「永遠と呼べるのは」をポロリポロリと。
久々に弦を押さえる左指がジンジンしたのは言うまでもない。

スティッカムって知ってますか?
ライブカメラコミュニティと言って映像や声・歌を配信する場所です。
公開・非公開で「ライブ部屋」を作ってはそこに参加して歌ったり喋ったりと
まぁ〜賑やかなコミュニティです。


そんな土曜日の夜を過ごし、翌日日曜日は完全オフラインにして
長女の子どもたち(孫とも言う)の子守をした。
上の女の子はユノ桃姫4歳で大人の言う事が大体解るから扱いやすいけど
下の男の子は怪獣クリゴン2歳で大人のいう事が判ると言うより
「ダメ!」と言われる事を知っててわざとやり注目を集めるのが得意。
それはそれで、子供の成長過程なので「無視」するのだが
危険と思われる動作をした場合は隙も与えず容赦なく叱る。

昨日も漏れなくそんな動作をしたので服を引っ張り玄関へ放り出す。
大泣きして気が済んだら扉を開けて部屋に入る。
もちろん「無視」。
そんなコトが数回続いた後、再び玄関へ。

どんだけ叱ってもキリがないので
次に叱られ玄関へ逃げてった怪獣クリゴンを
今度は扉が開かないようにして締め出しを食わせた。
これにはクリゴン驚いて、再び玄関で大泣き。

しかし…
やっぱり懲りない怪獣クリゴンは玄関にある色んなものでヒトリ遊び。
とっても手に負えない怪獣クリゴンだった…
結局ヒトリ遊びも飽きて扉を開けると、今度はすんなり部屋に入れたので
満面の笑み。
ばば馬鹿は、この笑みにちょこっと弱かったりする(笑)

再び悪さをしようとしたとき、キッとにらみを効かすと
「ばぁば、また、ここひっぱってげんかん?」と聞くので
「そうだよ!げんかんいきたいか?」と言うと
「ううん。いかない」だってw

少しは懲りたようだ…。

要するに怪獣クリゴンは人目を引きたく
また、ダメと言われる「モノ」ほど興味のあるモノなので
ついつい「ダメダメ」攻撃にあってしまうのだった…。

あぁ…可哀想なクリゴンw

写真はお散歩しながら近所のコンビニまで行った時の写真。

IMG_0244

排水溝に興味を示したり

IMG_0266

なかなか前に進まなかったり

IMG_0282

まだ雪が残る公園で滑り台にのろうとしたけど

IMG_0285

滑る先は雪…とわかって

IMG_0288

滑るのやめたりw

IMG_0297

石屋さんの前のキャラクター石造の前で記念写真とか

IMG_0317

コンビニでゲットしたパンとお菓子を一緒に楽しむ姿など…。


子守の後に残った写真は、ばぁばにとってはやっぱりカワイイ姿。

彼らの成長を、こうやって子守をするたびに写していきたいなぁ。
なんて…。やっぱりばば馬鹿なKomaなのでした♪



人気ブログランキングへ






(18:50)

2010年04月01日

mixiチェック
3/30(火)は友人の送別会でした。

思い起こせば何年前?
友人がまだこの街に越して来て間もない頃。
新入りとして「呑み助の会(仮名)」にやってきたのは7年前…(だったはずw)

<ご一緒いたしますとも!>
同じ名前の友達3人(のうち、1人は沖縄へ行ってしまったが)で作った「呑み助の会(仮名)」に入ってきた彼女は、当時はそれはそれは若々しく私より10歳くらい年下なので眩しいくらいにキレイで…。
それだけは覚えているんだけど今はすっかり"子の母"としてこれまた美しく成長されて…(笑)

子連れで飲み会はなかなか出来ないので「呑み助の会」は出産とともに回数が減って、私もこんなこと(どんなこと?)してるものだから、都合がつけられず、もう1人の友人と「4月からまた【呑み助の会】始めようね〜」なんて言ってたのもつかの間
『夫の転勤で引越しします』ってメールが届いたのは、今月の連休過ぎた頃だったかな?あまりにも突然だったから届いたメールに動揺してしまい、送別会するにも日にちが無くて困っていた時に「30日に家族で食事に行きますけどご一緒にいかがですか?」

そうとなったらあなた!ご一緒致しますとも!!
だって、食事先はもう1人の友達のお店ですもん♪


<お餞別はCD!?>

という事で「家族で食事」は「送別会」となりましたw

あっという間にその「送別会」の日が来てしまい、待ち合わせの時間に間に合うかなぁ〜なんてのんきに仕事してた時、ふと

「あ!お餞別!!」

何がいいかなぁ〜お金は何か他人行儀だし、お花や物は引越しの時に困るだろうし、何がいいんだろう・・・と短い時間で考えて思いついたのが

「CD!」

php


このCDは、伊太地山伝兵衛さんの「アンコール」と言うCDです。


<アンコール>

いつもライブの「アンコール」で歌う曲を集めたCDなのでカヴァー曲も入ってのCD。これなら伊太地山伝兵衛さんを知らなくても聴けるだろう♪と思い立ち、サインが入っているけどこのサインも「こまちゃんから貰ったんだ」ってのが解るだろうからきっと喜んでもらえる!

