ハシケン

2009年08月31日

mixiチェック
〜オホーツクの見える丘で あなたとしゃべりたい〜

「一本の木」と言うタイトルの歌。

今日のライブで、初めて披露してくれた歌。
常呂町にある「しゃべりたい」と言う喫茶店で
今夜はハシケンさんのライブがあった。
毎回聴く度に、ハシケンの世界に馴染んで行く自分。
聴きたくて集まった知った顔ばかりの人々と一緒に
同じ空間で同じ時間を過ごせる幸福。



ハシケンは、しゃべるのがすきなようだ。
「凛」と言う曲もそうだ。

 あいたい ときに かぎって
 いつも いつでも いないのさ
 いま まさに いま このいま はなしたいのに
 あしたじゃ もう おそいのさ

 こころ そのまま はなすのに
 つたえ きれていない きがしてる
 ことばが たりないのか
 きいてくれて いないのか

 ときどき あいすることが やるせない



わたしは、しゃべるのが苦手だ
言いたいことと
言ってしまうことが
ちがうから。

言ってしまったら
「取り消す」ことが出来ない。
だから
しゃべるのが苦手なんだ。


でも
伝えたい。
今日、ハシケンの歌を聴いて
素直にそうおもった。
言葉を選ぶんじゃなくて
伝えたい言葉を
単語だけでもいいから

相手に伝えたい。
話す相手が
目の前から消えるまえに。

いい歌が
いっぱいあって
心温かくなって
笑顔いっぱいで
このまま
明日も笑顔で
いられますように。


オホーツクの海は
すこし、暖かだった。

umi

(22:53)