なんて、勝手に考えて押し付けるように渡しました(笑)
友人は恐縮してたけど、喜んで受け取ってくれたので、私は自己満足w
たぶん、一曲目の【7つの子】で泣くはずだ!
なんて妄想しつつ・・・。


<HYMN FOR NOBODY>

他にオリジナルの【Wesが聴こえる】【永遠と呼べるのは】2曲とカヴァー西岡恭蔵さんの【アフリカの月】。そして、忌野清志郎さんが書いた詞と佐山雅弘さんが作曲した【HYMN FOR NOBODY】が入ってます。

【HYMN FOR NOBODY】は佐山雅弘さんの同名アルバムに特別ゲストで清志郎さんが同名曲を歌っています。清志郎さんから伝兵衛さんだけがこの歌を歌っていいと許可を頂いた【HYMN FOR NOBODY】を、友人と友人のご主人が一緒に聴いてくれたらいいな〜なんて。

全部極めつけの良い歌ばかり!!

気になる方は、こちらを見てくださいね。

伊太地山伝兵衛公式サイト
「ショップ」をクリックして一番下まで下がるとCDタイトルがあります。オススメです!(宣伝しちゃったーw)


<動ける時まで逢いに行く>

送別会は楽しい時間でした。初めて出合った頃から内緒wな話しまで延々と3〜4時間。途中でご主人が別件で退席したので女同士オモシロい話しいっぱいしました。歳は離れていても、女同士っていうのはいくつになっても「女の話し」なんだな〜と思ったり。最後はお店のマスターに同じ名前の仲良し写真を撮ってもらいました。

引越し先は私の行動範囲内なので、たぶん今後もこの【呑み助の会】は続くでしょう。自分が動ける時まで時間を作って逢いに行こう。そう思いながら酔っ払いの私は布団の中に沈んだのでした(笑)


<そして・・・>

翌日、二日酔いでフラフラだったのは言うまでも有りませんw。


アンコール♪【呑み助の会】アンコール♪www




人気ブログランキングへ




(01:36)

2010年03月29日

mixiチェック
広瀬香美がピアノの鍵盤を足で叩いていた!!
・・・なんて言葉だけだと勘違いされそうですが、その姿を見て
すっかり忘れてた【火の玉ロック】を思いだしました。

【火の玉ロック】-ジェリー・リー・ルイス-

「ピアノでロックンロールするミュージシャン」誰に教わったか忘れたけど、ピアノマン・RIKUOさんのライブを見るようになってからです。

<USTREAM?>

雪の予報だった今日はとっても良い天気。午前中は息子の用事で北見まで行きました。午後から調べ物をしていてネットサーフィン(死語?)。ふと、ソフトバンクの公式サイトでなにやらイベントを生放送するらしいコトが書かれていたので「USTREAM」のアイコンをぽちっと。そのストリーミングライブでは、ソフトバンクのCMでおなじみの「お父さん(犬)ホンモノ」が出ていたり、社長の孫さんが今後の抱負とういか「やります!」情報を解りやすく説明していたり、ハマコーさんと対談したりとなんとなーく見ててもオモシロくって一人で笑っていたのですが、最後にスペシャルゲスト?として、iPhoneユーザーでツイッターで「ツイッター」の歌を作ったりして話題を振りまいた「広瀬香美さん」が登場し、新曲(?)【私のあいぽんちゃん】を披露してました。その他2曲唄ったのですが最後の歌【ロマンスの神様】のラストで足で鍵盤を叩く姿がとーってもイカしてて(ピアノは本人所有のモノでした)ストリーミングでもかなりライブ感があって、とっても楽しかったのです。

<RIKUOライブ>

そんな姿を見て「あ!」と思ったのが「火の玉ロック」でしたw。そして、広瀬さんが鳴らすピアノの音は、しばらく聴いていないピアノの転がるような音だったので、ピアノマン・RIKUOさんのコトも思いだして「はやくライブが聴きたいな〜」なんて、待ち遠しくなったのは言うまでも有りません。実はもうすぐ、そのピアノマン・RIKUOさんが隣町までやってきます。22-4-7(水)常呂町 常楽寺と言うお寺でライブがあるんです。なんと言うか、そのライブを更に楽しみにさせてくれた今日のソフトバンクの「USTREAM」に感謝!!

<懐かしいビデオ>

おまけに、ジェリー・リー・ルイスってどんなミュージシャン?と興味を持ったときに通販で購入した「レンタルビデオだった」ビデオを仕舞い込んでいた棚から引っ張り出し、彼の自伝映画【火の玉ロック(グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー/-デニス・クエイト/ウィノナ・ライダー-)】再生する始末。デニスもウィノナもめっちゃ若い!!w

<ライブじゃないとわかんないよね>

特別予定の無かった日曜日の午後は、ソフトバンクのイベント「USTREAM」と広瀬香美さんのライブと【火の玉ロック】のビデオで
やっぱり音楽は「ライブじゃないとわかんないよね」と思った一日でした。

4月7日はずっと前に恋してたRIKUOさんのライブを見て「また君に恋してる」って思うのかな〜。なんて?


RIKUOライブ情報

2010年4月7日(水) 北海道北見市常呂町 常楽寺本堂
前¥2000 開場18:00 開演18:30
問い合わせ:0152-54-2553(浦西)




人気ブログランキングへ




(01:01)

2010年03月27日

mixiチェック
先週末は強風のなか愛車で旅をしましたが、今週もなんでか雪が降り出して、夜はライブに出かけようと思っていたのに深々と降る雪に出足をくじかれてしまいました。

何かオモシロいモノを手に入れようと思っていたのにちょと残念。

オモシロいモノと言えば、先週知人にBSの番組を録画したDVDを頂きまして、タイトルが「ドリフだよ!全員集合」を思い出しちゃうような「大集合!青春のフォークソング」で、どの時代の青春かな〜なんて思いながら観てみたら、なんと自分の少女時代のフォークソングでした。小中学生時代ってことですね。(戻りたい〜w)

<へぇ!へぇ!へぇ!>

イルカさんと泉谷しげるさんが司会しながら1960年後半からのフォークソングをご本人迎えて紹介してました。ほとんど耳にしたことがある曲でしたが「え〜この曲ってこの人が歌ってたの!?」と知らないことがたくさんあってちょっとびっくり。【春うらら】や【サルビアの花】は知っていて口ずさむこと(カラオケとかw)もありましたが、ご本人登場で歌っているのを観て「この人が歌ってたの!へぇ〜!×3」みたいな(失礼ですね^^;)


<懐かしい>

その中で山本潤子さんが登場したのですが、ここで耳がぴくんと動きました。リアルタイムで聴いていたからです。特に大好きだった「ハイファイセット」の【中央フリーウエイ】が頭の中に広がりました。
この番組で歌われていた曲は【卒業写真】と【翼をください】でしたがどちらも懐かしい。【卒業写真】はどちらかと言うと「荒井由美」が歌っていたのを思い出しますが【翼を下さい】は誰が歌っていたのかよく覚えていませんでした。

<意外な繋がり>

いつだったかYouTubeでこの歌を聴いて山本潤子さんが歌っていたのだと知りました。これは私がまだ小学校あがるかどうかの頃に発売されたレコード【竹田の子守唄】のB面の曲だというコトを知りました。実は、好んで自分の子供達に歌って聞かせた子守唄は【竹田の子守唄】(これもまた誰が歌ってたかは覚えておらず)だったので、意外なところでこの二つの曲が繋がったのです(笑)

<意外や意外!>

その【翼をください】は「赤い鳥」と言うフォークグループが歌い大ブレイクしたと後に知るのですが、と、同時にいつも何気なく聴いている伝兵衛さんのCDで聴く、村上ポンタ秀一さんがグループのメンバーだったこともその時に知って、これまた意外や意外で…。と言うのは、私は伊太地山伝兵衛さんの歌が好きでCDをほとんど持っているのですが、そのほとんどのドラムスがポンタさんなのです。


<改めて欲しくなる>

と、いう事は私はポンタさんの存在を知らなかった頃からポンタさんの音を聴き、今も未だ聴き続けているのか!と思うと…。歴史を感じるというか、感慨深いものを感じたのでした。たまに車の中で聴く「伝ポン楽団」(伊太地山伝兵衛・村上ポンタ秀一デュオアルバム)で、静かに始まるシンバルの音や、心底に響くバスドラの音は【翼を下さい】を聴いていた時のとは違うのはそうだと思いますが、かれこれ40年以上聴き続けていたのだなと思うと、改めて【翼を下さい】のレコード(CD)が欲しいな〜と思います。


<知ると気になる>

ポンタさんのコトは良く知らないのですが、スタジオミュージシャンとして数々のヒット曲を手掛けていたという話を聞いてその「偉大さ」を知るのですが、今ひとつピンと来ないのは「今頃知った」からなんでしょうか。でも、ほんと今頃ですが知ると気になるもので、ポンタさんが手掛けた数々の作品の中で聴いてみたいな〜と思うのが井上陽水さんの【クラムチャウダー】というライブ盤です。オススメらしいです(笑)

他に「これもいいよ!」とオススメのポンタさんサポート作品をご存知な方はご一報を(照)


<オモシロいモノ>

話しは逸れてしまいましたが、知人から頂いたこの番組のDVDは多分「お宝」な一枚になりそうなほど、時代の流れとともに変化していく「フォークソング」の姿が2時間と言う短さですが、貴重な裏話なども盛り込まれていて観れば観るほど、聴けば聴くほど「オモシロいモノ」になる代物でした。

※ これを下さった知人に感謝w


人気ブログランキングへ






(21:50)